<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自然派を目指す私たちは、今週末はボコの学生時代の思い出が詰まった場所、Malibuに出掛けました。Malibuの山を軽くハイキングしようと、10時頃家を出た私たち。順調にMalibuへの道を走り、ランチ場所を確認し、ルンルルルー♪とドライブ中、

「あれ?あれれ?」

何やら足下をもぞもぞしているボコ。

信号止まりで見てみると、靴が、靴がバラバラ?

なんと、ほぼ新品の靴の底と本体部分が外れているではありませんか!こんな靴でハイキングは到底無理。ボコ曰く、この辺にデパートがないので、まだランチまで時間もあるし、ちょっと遠いけどキャニオンを越えて、巨大ショッピングモールに行くことに。大好きなショップやデパートが建ち並ぶ『Topanga mall』に到着。

車から降りたボコを見て、私は駐車場で笑いに笑い、もう少しで地面に寝転がって笑ってしまおうかと思ったほど、少ししょんぼり、でも笑いたいボコを前に、大爆笑しました。
c0148627_324144.jpg
c0148627_3263175.jpg
車の中では片方の靴がおかしかったらしいのですが、降りてみると、もう片方も分解し始め…、もうボロボロ。

アスファルトの上を写真1の状態で歩くのは、とても歩きにくいらしく、急いでデパートへ。靴売り場に直行し、ハイキング用靴を探すも、あまり気に入った物がない。何足も見て、やっと何足か試してみるボコ。どうか店員さんが来ませんようにと願うも、ほどよく若い店員さん登場。いつも通りサイズを聞いて、奥から箱を持って来てくれ、ひもを通して、「はいどうぞ」とくれた瞬間、ボコの脱いだ靴に目が・・・。間違いなく、2度見し、少し固まり、その後“えっ?ええ?”と言って、顔が笑っている。そこで私が「いいのよ、笑って笑って。私はさっきから笑いすぎて泣いてるから。」と言うと、店員さん、「申し訳ないけど、これはおもしろい!!ボクここで数年働いてるけど、こんな状態の靴は初めて見たよ。ちょっと他の店員にも話していい?」と大笑い。「どうぞどうぞ。」

c0148627_1345834.jpg
何だか変じゃない?そうです、底がないので、床が写っています。
c0148627_1354617.jpg
持ち上げてみると、こんな感じ〜。

もう、店員さんと大笑い。ボコも半笑いしながら、何足も新しい靴を履いている。

結局、気に入ったハイキングシューズがなく、『VANS』のこちらに決定。
c0148627_1374177.jpg
そんなわけで、この日のハイキングは中止。大いに笑わせてもらい、店員さん数人も一緒に大笑いし、笑って笑って楽しくヘルシーだったのでヨシとしよう!!

それにしても、ボロボロに分解された靴、某靴ブランドで、ほとんど新品。考えられる理由は1つ。新品のままずーっと保管されていたこと。たぶん10年以上も靴箱でまっさらなまま眠っていたらしく、あまりにも触れられていなくて、こんな風に痛んでしまったと思われる。世の中にお目見えできなかったこのくつ。デビューした日に、まさかこんな状態で捨てられて行くとは…。悲しいシューズ生命でございました。

*****
モール内のレストランでランチして、その後ショッピング。結局いつもの過ごし方。そうそう、こちらのモールには、こんなメリーゴーラウンドがありました。
c0148627_13133149.jpg
いつもあるのか、期間限定なのかはわかりませんが、きれいだね〜。

でも、でもよーく見ると・・・それぞれの動物の顔がコワイ!!

コワいタイガー
c0148627_13145033.jpg
コワいドラゴン
c0148627_13152732.jpg
夢見るメリーゴーラウンドのはずが、怖すぎますで。子供怖いだろうな〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-30 12:41 | お出かけ
以前も述べましたが、映画やショッピングなど、どちらかというと【IN】な活動が多い私とボコ。これからは、少しずつ【OUT】なライフスタイルを送ろうと話し合った結果、この日はHollywoodの山方面に向かいました。ワンちゃんがたくさん集まるらしい場所だということで、楽しみに家を出た私たち。まずは腹ごしらえ。途中『The Grove』隣のFarmer's marketにてランチ。

それぞれ食べたい物を買って、テーブルに集合ということで、バラバラになった私たち。ボコは地中海料理を、私はアメリカン料理を運んできました。

フィッシュ・カバブ+サラダ2種
c0148627_1449283.jpg
ツナメルト+フレンチフライ
c0148627_1452156.jpg
私がボリューミーなツナメルトを頼む事なんて、滅多にないのですが、少し疲れていたのか、どっしりくるものが食べたくて、気づけばなかなか元気なプレートを持っていました。せっかくフィッシュにサラダとヘルシーなメニューを選んでいたボコですが、私がツナメルトを食べきれず、半分差し上げ(ボコの好物です)、フレンチフライもすすめたので、結局サラダもあまり手をつけれないほど満腹になってしまったボコ(苦笑)。「食べ過ぎた〜。」と後悔しておりました。

***
Groveにショッピングに行きたい気持ちをぐっと堪えて、目的地に向かうも、駐車場がナーイ。いくら探してもナーイ。住宅地に佇むcanyonだったため、広いパーキングもなく、残念ながらギブアップ。

***
その後、地図を見て次の目的地探し。

するとすると、ボコが何だか素敵そうなリクレーションパークを地図上に発見。気持ちのよいパーク。池や小川やBBQスペースが広々した敷地内に佇んでいて、見ているだけで癒し効果バツグン。
c0148627_12344688.jpg
c0148627_12351245.jpgc0148627_12345934.jpg
c0148627_12354266.jpgc0148627_12355740.jpg
そして、懐かしのブランコ。
c0148627_1239599.jpg
昔私が遊んでいたブランコとは少しスタイルが違う、今時のブランコですが、思わずボコと2人で気づけば真剣にブランコ漕ぎをしておりました。昔は高く高く必死だったのに、久しぶりに乗ったブランコで、必死に漕いでいるうちに気持ち悪くなり始めた私。体は年齢をごまかせない、、、ようだ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-25 12:51 | お出かけ
先日ちょっと触れた、病気中に楽しみにしていた予定。それは、サンディエゴから、Sちゃん一家が北上すること。1ヶ月ほど前に連絡してくれたSちゃん。ラッキーなことに、先月までの土曜日は8時間勤務でしたが、今月からは5時間勤務。会える、会える、会えますよ〜。

こちら方面で予定があったSちゃん一家と、仕事終わりの私は、SちゃんのリクエストでManhattan Beachで待ち合わせ。本当はクレープを食べに行く予定だったのですが、残念なことにこちらではわんちゃんが入れません。ショック。そのため、待ち合わせ場所を急遽変更。

ランチはフレンチカフェ『Le Pain Quotidien』で取ることにしました。

F君と電話で話しながら、「どこ?今どこ歩いてる?」と話し、ジョーク連発の彼に戸惑わされ(笑)、やっと感動の再会。ものすごーく久しぶりのK姫に会えることが楽しみだった私♪前回が昨年のサンディエゴ訪問の際だったので、覚えてくれていないかも…???なんて心配しながらごたいめ〜ん。

えっ?笑ってくれた。えっ?手をすんなりつないでくれた。もう私感動で、姫の小さな手をぶんぶん振って歩きました。やっぱり産まれた頃から顔を見ているので、どこかで覚えてくれているのか?それともただ、姫が夢中で見ているTVや絵本のおもろキャラに似ているのか?本当のところはわかりませんが、まったく人見知りすることなく、にこにこ笑ってくれたのです。

Sちゃん一家の看板犬、モカ姫も相変わらず美人だし、矯正ほやほやのSちゃんにはさらに親近感がわくし(矯正仲間)、F君は会っていない時間を感じないほど相変わらず弟だし、姫はスマイルでかわいいし。こうして場所が離れて、年に数回しか会えなくても、まったく違和感を感じさせない仲に、本当にうれしく思った私です。

土曜日ランチ
スープ&ブレッド(Sちゃん)
c0148627_13405313.jpg
“ツナ&ハマス&ひよこ豆”のオープンサンド(F君&姫)
c0148627_1336482.jpg
“グリルドチキン&スモークモッツァレラ”のオープンサンド(私)
c0148627_13393063.jpg
姫の食欲にびっくり!!な私でしたが、こうして成長していくのだろうと、頼もしく観察させていただいておりました。パパがあまり食べれていなかった気がする。

そう言えば、初めて私が矯正器具を付けたあの日、SちゃんとSちゃんのお友達と一緒にランチに出掛けた思い出あり。ピザを頼んだんですが、1枚食べるのに30分はかかった私。もう食べることに疲れて、“この先が思いやられる…”と思ったあの日。それが今では、焼き芋もかじるし、おせんべいも食べるたくましい私になったものです。(さすがにりんごはかじれません)Sちゃんもまだ食べにくいらしく、スープを頼んでいましたが、気持ち本当によくわかりました。

ランチ中も、ランチ後も、終わることのない会話。Sちゃん一家は、F君も友達なので一緒にわいわいできるところがうれしい♪F君と私の会話なんて、まるで姉弟だと思うのですが(笑)。
c0148627_2345125.jpg


久しぶりのSちゃんとも、仕事の話、矯正の話、生活の話などなど、今まで会わなかった時間を埋めるかのごとく、話続けました。私の仕事終わりだったので、ランチ時間もとっても遅く、おまけに夕方アポイントが入っていたので、限られた時間だったのですが、一家揃って会いに来てくれて本当にうれしかった。>ありがとう!!

それにしても、今時の子供ってすごい!!姫なんて、すっかりipadを1人で使いこなしている。
c0148627_2346281.jpg
c0148627_23461772.jpg
小さい手で、指で次々に画面を開いていく姫。ちょっと感動さえ覚えました。ハイテク世界へようこそ!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-23 09:22 | 外食
病気休みの2日間。熱がある時は、いくらでも寝れるものです。普段からものすごくよく寝る私に、微熱が続くと、さらなる睡眠に繋がるのです。薬を飲んで、冷えピタ貼って、朝から寝る寝る。それでもお腹が減るのか、食事を求め、満たし、またベッドに戻る。午後からは、TVで映画を見て、読書時間を満喫。
c0148627_1322459.jpg
ずいぶん前に買っていた文庫本2冊は、松本清張さんとよしもとばななさん。ばななさんの本は、すべて読んでいるほど(エッセイ以外は)、私は彼女の文章の書き方が大好きです。(ヨーロッパ文学っぽい書き方)

小説だけでは、ちょっと目も疲れるため、アメリカの雑誌に日本の雑誌も取り入れながら、目の休息。ゆっくり本や雑誌を読めるって、とっても贅沢な時間の過ごし方に思えて、病気というのに幸せになりました。

基本的にはヨーロッパ文学が好きな私ですが、日本の小説も大好きです。推理小説はあまり興味がなかったのですが、松本清張氏の『砂の器』に感動し、彼の本を読み始めました。アガサ・クリスティーは中学生の頃読みあさりましたけど。私の苦手な分野と言えば、歴史物よりもさらに苦手なエッセイ本。それでも、こちらの『バナタイム』は挿絵が素敵なことも手伝って、楽しく読む事ができました。

読書をしていて思うのが、しおりをはさむ時、残り部分が本の1/3ほどになってくると、無性に淋しくなり始めます。私は読書の時に、まず最後を読むほど、悲しく終わるものがあまり好きではありません。それでもいつもハッピーエンドが待っているというわけでもないので、この本はどういう終わり方をしてくれるのか、先に目を通して、安心しながら読むタイプ。結果がわかっていても、もうこの本とお別れする時期にきているのかと思うと、とにかく淋しくなってくるのです。

どんなに短い小説でも、読んでいる間は、その世界にどっぷり入っているので、終わるのが淋しいんだろうと、自分で理解しています。

読書は、日本語で読むほうが断然多いとは思いますが、英語の本も好きです。またいつか機会があれば、紹介したいと思います。文字で言うなら、かなよりアルファベットのほうが好きです。

***
風邪で寝ていたある日のこと、朝早くに目が覚めたので、1階のキッチンに降りて行きました。喉が渇いたので、冷蔵庫からお水を取り出し、その場でごくごく。すると目に入ってきたのが、こちらのホワイトボード。
c0148627_9174280.jpg
病人の私に、ボコからのメッセージ。これを見て、ちょっと元気が出たような気がした朝でした。
c0148627_9182720.jpg
冷蔵庫に付けているホワイトボードです。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-21 12:57 | 日常生活
土曜日の午後(仕事終わり)から、ちょっと体調がイマイチ?予感。家に帰って、本を読みながらお昼ね。翌日もランチの後から夕方まで、ゆっくりベッドで過ごした私。ベッドでごろごろすることは、ほとんど「ナイ」に等しい私は、ベッドで1日過ごすのがとても難しい。ベッドに入ると、何時であろうが瞬時に眠りに落ちるからです。(特技?というほど、数秒で眠りの世界へ突入。)それでも、無理矢理体を休めるためには、ベッドにいるしかないので、TVで映画を少し見たり、読書したり…が、気づけば寝ているようで、ボコが何度かチェックしに来てくれたらしいのですが、まったく知らず。

翌朝は、週末ゆっくりしたおかげで、何となく調子が戻っていたので、ボコとお出かけ。話題の映画『Social Network』を見に行く前に、Sawtelle『Manpuku』でランチ。私がスタミナを欲しているのか、パワーの出そうなお肉が食べたくて。焼き肉ランチにしようと決めていたにも関わらず、メニューを見て予定変更。これまたスタミナ付きそうな「ユッケジャンうどん&ビビンバセット」にしました。
c0148627_12325758.jpg
韓国料理は、コリアタウンで食べるほうがおいしいと思うのですが、このうどんがなかなかおいしくって、思わずにっこり。さすがにミニビビンバは食べられず、持ち帰りとなりました。ボコは1人焼き肉。チキン&野菜のセットです。
c0148627_1236286.jpg
ちょっと焼き方が淋しいですが、炭火が強いため、ちょっとずつ焼いていたボコです。

ランチの後、ショッピングをして映画を見たのですが、これがなかなかおもしろかったです。今年のアカデミー賞候補とまで言われている話題作。大好きなデビッド・フィンチャー監督の作品。若きブラピ主演の『Seven』や、マイケル・ダグラスの『Game』が彼の大好きな作品です。やっぱり目の付けどころがおもしろいです。ぜひおすすめ。

***
さて、平和に過ごした週末ですが、火曜日仕事に行くと、ものすごく体が熱くなり始め、何だかふらふらしてきました。5時間勤務の日だったので、気力でがんばったのですが、フライトが飛んだ後、もうダメ〜!!!顔は真っ青から真っ赤になり、立っているのも辛くて、そのまま帰宅。すぐにかかりつけの病院に急な予約で入れてもらい、ボコに連れて行ってもらいました。

ウイルス性の風邪らしく、そのままダウン。体力には自信がある私ですが、いつも言うように、体質はいたって軟弱。免疫力が落ちた時、一気にその弱さが出てしまうのが悲しいところ。その後、熱が出たりで、結局2日間仕事を休むことになりました。週末には、ずいぶん前からとっても楽しみにしている予定が入っているし、どうしても治しておきたかった私。ダウンしながらも、食欲は普通にあったのですが、休み明けには、みなにも言われるほど顔がげっそり。約2kg痩せていました。こういうところが、体質の弱さを物語っている気がして、ちょっと悲しい。またジョギングして、体力を付けようと心に誓った私です。

そんな中、同僚のRちゃんが差し入れを持って来てくれました。
c0148627_12492395.jpg
【R厳選、風邪キット】だそうです(笑)。インスタントのおかゆに、飲むビタミンゼリー、ぽかりスエットに、私の大好きなポッキー類。ボコはこういう時、いつも心配して、いろいろ助けてくれますが、やっぱり食事面では、チキンヌードルスープやチキンサンドイッチを勧めます(これアメリカ人の常識?)。彼らにとっては、比較的さっぱりめ、軽めの↑食事でも、日本人の私に取ってはヘビーだぜ。

そんな時、Rキットの飲むビタミンゼリーが本当にうれしい。小腹が空いたらお粥もうれしいね。そして、病人食ながらも、甘い物が必要な私には、いちごポッキーなんて最高だわよ。私の好物ポッキーを覚えてくれていたところが、やっぱりうれし。

近くに家族がいなくても、こういう友達が近くにいるって、本当にうれしく思います。

久しぶりに何もしない2日間。思いっきりゆっくり出来た気がするな〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-18 13:51 | 外食
いや〜、当たり前ですが、週休2日っていいですね〜。もう週6勤は無理そうな私です。でも仕事は楽しいんだな〜、これが。毎日大きな飛行機を見る、これが1番幸せです。

この日、以前空港で働いていたAちゃんと、現在産休中のMちゃんと一緒にランチに出掛けました。Mちゃんの予定日が今週末ということで、「当分会えないね〜」ということでこの日に決定。場所は、以前住んでいたご近所さんにある『Toast』。ここは、TV撮影にも使われたこともあり、いつでもおしゃれな人たちでいっぱいのカフェレストラン。ボコと数回来てみたものの、いつも列ができるほどの人気ぶりだったため、いつも向かいにある『Little Next Door』に行っていました。

やっと念願叶いました〜☆
c0148627_13295332.jpg
c0148627_1330919.jpg
お天気がものすごーく良かったこの日。マキシワンピを着て行くほどの晴天。もちろん席はパティオ席。気持ちいいね〜。

念願のランチ
パニーニサンド+スイートポテトフライ(Aちゃん)
c0148627_13331484.jpg
ターキーラップ+スイートポテトフライ(Mちゃん)
c0148627_1334715.jpg
具沢山スクランブルエッグ+フレッシュフルーツ(私)
c0148627_13351816.jpg
どれもこれもおいしいね。ヘルシーメニューもたくさんあって、妊婦さんにもやさしいメニュー。噂通り、とってもおいしくて雰囲気のいいカフェでした。またボコと来よう!!

広い店内には、スイーツがたくさん。
c0148627_1337017.jpg
c0148627_13371692.jpg
c0148627_13373095.jpg
ケーキ類、マフィン&カップケーキ、パフェ、キャンディーなどなど、ショーケースには、スイーツがぎっしり。思わずショーケースの前に釘付けとなったのでした。軽くスイーツを食べたくて、3人で“バナナ&カスタードパフェ”をオーダー。これがおいしい。アイスラテとの相性も抜群で、happy happy♪

Mちゃんの健康と、産まれてくる赤ちゃんの健康だけを願って、お腹をたくさん触らせてもらって、お店を後にしました。数歳年下のMちゃんですが、もうすぐ母になる貫禄なのか、何となく私より大人っぽく見えたのが、ちょっと不思議でした。
c0148627_13432465.jpg
すっかり大好きになったカフェ。また来るぞ。夜、シャワーを浴びる前に鏡を見ると、ものすごい日焼けを発見。ホルターネックのワンピだったのですが、線がくっきり。数時間、ノンストップで話し込んでいた間も、私の背中はパティオでじりじり焼けていたのでしょう。あはは(汗;)
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-11 12:58 | 外食
先日のドイツ土産でもご覧いただいた通り、私は大のチョコレート好き。ほぼ毎日食べています。それが私の元気の源。私事ですが、チョコレートそのものより、チョコレートにクッキーが付いていたり(というか、クッキーにチョコレート付き?)、何かにチョコレートがかかっているほうが好き。板チョコよりもポッキーが好きです。コアラのマーチやたけのこの里も好き。チョコとクッキーのバランスが私好みです。

そんな私ですが、チョコレートケーキやチョコレートパンはあまり食べませんし、好みでもありません。ケーキはタルトかムース+フルーツ、パンはシンプルで重いパン、もしくはシンプルなウィートブレッドが1番好き。

某南米エアラインで働く、超イケメンO君。とにかくハンサムな彼は、とってもシャイなのですが、友達になるととっても人懐っこく、毎日「七味ちゃ〜ん」とカウンターやオフィスを訪ねに来てくれます。そんな彼が、同僚のL君とマレーシアに旅行に行くので、ちょっと座席のことなんかを手伝ってほしいと頼まれました。以前は、クアラルンプールに飛ぶ某アジア系航空会社で働いていた私。知り合いや友達もまだたくさんいます。そんなわけで、ほんの少しO君のお手伝いをしました。

すると、今朝「七味ちゃ〜ん」と、フライト終わりでO君がオフィスに登場。【マレーシア】と大きく書いた袋を私にくれました。中には何か重いものが。
c0148627_12273866.jpg
どっしりした缶の中に、アーモンドチョコレートがたっぷり。うーれしー。

このお土産をボコに見せるなり、「その缶、超かっこいいね。SO COOL!!」と飛びついて来ました。中身は1人で数日にわけでいただき、缶はボコのにあげました。

***
昨日ボコからギフトをもらいました。
c0148627_1230784.jpg
得意げにくれたこちら。『GODIVA』のハロウィンバージョンらしい。
c0148627_12311218.jpg
甘いチョコもこの時期ばかりは、ちょっぴりSPOOKY。

オバケやホラー映画が多いこの時期。ハロウィンシーズンはボコの大好きなシーズンです。BOO〜!!

(おまけの話)
先日久しぶりにフェイシャルエステに行きました。それは、ここ最近お肌が荒れ気味で、にきびがぽつぽつ出始めていたので。(にきびというより吹き出物?)初めて担当してくれたエステシャンさんに、「肌荒れの原因は?」と聞かれ、「最近仕事内容の激変があったから、ストレスかな〜。あっ、それともチョコレートの食べすぎかしら?」と答えると、「チョコはどんな頻度で食べるの?」と聞かれ、「ほぼ毎日です。」と答えると、「今までずーっとチョコを食べない人が、急に食べてにきびができたと言われれば、そうかもしれませんが、今までずっとチョコを食べるライフスタイルでしたが、チョコが原因ではありませんねぇ。」と言われました(笑)。それじゃ、毎日出来ていてもおかしくないってことだもんね。妙に納得した私なのでした。これからお世話になりそうな予感の新エステシャン。いい人に出会えてうれしいわ〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-10 12:12 | 日常生活
ドイツ土産と言っても、本当にヨーロッパのドイツに行ったわけではなく、昨夜のドイツ村でのストアより。

これは昨夜ボコが買った、自分用のビールジョッキと私の羽つきハット
c0148627_11531484.jpg

ストアで、それぞれ別々に買い物。自分たちの目的地に散って行った私たちが、キャッシャーの前で再び顔を合わせた時には、2人も両手にいっぱいの商品を持っていました。まずボコチョイス。
ドイツビールjagermeister&コルクセット/ルイボスティー
c0148627_11553374.jpg
【jagermeister】とは、56種類のハーブや果物、植物の根、スパイスをブレンドしてつくったお酒。そして、ルイボスティーはアフリカ産。アフリカのお茶が好きなボコは、ドイツ村でこんなものまで見つけて来ていました。

続いて私チョイス。
大好きなホリデーブレッド
c0148627_124616.jpg
クッキー、チョコレート、グミなどのスイーツ
c0148627_1243834.jpg
オレンジジェリー入りのチョコレートクッキーは、ソフトタイプで、たまに無性に食べたくなる私。というのも、幼稚園頃だったと思うのですが、母がよく食べていた記憶があり、私も一緒に母と食べていたと思われる。何だかとってもなつかしい味なのです。ミルクチョコ入りの大好きな定番チョコから、初めて食べるいちご味チョコなど、基本チョコレートばっかりのお菓子選んでいました。

ドイツの固くてどっしりしたパンが大好きな私。ホリデーシーズンのカラフルなジェリーなんかが入っているこちらの特大パンも大好き。軽くトーストして、バターを塗って、コーヒーでいただく。最高の朝食パンで楽しめそうな今週です。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-04 11:50 | 日常生活
確か行った気がする『OKTOBERFEST』。場所はTorranceのドイツ村Alpineです。今年もボコに誘われて、さらに友人夫婦も一緒に行きました。
c0148627_1214884.jpg
この日は、夕方6時オープン。5時に空港に迎えに来てもらい、(車の中で)着替えて、少し早めに到着。友達が来るまで、ヨーロッパグローセリーストアーをボコとうろうろ。
c0148627_1234429.jpg
気づけば2人も両手にいっぱい品物を持っていました。(こちらはのちほど紹介)

6時前になると、入り口に続く敷地内には、ものすごい列。
c0148627_125593.jpg
ドイツ娘に扮した一般人や、その他昔のドイツ風?な衣装を着た人が、あちらこちらに見えます。このフェスティバルは、9月10日〜10月24日までの金、土、日に開催されているのですが、昨日の金曜日なんて、オープン早々チケット完売だったそうです。

私たちがストアをうろうろしている間に、D夫妻はすでに列に並んでくれていたようで・・・結構早めに会場に入れました。感謝です。
c0148627_1335760.jpg
中には、大きなステージ、生バンド、ドイツビール販売のスタンド、プレッツェルやソーセージなどの軽食スタンドなどが立ち並びます。ビールはダークとライトの2種類。
c0148627_1353224.jpg
c0148627_1354617.jpg

入場前の列に並んでいた時、たくさんの人がおもしろい帽子を被っているのを見て、私が「あんな帽子欲しいな〜。」と言っていました。するとボコが大きな空のビールジョッキとともに、赤い帽子を持って帰って来ました。
c0148627_1392733.jpg
ビアジョッキ売り場で帽子も売っていたので買って来てくれたようです。
c0148627_1402292.jpg
白い羽の付いた赤い帽子を持っていた時は、ちょっと笑えましたが、こういうボコがいいですね。

ちなみにこちらのジョッキは、カラで売っていて、これを持ってビールスタンドで注いでもらうことができます。ちゃんとしたグラスなので、ジョッキだけでも重いのですが、みんなまるでバッグ?かのように持ち歩いていました。(プラスチック製もあるようです)

この日一緒に遊んでくれたD夫妻。
c0148627_1441494.jpg
実は私の職場の後輩。彼女の旦那さまもアメリカ人で、家も近所なので、何度か一緒に互いの家で食事をして、仲良くしてもらっています。作曲家の彼と、とってもユニークな彼女。ゆる〜いペースといい、テンポといい、何となく私たち夫婦と重なるものがあるので、いつも楽しく時間を過ごしてもらっています。2人は初めての参加だったOKTOBERFESTでしたが、ビール好きのM氏はとっても楽しんでくれていたようです。よかったよかった。

こうなったら、毎年OKTOBERFESTに参加してみせぞぉ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-10-03 06:48 | お出かけ