<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

約5年ぶりにボコママがLAに遊びに来てくれました。2週間ほど前に連絡があり、ママの学生時代からの友人Sが、出張でLAに来るので、一緒に遊びに来るとのこと。Sは東海岸に行って、その後LAに来ると言うことで、木曜日の午後、カンザスシティー(ミズーリ州)の空港で東と西に別れたそうです。

5時に仕事が終わった私は、そのまま駐車場までスタッフシャトルバスで行き、自分の車に乗って、5時半到着のママをお迎えに、ターミナルまで行きました。毎年私たちがミズーリ州に行っているので、7ヶ月ぶりの再会。

この日は、久しぶりにとっても暑い日だったのですが、「気持ちいい〜。」と喜んでくれていました。ミズーリはとっても寒いらしいので。

家に帰って来て、ボコとも久しぶりの再会。今夜(&最終日)は我が家にお泊まり。明日からはSと2人で近くのホテルに2泊3日します。

ボコが行きたいとリサーチしてきた、Century Cityにあるレストラン『Craft』。Century Cityにはよく行っていたのに、“えっ?こんな所にこんなオシャレなレストランが?”と思うような、ビルの1角にありました。
c0148627_11501144.jpg
c0148627_11502860.jpg
場所柄もありますが、とにかくオシャレな人がいっぱい。みんなきれいにしているので、全員が有名人かと思ってしまいました。7時半の予約でしたが、店内はもう満席。
c0148627_1153315.jpg
ボコママメニューを見るの図

**ディナー**
パンをサーブしてくれた後、お店からのアペタイザー(つきだし?)が運ばれてきました。
ムース状の物体(チーズ系?)にピスタチオ
c0148627_11564167.jpgc0148627_11565855.jpg
スピナッチ、ウォルナッツ&ゴルゴンゾーラサラダ(私)ソテーマッシュルーム盛り合わせ(ボコ)
c0148627_1204159.jpgc0148627_1231295.jpg
写真はありませんが、ママはワイルドアルグラ&パルメザンチーズサラダ。メインは、右上の奥に写っているカニのスパゲッティー(ママ)。

メインディッシュ:タラ料理(私)/ウズラ料理(ボコ)
c0148627_1274647.jpgc0148627_1281077.jpg


ボコは、ウズラ料理を大絶賛。「こんなにおいしいと思ったお料理は久しぶり」だそうです(笑)。その後は、ボコママ&私のお楽しみ、デザートタイム。基本的に私はあまりデザートを食べません。というのも、メインでお腹がいっぱいになってしまうから。でも、おいしいレストランに行った時に限り、メインを腹6分目くらいにして、最後にデザートをいただくようにしています。デザートを頼むと同時に運ばれてきた、お店からのデザート(デザートつきだし?)です。
c0148627_12582892.jpg
このプルンプルンとしたものは何だろう・・・。プリンのような、ムースのような、私の大好きな触感&味です。少しレモン味もして、デザートなのに、胃をさっぱりしてくれたような感じ。

デザート:“Alice in the Oven”(ママ)/"Ricotta Cheesecake"(私)
c0148627_1334783.jpgc0148627_134854.jpg
オーブンデザートは、ピスタチオアイス&ブルーベリー付き。私のチーズケーキは、レモンカスタード&カリフォルニアシトラス付き。どちらもおいしくて、にやにやしながら食べてしまいましたよ。

デザートもいただき、食事も終わりを告げた頃、ウエイターさんから運ばれてきたこちらのクッキー盛り合わせに、お会計の後運ばれてきたこちらのマフィン。(3人分)
c0148627_137683.jpgc0148627_13155467.jpg
さすがに、“まだ何か来るの?”と、ちょっとした不安さえ出てきました。すごいサービスです。

入ってすぐのバー
c0148627_13172341.jpg
LAには、まだまだ未知のレストランがいっぱいあるのだ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-31 22:05 | 外食
タイトルは、決して最近旅行した訪問地ではございません。ある日の過ごし方でございます。

前回行って、感動すら覚えたベトナムレストラン『Brodard Chateau』。Garden Groveにある人気店だということは、前回お伝えしました。どうしても「あの生春巻き」がまた食べたくて、あまりベトナム料理の興味のなさそうなボコと一緒に、ランチに出掛けました。

ベトナムランチ
生春巻き(えび&ポーク)
c0148627_958435.jpg
BBQポークブン
c0148627_9583853.jpg
伝統料理?らしい炊き込みご飯(チキン、えび、マッシュルームなど)
c0148627_1003434.jpg
なんと言っても、やっぱり生春巻きのこのソースが絶妙です。これがクリスピーな生春巻きと合うんだな〜。
c0148627_1015968.jpg
ベトナムランチの後は、Torranceのドイツ村『Alpine Village』へ寄り道。小さいながらも、ビールやワイン、ペイストリーに、ソーセージ、チーズにお菓子など、いろいろ取り揃えているストア。ここに来ると、ドイツの先祖を持つボコの血が騒ぐようです。

ちょっとおもしろいビールを発見。一見普通の瓶ビール。
c0148627_1052425.jpg
よーく見ると、何に見える?
c0148627_1062863.jpg
鼻の大きなおじさん。髪の毛は音楽家風?

瓶を逆にして見ると…何に見える?
c0148627_1073469.jpg
髪の長い、ちょっとイジワル風な女の子。

***
ある平日。久しぶりに『Woops!!』のKayoさんとランチデート。お料理教室も始められて、忙しくしている中、都合を合わせてもらって、ランチ&ショッピング。おいしいお店を知っているKayoさんに、場所はお任せしていたところ、「最近出来たお好み焼き屋さんはどう?」と教えてもらいました。関西風お好み焼きの『DOYA DOYA』。

まずはアルコールフリーのビールで乾杯
c0148627_1015407.jpg
ネギ焼き
c0148627_1016258.jpg
めんたいチーズ
c0148627_10163136.jpg
ネギ焼きはさっぱりレモン醤油でいただき、めんたいチーズは、どっしりソースでいただきます。お〜い〜し〜。

お好み焼きを食べながら、関西弁で進む会話はノンストップ。久しぶりに2人でお会いしたので、話すことがいっぱいすぎて、話も飛びまくっていた気がします。(Kayoさん、ごめんなさい;苦笑)ランチの後は、『IKEA』に行ったのですが、そこでも会話はノンストップ。それでもきちんとショッピングアドバイスをもらったりして、とっても楽しい時間を過ごすことができました♪

いろんな話を聞いてもらい、アドバイスをもらい、元気をもらい、笑いをもらい、本当にいつお会いしても、刺激を受ける人です。この日も、楽しい話から、シリアスな話まで、いっぱいいっぱい話しました。そして、たくさんのことを学習した私。大人への階段を1段登った気がします(笑)。Kayoさん、ありがとうございました。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-28 15:36 | 外食
2週間ほど前に、同僚D子の旦那さまM(アメリカ人)から電話がありました。D子夫婦と私たちは、たまに会ったりして、いい付き合いをしてもらっています。普段は、ボコ&Mが連絡を取り、私とD子が連絡と取っているので、ちょっとびっくりしながら話していると、どうやらD子のBDパーティーをサプライズでしたいとのこと。会社の誰に声をかけていいかもわからないし、彼女が会社で好かれているかもわからないので、ちょっと声をかけてみてくれない?と相談されました。それから、ずーっとMとメールや電話でのやりとりが続きました。

職場では、極秘でみなの協力を得て、10人ほどが参加と言ってくれました。D子を嫌っている子なんていない職場。みんな自ら「何手伝おうか?」と申し出てくれました。本当にいい人の集まりの職場です。チームワーク第1の仕事なので、本当にいつも感謝しています。

この日が誕生日だった彼女。そんな彼女の本日のシフトは4時間。本当は朝、顔を見た瞬間、「Happy Birthday!!」と言いたいところを、みなで我慢。D子も誕生日を全くアピールせず、シフトを終えてあっさり帰って行きました。その後はもうみな自由。カードを書いて、いろいろ打ち合わせして、D子の家に何時に集合ね!と確認して解散。

ただこの日、大雨が降り出し、おまけに私は8時間勤務。ボコが先にMから家の鍵を預かり、他の子たちがケーキやプレゼントのお酒を買ったりして、準備も万端。「絶対に時間厳守です!!」と厳しく言っていた私ですが、なんと大雨の大渋滞に巻き込まれ、遅れる様子。すぐにMにテキストして、家には少し遅めに帰って来て〜と、無理なお願い。というのも、誕生日の妻を午後から外に連れ出している計画だったから。

とりあえずボコが預かった鍵も、ポチコの飼い主に渡し、みなには先に家に行って待機しておいてと連絡。私は大雨の中、急いで我が家に帰ると、ボコとポチコが私を待っていました。

ボコと(置いて行ってくれた)ポチコと私で急いでD子宅に向かったのですが、ギリギリだし、こんなところでバッタリ会う、なんてことだけは嫌だったので、急いでD子の部屋に向かい、ドアを開けると真っ暗。するとみなから「座って、早く座って!」と叫ばれました。当然日本語がわからないボコは、ポチコを抱いて普通にドアから入ってきた所で、後ろにD子の姿が見える!!!

とりあえずギリギリボコがドアを閉めると、すぐにD子がドアを開けて部屋に入ってきました。(その時点でMは家の中でケーキにろうそくの準備。)どうやら、数分前に家に帰ってきたD子夫婦。Mの計らいで、車に忘れ物を取りに行ってと頼んでいたよう。D子が入ってきた瞬間、みなでクラッカーを鳴らして、「Happy Birthday!!」でサプライズ。
c0148627_1571746.jpg
c0148627_1575133.jpg
入ってきたD子は目がテン。

???

あんなに怪しげな行動を取っていたにも私たちにも気づかず、全く気づいてなかったらしい。後で聞くと、近所の人(それはボコ)が部屋を間違えて、自分の家に入って行ったと思っていたらしい。

というわけで、サプライズ成功!!

みんなには、「おーい、おいおい。七味のあの登場はあかんやろ!もうみんなでヒヤヒヤしたよ。やっぱり七味だわ。何かやらかしてくれるよな〜。」と、ほぼ全員後輩にも関わらず、大笑いされました。←深く反省

少し落ち着いたところで、プレゼントを渡したり、なぜかマルガリータ用のグラスでにごり酒の一気飲みをしてもらったり。
c0148627_1592616.jpg
c0148627_159105.jpg
D子の実家は酒屋さん。そんな彼女は、お酒が強い。私たちからのプレゼントも、巨大ケーキに、マルガリータグラス、日本酒セットと【アルコール】を意識しました。

D子曰く、普段は外食好きなMが、この日ばかりは、遅くなりながらも「ボクが家で作るから。」と言い、その割には、「まだ家には帰りたくないから。」と、ちょっと矛盾したことを言いながら、スーパーを何軒もはしご。(D子&Mごめんよ!)

何はともあれ、私の「みんなごめーん!」で始まったサプライズパーティーは、無事成功したのでした。それにしても成功したのか、失敗したのかもよくわかっていなかったボコ。相変わらずマイペースでみなに混じって、楽しい時間を過ごしていました。大勢の人に驚いたのか、絶対に家の中でう○ちをしないポチコが、廊下にう○ちをしたらしいのですが、ボコがきちんとう○ちを拾って、廊下を拭いていたそうです(爆)!ちょっと笑えます。

お誕生日おめでとう
c0148627_15193987.jpg
(パーティーと知ったD子は、「さすがにこんな部屋着は嫌だわ。誕生日服に着替えさせて〜」と行って、ろうそくを消した後すぐに着替えに行ってました:笑)

被災地で誕生日を迎える方もたくさんいると思います。1日でも早く、安心して大切な人と日常生活が送れる日がくることを、心から願っています。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-23 14:43 | 行事
日本人の私とアメリカ人のボコ。日本人なのに、あまり白米が好きでない私と、アメリカ人なのに白米が大好きなボコ。そんなわけで、我が家はバランスよく和食と洋食の割合が取れていると思います。それでも煮物などを作らない(作れない)私なので、圧倒的に洋食のほうが多いと思われる。外食も基本的には洋食が多いです。そのため、海外生活はまったく辛くないのがありがたい点。

ある週末のランチ1
@The Curious Palate (on Venice)
c0148627_12415740.jpg
チキンサラダサンド&クラムチャウダー(私)
c0148627_12423084.jpg
スモークサーモンサンド&クスクス(ボコ)

ある週末のランチ2
@Obika Mozzarella bar (in Century City)
c0148627_12461192.jpg
オープンサンド風ツナサラダ(ボコ)
c0148627_12464498.jpg
オープンサンド風トマトサラダ(私)

前回も同じものを食べたので、今回はソーセージ入りにトライしようとしたところ、この日はソーセージ切れ。結局は前回と同じものをオーダー。相変わらず数種類のパンはおいしいです。
c0148627_1251216.jpg

***
最近新しいネイルサロンに行きました。
c0148627_1252261.jpg
少しシックなベージュが気に入っています。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-21 12:36 | 外食
約2週間預かっていたポチコ。昨夜自分のお家に帰って行きました。Wが迎えに来る前に、ボコと少し長めのお散歩に出掛けました。
c0148627_12255988.jpg
ポチコがいると、毎日家に帰るのが楽しくて、仕事で疲れても、帰りの車でポチコに会えると思ったら、家に着いた頃には疲れも吹っ飛んでいたものです。
c0148627_12275697.jpg
動物の癒し効果ってすごいです。ボコも散歩には、毎日3回ほど連れて行っていたようですが(夜遅くは私と2人で)、それもきっと癒されていたんだろうと思う。

同僚のRちゃんも仕事帰りにポチコに会いに来てくれ、Wも無事我が家に到着。Wを見た瞬間、ポチコは思いっきり彼女の元へ飛び込んで行きました。やっぱり会いたかったんだね〜。うれしいような、ちょっと淋しいような複雑な気持ちの私たち。でもポチコのしっぽふりふり&お腹を見せてなでなでを見ていたら、やっぱりうれしくなりました。

みんなでピザを食べて、日本のお土産話を聞いて、ひたすらボコとポチコは2人の世界に入って、お腹なでなでで、ムツゴロウさん状態になっていて、楽しい時間を過ごしました。

岡山出身のWからもらったお土産。名産らしい(知らなかった)桃&マスカットのゴーフルときびだんご。
c0148627_123304.jpg
珍しい味をみなでデザートにいただいて、ポチコは無事自分の家に帰って行きました。

その後はご想像通り…ものすごく淋しくなった私たち。寝るときも、「ポチコはドコデスカ?」とボコはずっと言っていました。

被災地に残っている動物のことを考えると、心が痛みます。飼い主と離れて不安でいっぱいの動物。牧場などで飼われていた動物。どうか、どうか1匹でも多くの動物たちが救われますように。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-16 21:24 | 日常生活
東北地方太平洋沖地震が起こって、ちょうど1週間が経ちました。毎日前向きに生活しようと思いつつ、やっぱりもやもやした気分が続いています。笑っていても、走っていても、食べていても、心の奥底は悲しいのだと思います。そんな時、被災地のお年寄りの方の映像なんかを見ると、がんばらなきゃって思いますね。戦争を経験し、日本を復活させた人々は、本当に強い。すごいです。

先週末、車で約40分ほど南に走った場所にあるSan Pedroに行ってきました。ボコも私も初めての場所。地理的なものがわからないので、ちょっと不安でしたが、あまり下調べをせずに行きました。
c0148627_1740654.jpg
c0148627_1740235.jpg
c0148627_17404182.jpg
何だかいつもの自分の生活している場所とは、まったく違った光景。

海は海でも、サンタモニカのように泳いだりする海ではなく、工業地帯でもある港。船に乗せる大きな荷物(倉庫?)がたくさんありました。

まずは、『Los Angeles maritime Museum(海洋館)』周辺を散策。
c0148627_12473099.jpg
c0148627_12475499.jpg
c0148627_12481055.jpg
c0148627_12482453.jpg
この日は、あいにく海洋館が閉まっていたのですが、外をぷらぷらするだけでも楽しい場所でした。船や海の生き物が好きなボコと、海そのものや泳ぐことが好きな私には最高の場所。少し肌寒い日でしたが、たくさん歩いて、リラックする出来た時間。

さらに歩いて行くと、レストランやフィッシュマーケットが出てきました。
c0148627_12525491.jpg
海に面した広いテラスの前には、たくさんのフィッシュマーケットが勢揃い。(フィッシュマーケットのお兄さんが、写真用に魚をセッティングしてくれました:笑)
c0148627_12551376.jpgc0148627_12545959.jpg
巨大&大量のロブスター
c0148627_12555986.jpgc0148627_12561494.jpg
何だか“アメリカだな〜”と思った瞬間でした。

ランチを食べた後に遊びに行ったので、お腹がいっぱい。2人もシーフード好きなので、なかなか残念でしたが、近々また来てフレッシュシーフードを食べようと言いながら、マーケットを後にしました。

(おまけ)
いきなり現れた日本?「NAGOYA通り」と韓国?
c0148627_1301692.jpgc0148627_1303968.jpg
この他にも、怪しげな書体で描かれた「漁村」とかいう看板のレストランもありました。

いったいここはどこやねん。

1日も早く、被災地の方々が、暖かい場所で、暖かい食べ物を、安心して食べる生活ができますように。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-15 03:22 | お出かけ
ボコと私の趣味は、どちらかというと違うタイプ。そんな中でも、ぴったり合うものが、読書と映画とアート。私たちは、月に約5本は映画館で映画を見ています。これもエンターテイメントで働くボコの「映画館で映画を見る」ということへのこだわり。とても大事なことのようです。

最近見た映画で印象的だったものは、やっぱりアカデミー賞ノミネート作品にもなった『Social Network』と『Black Swan』。好き嫌いは別として、やっぱり印象的です。私たちはメジャーなものもたくさん見ますが、マイナーな映画もたくさん見ます。マイナー映画は、West LAにある『Landmark』によく見にいくのですが、映画館のすぐ下に釜飯で有名な『寅福』があります。

ある日のディナー
お酒3種(ボコ)
c0148627_362321.jpg
サーモン握り(ボコ)
c0148627_364629.jpg
えび天うどん(ボコ)
c0148627_3735.jpg
じゃこめし陶板焼き(私)
c0148627_392032.jpg
どれもポーションがちょっと小さすぎるのが難点。いろいろ食べたい人にはいいサイズかな。それとも日本サイズってこんなだったかな?

神戸牛の焼き肉風セットと迷い、やっぱりとっても気になって食べたじゃこめし陶板焼きですが、鉄板に乗って運ばれてきたものを、目の前でビビンバのように混ぜ混ぜしてくれ(温泉玉子も混ぜ混ぜ)、あっという間におこげも付いたごはんに変身。さっぱりしていてなかなかGood。でもメインにするには、ちょっと物足りないかも。せめてお味噌汁とお漬け物を注文すればよかった。

この記事を書いている今日は大雨です。それでも暖かい部屋にいられることに感謝。がんばれ、ニッポン。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-14 19:32 | 外食
少し前の記事をアップデート。

職場のRちゃんは、おいしいものが大好きな美人さん。彼女が大好きだと言うベトナム料理を食べに、Garden Groveまで仕事終わりで行ってきました。行ったお店は『Brodard』。行った時には、広い店内にも関わらず、すでに何組もの待ち人がいましたよ。
c0148627_18463573.jpg
オーダーは、すべて食通なRちゃんにおまかせ。

Rちゃんおすすめメニュー
2種類の生春巻き(ポーク&えび)+ベトナムビール
c0148627_18484737.jpg
えびとさつま芋のかき揚げ
c0148627_18493352.jpg
ポークスライスのフォー
c0148627_18535034.jpg
10年ほど前に、ベトナムのホーチミン市に旅行したことがあるのですが、その頃は、まだベトナム料理も流行っておらず、あまりよくわからないまま、とにかくおすすめの料理を食べました。何となくその頃の記憶が蘇るようなこちらのお料理。本当においしいです。フォーのスープなんて最高。でもやっぱり1番印象に残っているのが、生春巻き。中に入っているクリスピーな触感が…忘れられず、食べた瞬間から、また食べに来たいと思わせてくれる味でした。
c0148627_1973652.jpg
***
おいしいディナーの後は、近くのこれまた有名な『Lee's Sandwiches』へ寄り道。確か$1のバゲット。焼きたてだったらしく、ほかほかでした。でも満腹だったので、翌朝まで食べれなかった。残念。
c0148627_1910210.jpg
夜にも関わらず、こちらのサンドイッチ屋さんも大賑わい。ベトナムコーヒーと、サンドイッチとバゲットをお持ち帰り。帰りの車用には、ココナッツ・スムージーを購入。すべておいしいかったです。

翌朝食べたバゲット。大好きなラズベリージャムと、バターを少し付けていただきました。
c0148627_1911536.jpg
そのままでも、焼いていただいても、どちらでもGOODなバゲット。また食べたい。

ベトナムは、フランスの植民地だったため、街のあちらこちらにおいしいペイストリーショップがありました。旅行に行ったときも、おいしいバゲットにペイストリーをたくさんいただきました。さらに一部フランス風な地域があったりするので、フランス料理も本場のものがいただけます。フランス語もしゃべれる人多いしね。

雪が降ったりしている東北です。どうか一人でも多くの方が、救出されますように。海外在住者も、力を合わせてがんばりましょう。そして、おいしいものを食べて、暖かい場所で、ベッドに寝られることに感謝したいと思います。がんばれ、ニッポン。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-13 13:01 | 外食
地震、津波、そして未だ続く不安の中、一生懸命生きている日本人の姿が、こちらのニュースでも大々的に放映されています。『LA Times』という新聞では、“このような状況にありながらも、日本人はマナーを守って、他人を思いやる強い国民”というような内容で、日本を紹介してくれています。たくましく、慎ましやかに、そして常に他人を考える国民性、遠く離れている中、本当に誇りであり、自慢の自国です。日本で力強く生きているみなさん、本当にありがとう!!

アメリカ政府がアメリカ市民に、日本への渡航は控えるようにと警告を出しています。そのため、毎日たくさんの予約キャンセルが入り、乗客率は、予定よりぐっと下がっています。そんな中、いろんな思いで日本に帰る(行かれる方)、または日本から帰って来る(来られる)方に毎日お会いしています。いろんなお話をしてくださいます。心が痛みます。

正直、あの地震以来、私のモットーでもある、「楽しく、おもろく生きている」ことが、何だか罪悪感でもあり、笑っている自分は、とってもいけない気がしていました。そのバランスを保つために、寄付をすることで、自分たちの日々の生活を受け入れていた気がします。

そんな時に、大好きなブロガーさんが紹介してくれていたこと。被災地で今大変な生活をされていらっしゃる方が、被害にあっていないみんなに、どうか楽しみのためにお金を使って、ネガティブな気持ちを捨ててほしいと。さらに、悲しむのではなく、笑顔で早く回復することを、愛を持って願っていてほしいというようなことを訴えられていました。

それを読んで、私の勝手な罪悪感も吹っ飛びました。彼女は、被害にあっていない場所にいる私たちが、お金を使い、経済を回すと、復興は早くなるということを教えてくれています。そうなんです。日本の経済をぐるぐる回すには、普通の生活をできる私たちが、お金を回さなくてはいけないんですよね。こんな考えができる女性は、本当にたくましくて、美しくて、やさしい心の持ち主だと思います。

私も、私にできることをしつつ、自分の日々の楽しい生活を保ち、元気に生きて行きたいと思っています。様々な困難を乗り越えてきた日本。静かながらも、強くて支え合う日本人。がんばれ、日本。

***
雛祭りの前日、我が家にお客様がやってきました。
c0148627_154239.jpg
先日紹介したポチコ(♀)です。
c0148627_1545515.jpg
最初の2日ほどは、さすがに不安そうで、いつも自分のベッドに入ってしまっていたのですが、3日目から慣れてきてくれた様子。散歩も少しずつ行き始め、ボコにべったりの日々。
c0148627_1593359.jpg
c0148627_1592170.jpg
帰る前には、もうすっかり安心しきっていました(笑)。
c0148627_15102239.jpg
これから2週間を一緒に過ごすポチコ。かわいくてたまりません。

明日はひなまつり。日本で働いていた職場の先輩が、かわいいカードを送ってくれました。
c0148627_1512934.jpg
c0148627_15124912.jpg
アメリカに来て、母が送ってくれたうさぎのお雛様はもちろん飾っています。毎年アップしているので、今年は約20年ぶりに実家で出したらしい、お雛様の一部を紹介。今年、すべての雛壇は出さなかったらしいのですが、上段のお雛様&お内裏様だけ出したという母から届いた、私のお雛様。なつかしいお顔です。
c0148627_1517353.jpg

被災地を含め、不自由な生活の中でがんばっているみなさんが、少しでも暖かくて、安心した場所で暮らせますように。

七味
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-12 14:44 | 日常生活
昨夜うたた寝してしまい、夜中12時半頃目を覚まして、TVをつけると…「Breaking News(速報)」で、【JAPAN】と出ていました。急いで他のチャンネルを回すも、どこもニュース。とにかくTVに見入っていると、仙台で地震とのこと。その後、東京でも停電が起こったり、ハワイやアメリカにも津波の恐れがあるのとことを知りました。日本に電話すると、電話がつながらない。大学生の時に起きた、阪神・淡路大震災の時と同じ状況でした。その頃はシアトルに住んでいた私。日本に電話しても、全く繋がらなかったあの日を思い出しました。

不安な中出社すると、成田空港閉鎖のため、日本行きのほとんどのエアラインが欠航。もちろん私が働くエアラインも欠航です。昨日LAXを発った便も、千歳空港に緊急着陸したとのこと。いろんな心配がいっきにやってきました。いつも利用して下さるお客様、一期一会のお客様。いろんなお客様に毎日出会いますが、たとえそれが1度きりの出会いでも、やっぱり無事日本に着いてくれることを願っているので、心配でしょうがありませんでした。

今朝寝る前に、家族&東京に住む親友に携帯メールを送ると返事がきたので、とりあえずほっとして眠ることができました。

今日のロサンゼルス空港は、この欠航のために大変なことになっていましたが、いろんな国のみなさんが心配してくれ、差し入れをくれたり、温かい言葉をかけてくれたりしました。

ネットも電話も繋がらず、さらには停電にまでなり、大変な状況にいる方も多いと思いますが、どうか希望を捨てず、1日も早く安心した生活がおくれることを、遠く離れた場所から願い続けたいと思います。離れていても私たちにできること。今はそれを一生懸命考えています。

七味
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-11 13:30 | あいさつ