<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

普段の私たちの夜は、軽い食事をして(夜はあまり食べません)、ビールやワインを飲んで、TV見たり、読書したり、インターネットをしてゆっくり過ごします。ワインを飲み過ぎた夜は、私はすぐにソファーで寝てしまうこともよくあります。起きてびっくり、急いでシャワーを浴びて、歯を磨いて、ベッドに行きます。こんな夜はちょっと反省。

この日は、会社の食事会がありました。滅多にみなで食事ということはないのですが、この日は特別なお祝い事があったため、会社が私たちを食事に連れて行ってくれたのです。
c0148627_6105931.jpg
普段、会社ではオフィスでビッグランチをすることが多いのですが(子供がいるエージェントも数人いるため)、その時は“お寿司、サンドイッチ、中華料理、お好み焼き&たこ焼き”などが既にメニューとなったため、この日のディナーは、何がいいかみんなの意見が集められました。“焼き肉、お寿司、、、”と出たものの、なぜか最終は“スンドゥブ”で一致。というもの、その後近所のボウリング場に行くという計画があったため。

先日産休に入ったMちゃんも参加。数週間見ない間に、おなかがすっかり大きくなっていてビックリ。いっぱいなでなでさせてもらいました。前方でカトちゃんペしているおバカ面が私です。
c0148627_614659.jpg

***
日々の生活で「仕事が忙しい」というのは、あまり言い訳にしたくないですが、8月末からのいろんな職場内変更のため、毎日忙しすぎたここ1ヶ月。まだこの先も当分続くのですが、さすがにストレスも少し感じ始め、ちょっと一息取りたかった私。日頃は本当にストレスレスな生活をしていることと、基本的にストレスを溜めない性格なので、ストレスという壁が出来たとき、対処法がわからない。日常運動をしているので、それが私のストレス発散になっていると思うのですが、やっぱりそれ以上にストレスが発生し始めたので、処方箋として、ボコと夜景を見に行きました。

マリブに行って夜景を見る、夜景の名所Moholandに行くというボコの案と、私のとっておきの滑走路が見える場所という案が出ました。向かった先は
c0148627_6205785.jpg
c0148627_6211424.jpg
夜の空港、目の前が滑走路!!

写真では、少し霧が出て、なかなか見づらいのですが、少し高台から見下ろす滑走路は、目の前に広がっています。数組のカップルが夜景を見て楽しんでいました♪日中は、大きなカメラを持った航空マニアらしき人がたくさんいるこのスポット。かなり迫力ありますよ。それにしても、夜というのに、LAXは忙しいです。夜10時台でも、離着陸の多いこと。活気アリマス。

職場のストレス(空港)を、やっぱり職場(空港)で癒される私は、空港ラバーなんだろうな〜と改めて実感。飛行機はロマンですね。あー、飛行機になりたい。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-30 12:40 | お出かけ
同僚のJ。彼女はアメリカ生まれのメキシコ人。私より約10歳年下ながらも、すでに1児の母。顔もかわいいし、性格も超かわいい彼女は、人種の違いを全く感じさせないほど、日本人に馴染んでくれています。私もいつも彼女とおしゃべりし、何でも話し、お互いを信頼し合っている仲。彼女となら長電話もへっちゃら。ついついおしゃべりに花が咲きます。何よりも彼女の明るさがいい。どんな状況でも、そこはラティーノ。日系にありがちな、ちょっと緊迫したり、まじめすぎるオフィスも、彼女が来ると、ぱぁーっと明るくなり、上司もタジタジ。そんな彼女、厳しくて口うるさい日系会社にもきちんと馴染み、今では1番長く勤めてくれているシニアエージェントです。かわいさ、明るさ、性格のよさ+頭が本当にいい。仕事もすぐに覚えるし、常に的確。あっぱれママです。

そんな彼女が、ランチを作って来てくれました。その名も【ププサス/Pupusas】。コーン生地の中には、モッツァレラチーズがぎっしり。それに酸っぱいキャベツ&ニンジン&ハラピーニョの千切りを付け合わせ、手づくりチリソースを付けて食べるもの。メキシコ料理が大好きな私たちですが、これは初めて食べました。
c0148627_1304016.jpg
c0148627_1305229.jpg
几帳面な彼女は、それぞれをきちんとコンテイナーに入れて持って来てくれ、食べ方もきちんと伝授してくれました。

これがおいしいの♡レンジで少し温めると、モッツァレラチーズがほんのり溶けて、たまりません。ここに牛肉を入れたりしてもいいらしい。これ、はまりそうです。かわいいJは、「大丈夫?」「おいしい?」「ププサス気に入った?」「食べ方わかる?」と、テキストを何度も送ってくれました。おかげさまで、おいしいププサスいただきました〜。

***
続いて、同僚Nちゃんと過ごした週末ブランチ。この時期、ボコの日曜日はフットボール観戦なので、私は自分の時間を過ごすようにしています。掃除をする時もあれば、フェイシャルマッサージに行ったり、ショッピングに行ったり、友達とブランチしたり。基本的に1人行動が大好きな私なので、苦になることもなく、楽しい日曜日を過ごしています。その分もう1日のお休みは、いろんなところに連れて行ってくれるボコです。

久しぶりに行ったSanta Monicaの『Le Pain Quotidien』。我が家でここの「プレイリーナッツスプレッド」(ピーナツバターっぽいもの)を食べたNちゃんが行きたがっていたので、ここに決定。
c0148627_1218789.jpg
ゆっくり午後から待ち合わせて、たのしいブランチをし、お茶をし、気づけば夕方になっていました。
c0148627_12175176.jpg
相変わらずおいしいオープンサンド。やっぱりいつものクリームチーズ&いちじく+ハニーをオーダーしてしまいました。Nちゃんも気に入ってくれたし、よかったよ〜。

***
週末恒例になりつつあるパンケーキ。ボコと出会ってから、パンケーキを作ったことはありません!(堂々の宣言)パンケーキ=ボコが担当なのですが、ここ最近の日曜日は、先でも述べたように、ボコがフットボールを朝から見るので、私がパンケーキを作ります。
c0148627_1221213.jpg
c0148627_12213866.jpg
性格が雑なので、大きさもバラバラなのですが、味はよし。おいしいパンケーキミックスのおかげです。これにメープルシロップ(たまにハニー)&エシレバターをのせれば、最高のパンケーキの出来上がり。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-27 01:20 | 日常生活
久しぶりの野球観戦。1ヶ月ほど前にボコがチケットを購入。この日は、先着5万人に《Andre Ethier》のブランケットが配られる日。さらに、私たちが購入していたシートは、ドレッドヘアがトレードマークの《Manny Ramirez》のTシャツをもらえるものでした。

チケットを購入した数週間後、Mannyがシカゴの『White Sox』に行くことが決定。どうなるの〜?と思っていたTシャツは、Mannyがいなくなったこの日も、きちんと配られたのでした。ちなみにLAらしさを出したロゴ【Mannyhood】と書かれていたTシャツでした。(逆に悲しかったりもする;涙)

平日のこの日も、たくさんの観客でいっぱいのDodgers Stadium
c0148627_112519.jpg
c0148627_111466.jpg
フィールドに近いよい席でした。すぐ横では、ピッチャーが投球練習をして、これまたラッキー。

夕食は、名物ガーリックフライ&ドジャースドッグ
c0148627_14675.jpg
これにはビールしか合わないよねって思いますが、ブルーのウォーターボトルを買って我慢した私です。

そうそう、前に座っていたさわやかなカップル。試合の途中から、何か変化があったな〜と思い、よーく見てみると・・・2人も裏側にしてかぶっている!!(キャップに見えている線は、裏生地のもの:笑)
c0148627_162680.jpg
ギャグ風でもなく、真剣にキャップを裏返して、試合に没頭し、さらには彼女がスコアブックまで付けているんだから、笑えて仕方がなかったです。勘弁してくれよ〜。

夜のスタジアムはやっぱり寒い。ブランケットが役立つよ。(演歌歌手みたいなポーズしてないか?)
c0148627_182318.jpg
ドジャースキャップにフリースで決めているボコ
c0148627_192978.jpg
試合はボロ負け。あーらららー。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-23 12:44 | 娯楽
数時間を動物園で過ごした私たち。大人2人でかなり楽しみました♪広い園内を楽しみながら歩く、なかなかいい運動でもありますね。

今回の動物園巡りで、2人で何が1番印象に残った?と話し合った結果、お互い口にしたのが、こちらのワラビー。
c0148627_159965.jpg
オーストラリアコーナーに行ったとき、朝も早かったので動物があまりいませんでした。すると、ぴょんぴょんぴょんっと奥から出て来たこの子。ボールを抱えて、いきなり私たちの前でボール遊びを始めたのです。これはもうエンターテイメントとしか言えないくらい、私たち2人の前でいろんな芸を見せてくれました。その姿がかわいくもおかしくて、ボコと大笑い。もしも本当にエンターテイメント化されていたら、ちょっとかわいそうだなとも思いましたが、あまりのかわいさにこの場を離れられなかった私たちです。どうかワラビーちゃんの自然の能力であることを願っています。

私の好きな動物は、大型もの。きりんが1番好き。続いてしまうま。あとはジャガーやライオンが好きです。
c0148627_1230892.jpg
きりんの舌って、ものすごーく長いんです。舌を出す度にボコと「おぉ!」と言って、結局15分ほどきりんを眺めていました。私は昔から「アニマル柄」が大好き。中でもゼブラ柄はたまりません。
c0148627_1231818.jpg
パンプスにスカートにバッグ・・・アニマル柄をよく身につけています。典型的な関西人?見れば見るほどうっとりさせられるこの柄。自然のものとは思えない。きれいだな〜。大好きな大型動物、きりんに、しまうまに、ライオンに、ジャガーに…
c0148627_12273195.jpg
ボコ?!

数時間歩いて、お腹も空いて来たので、チンパンジーの前を陣取ってランチ。
c0148627_12323153.jpg
残り物(キスの天ぷらやホタテのコロッケなど)に、卵焼きを足して、おにぎり詰めて簡単お弁当を作りました。残り物でも、外で食べるお弁当はおいしいね。チンパンジーもどんどん現れ、気づけば私たちの周りもたくさんの人。ランチを食べながら、赤ちゃんにミルクをあげながら、チンパンジーを見ている人がたくさんいました。ちょっと二度見して笑ってしまったのが、こちらのカップル。
c0148627_12352221.jpg
ものすごく“パンク風”なお2人さんですが、平日の動物園に来て、それもチンパンジーを眺めているなんて、何だかかわいい。何だかとっても平和な光景に見えました。

さて、私は大型動物が好きですが、ボコはやっぱり“さる”が好きだそうで、「モンキー。さるデス。七味はさるデス。」とさるを見る度に大興奮。
c0148627_1238527.jpg
森の中に急に現れた中華風な建物は、どうやらおさるのエリア?
c0148627_12385593.jpg
一生懸命怪しげな建物の中から、おさるを見ているボコでした。

ぞうさんエリアの工事が終わる頃、またお弁当持って来れたらいいな〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-20 18:58 | お出かけ
またまたボコの提案で、『LA ZOO』に行って来ました。数ヶ月前、週末の過ごし方についてボコと何気なーく話した中で、私たちはいつも映画や食事やショッピングなど、どちらかというと都会派な遊びしかしていないという結果になりました。LAのど真ん中に住んでいるため、そうなるのも自然なことですが、やっぱり自然派に生きることも大切。少し遠出をしてでも、自然に触れたり、普段と違った風景をみて楽しもうというのを、今後のテーマにしました。

ボコはずいぶん昔に行ったことがあるらしいけど、私は初めての『LA ZOO』です。動物園は、数年前の旭川動物園以来。
c0148627_1738480.jpg
いいお天気♪

平日の午前ということもあって、園内は空いてる〜。ベイビーバギーを押すお母さんグループのみに出会いました。

では出会った動物たちをご紹介
ワニ/コアラ
c0148627_17395756.jpgc0148627_17401995.jpg
シマウマ/ゴリラ
c0148627_17414130.jpgc0148627_1741581.jpg
キリン/チンパンジー
c0148627_17473257.jpgc0148627_1743353.jpg
カメ/フラミンゴ
c0148627_17475134.jpgc0148627_17501712.jpg
ただいまぞうさんコーナーの大規模工事中
c0148627_17521939.jpg
少し遠くにいるぞうさんを何とか見れました。
c0148627_17525469.jpgc0148627_17531322.jpg
(こんなこと言っちゃ〜申し訳ないが)この世で一番ぶさいく?と思ってしまったカバ
c0148627_17544712.jpgc0148627_1755243.jpg
何だかこの姿に、平和を感じながらも、悲しくもなり、おかしくもなり…。カバさんにしては、えらい迷惑な私の勝手な考えなんでしょうが。水に浸かる姿は、決して美しくなーい。


つづく
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-20 17:30 | お出かけ
ボコと結婚してから、毎年ボコの誕生日にバカラのグラスをあげているのですが、結婚して3年目が経ったので、これが3個目の私からのバカラグラス。
c0148627_13125091.jpg
今までより少し小さめのグラス。シンプルでありながら、少しユニークなデザインがボコに気に入ってもらえたようです。

我が家は、ボコも私もグラスをよく割るタイプなのですが、バカラだけはまだ3個健在です。やっぱり丁寧に扱っているのかな?

洋服でも食器でもそうですが、やっぱりいい物を買うと、扱い方にもある程度の緊張感がありますよね。これってとっても大事なことのような気がします。

***
金曜日は仕事が5時間だったので、空港にボコに送迎してもらい、仕事終わりにトーランスのMITSUWAで開かれている【北海道展】に行って来ました。私は2度目、ボコは初。

あまり列に並ぶのが好きでないボコですが、コロッケの前の列になぜかすんなり並んでいました。たらば蟹とほたてのコロッケ(巨大)はボコ用、ごぼう天は私用に買いました。じゃがいもが得意ではない私は、コロッケはあまり心が弾まない。反対に、じゃがいも大好きなボコには、心が弾んだようです。

さらにソフトクリームを購入。私はミルク味、ボコはミルク&洋梨味。お〜い〜し〜。数年前に、北海道旅行でソフトクリームを食べて以来、北海道以外のソフトクリームが食べられなくなりました。だって、味がぜんぜーん違う。ソフトクリームはちょっと小さめだったけど、お味は満足。幸せでした。北海道にまた行きたーい。

夕食には、カニのお寿司を買って来ました。
c0148627_1323242.jpg
c0148627_13233423.jpg
これもおいしかったよぉ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-19 13:10 | 日常生活
本当の本当に今まで、ボコが40歳になったと思い込んでいた私です。もちろんボコが年齢をごまかしていたわけではありません。私の勘違いというか、覚えていなかったという悲しい結果。アメリカでは、年齢の話はしないので、あまり年齢を言う機会がありません。例えば仕事の面接でも年齢については絶対に触れません。年齢制限(上限)もありません。とにかく、既婚&未婚や年齢などは「差別」という考えになるため、問われることはありません。

そんな国に住んでいる私は、悪気もなにもなく、未だに「七味ちゃんって何歳?」と聞かれ、1秒後にはつい「33歳」と答えてしまっています。口が勝手に「33歳」って言ってしまうんです。前なんて、「あっ、違う、サバ読んだ。ごめんごめん、34歳。」と答えていた。(あくまでも頭で考えていないため、結果として書きます。)※

(余談)
今このブログを書きながら、↑※の後に「実は36歳」と書いていたのですが、“あれ?ボコと私って4歳差”だったような。隣に座っているボコに「ねぇ、私って36歳?37歳?」と聞くと、「It sounds like 37.」と言われました。数日前に新しいスタッフに、普通に「36歳でーす。」と話してしまった私。もう現行犯やね、ここまでくると。

私の年齢はさておき、ボコのお誕生日当日は、ミズーリ州へ向かった日。味気なく疲れただけの日だったので、きちんとしたお誕生日ディナーに出掛けました。

ピローに「おいしい焼き鳥屋さんどこ?」と聞くと、「アメリカ人好みで、いろんなメニューが揃っているのが、W.LA『南蛮館』じゃない?」と教えてもらったので、早速予約。ロール寿司をはじめ、焼き物をいろいろオーダーしました。

スパイシーはまちロール/うなぎロール
c0148627_11452050.jpg
豚&おくら焼き/キスのフライ
c0148627_11463696.jpgc0148627_11462261.jpg
ボコの大好物うずら/基本のねぎまなどc0148627_1150025.jpgc0148627_11494443.jpg
この他、2人の大好物うずらの卵やつくねなどをオーダー。私たちにしては、ちょっと頼みすぎたかなっ。

日本酒を飲んで焼き鳥を食べるぼこは、まるでニホンジン。
c0148627_1381685.jpg
でも「ボコは日本人ですか?」と日本語で聞くと、「イイエ、ボコはアメリカンジンデス。」と言います。【アメリカンジン】と言う時点で間違っているのですが、ちょっと楽しいので訂正していません。私って、悪い妻よねぇ(笑)。
c0148627_138256.jpg
ボコ、ハッピーバースデー☆
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-18 11:33 | 外食
職場のSちゃんが明日から産休に入ります。というわけで、オフィスで『Baby Shower』を開きました。

☆ポットラックでお祝い☆
オフィスにいろいろ飾り付けもしましたよ〜。
c0148627_15335883.jpg
ラッキーなことに、私の職場にはお料理上手さんが勢揃い。おかげで、週に1回は誰かの手料理をいただいている気がします。私は「食べたい顔」をしているのか、それとも「ひもじそうな顔」をしているのか、よくごはんを作って来てもらえるラッキーものです。先週なんて、2回もランチを作って来てくれ、おいしい生姜焼きに焼きそば、ミートソースを食べさせてもらいました。

会社に行くと、「七味ちゃん、今日のランチ冷蔵庫に別に入れてるからね〜。」なんて声をかけてもらい、もうしっぽをフリフリしながら喜ぶ私です。

話は逸れましたが、この日もお稲荷さん、炊き込みごはん、生春巻き、マカロニサラダ、たまごサラダ、お漬け物各種、和風パスタ、本物の中華料理(中国人のエージェントの母作)がテーブルに並びました。私はヘルシーいちじくパウンドケーキを焼いて行きました。この他にも、ドーナツやチップス、巨大ケーキのデザートまで用意されていましたよ。
c0148627_1120689.jpg
ケーキの上には、キューピーベイビーやあひるちゃんが所狭しと並んでおり、みんな大喜び。

エージェント作のダイパーケーキに、スタッフの奥様作のダイパーケーキも登場。
c0148627_11214047.jpg
私が将来妊婦さんになったら(いつのことやら)、ダイパーケーキを作ってくれるそうです(笑)。

芸術家の彼女は、とってもユニーク。大好きなSちゃんが当分いなくなるのは淋しいですが、元気な赤ちゃん(ボーイ)が産まれることを願って、それだけを願って、Sちゃんの分までみんなでがんばると決めた日でした。
c0148627_11242032.jpg
私くっつきすぎて、じゃっかん引かれています(笑)。それにしても大きなおなか。妊娠した時に、すぐにこっそり知らせてくれた彼女。予定日は1ヶ月後。母子の健康を願っています。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-15 15:31 | しごと
我が家にもコピーですが、北斎、広重の物が数点ずつあります。ボコが日本に行った時に買って来たものです。

現在Pasadenaにある『Norton Simon Museum』で、「Hiroshige展」(来年1月17日まで)が開かれています。
c0148627_13242061.jpg
実は5年ほど前の約1年半をPasadenaで過ごした私。噂は聞いていたものの、なぜか縁がなくてこちらの美術館に行ったことがありませんでした。実はボコよりもウキウキしながら行ったのは私のほうかも…。

前の私の上司がこちらの美術館の大ファンだったので、話はよく聞いていました。噂通り、こじんまりした中にも、名作がたくさん展示されています。ピカソやゴッホ、モネが集合。
c0148627_13323668.jpg
この2作品、どちらともピカソのものです。青の時代やキュビズムの時代を経て、今はもっとも有名な画家の1人だと思われる彼。この2作品も、同じ画家のものとは思えない不思議さがあります。

絵は描けませんが、昔から観賞は大好きな私。スペイン人のダリから始まり、フランス人のマティスが好きだったりしますが、今でも大好きな画家の1人がイタリア人のモディリアーニ。中学生の頃?、美術の教科書で「青い目の女」を見て以来のファンです。滑らかな曲線と、ブルーアイの色合いにぐっときてしまう。
c0148627_13355762.jpg
この絵の前で、何分過ごしただろう・・・。うっとりです。

もちろん絵を描くボコは、テクニックを見ているのか、何を見ているのか、きっと私と見る視点が違うと思うのですが、やっぱりじーっと絵を見ていたり…
c0148627_1532764.jpg
お互い同じ敷地内にいながらも、好きな空間に行けるのが、美術館のいいところですね。

La Breaにすんでいた頃は、『LCMA』の目の前に住んでいたため、しょっちゅう美術館に行っていたのですが、今は数ヶ月に1度の割合。もっと美術館に足を運ぼうと思った日でした。中庭には、小さな池があったり、カフェがあったり、静かな時間がいいよね。
c0148627_13404143.jpg
いよいよメインの「Hiroshige展」
c0148627_13414533.jpg
【東海道五十三次】や【富士三十六景】、見応えありましたよ。
c0148627_1346976.jpg
描かれている文字も達筆で、すべてが芸術なんだと、改めて気づかされた展示でした。

平日だというのに、浮世絵展示場がそれなりに混んでおり、外国人をたくさん見かけたことが、何だかとってもうれしかったです。昔のニホンジンって、何だかかっこいいね。惚れちゃうね〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-13 13:15 | お出かけ
私の休日は、やっと定着したようです。週2日の日&月。ワーイ、ワーイ。これって最高の休日。日曜日は週末の最終日だし、月曜日は平日なので公共機関も開いているし、ショップも空いている。理想の2日間です。

同僚のNピーは、休みは数ヶ月ごとにローテーション制なのですが、先月、今月、来月は土&日。日曜日が被っていることと、今月からアメフトシーズンの到来のため、日曜日のボコはTVに釘付け。今迄は、一緒に出掛けて、スポーツバーに行ったりもしていたのですが、私も今は週4日は8時間労働のため、自分の時間も必要。友達と出掛けることも、時間的に少なくなって来たので、思い切って日曜日は自分のために使うことに決めました。これでボコも私もハッピー。

Nピーと約束したブランチ場所は、Abbot Kinneyの『Joe's Restaurant』。はっきり言って、超久しぶり。相変わらず店内はほぼ満席。奥のパティオ席で、楽しいブランチのはじまり。

バナナブレッド&ブリオッシュ
c0148627_1346650.jpg
グラノラ&ヨーグルトサラダ+ピスタチオ(Nピー)
c0148627_13465549.jpg
サラダ(私)
c0148627_13472258.jpg
ブリオッシュのフレンチトースト(Nピー)
c0148627_13482524.jpg
ブルーベリーブランパンケーキ+マスカルポーネクリーム(私)
c0148627_13491729.jpg
いつものバターミルクパンケーキにしようと、行く前から決めていたのですが、思い切って違うメニューに挑戦して正解。このパンケーキがたまらなくおいしかったのです。ミール関係の担当をしているNピーは、外食しながらも、いろんなアイデアを機内食に活かそうと、常にアンテナを張り巡らせています。このグラノラ&ヨーグルト、かなり気に入り、気になり、ちょっとファーストクラスなんかで出せたらな〜と考えておりました。

このグラノラが本当においしかったの。グラノラバーを砕いたものに、ピスタチオがまぶされ、さらにオレンジヨーグルトがかかっている。想像以上においしくて、Nピーも私もちょっとした感動さえしてしまったほどです。

いつか、機内でこのメニューが出されたらいいな〜と思いながら、一緒に味わって食べました。その前に、ファーストクラスに乗る日が来るのかは別として(笑)。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-09-05 13:35 | 外食