<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日はアメリカの祝日です。ボコは、ホリデー休暇(昨日午後から日曜日まで)に入りました。私は24/7の仕事ですので、祝日でも関係なし。時給が休日レートでくれるのがうれしいところですが。

お昼前に定刻通り飛行機も飛んでくれたので、その後はオフィスでThanksgiving Lunch。パーティー好きな上司の奥様(アメリカ人)が、昨夜大きなターキー(七面鳥)を焼いたり、マッシュドポテトやクランベリーソース、その他野菜などなどを作ってくれたとのことで、オフィスには大量のお料理が。みなでワイワイ言いながら、おいしいお料理をいただいて、おまけにお土産までいただいて、家に帰りました。今夜は、友達を招待する予定だったのですが、彼女が数日前から体調を崩したので急遽2人ディナーになりました。今夜のディナーはボコが作ってくれるので、私はオフィスで大量にもらったランチを彼女に届けたり、家で雑誌を読んだりしながらのんびりモード。

本日のディナー@Home
サーモンパスタ&ほうれん草
c0148627_143219.jpg
ボコが買って来てくれていたパンプキンチーズケーキ
c0148627_14323522.jpg
ワインを飲みながら、ボコの手料理を食べ、ゆったりした時間を過ごしました。ディナーの後は、DVDを見たり、本を読んだりして、静かな夜を過ごしました。今年も食べ物に感謝して、Thanksgiving Dayを終えることができました。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-26 14:21 | 行事
無事LAに到着しました。さっきまで日本にいた気がしていたのが、今ではアメリカ大陸。未だにこの距離&時間が不思議です。

空港に着くと、ボコがお出迎え。1週間ぶりのボコは何だかやつれていた模様。仕事が忙しかったのと、あまり寝れなかったとのこと。時差ぼけもありますが、ボコは私の暗示にかかっているのか、「七味がいないと寝られない」と思っているらしい(笑)。オノロケではないですが、ボコは出張に出掛けてもあまり寝られないというので、「私が近くにいないと、ボコは熟睡できないんだね〜。私が必要なんだね〜。」なんていつも冗談で言っていた私。どうやら最近はすっかり暗示にかかってしまたようで、「七味がいなかったから、ボコはあまり寝れていません。」と真顔で言っていた。くっくく、オモロいヤツめ。

空港に停めてあった車に乗る際、座席を見てびっくり。そこには白いバラの花束が待っていてくれました。私の1番好きな色は『白』と出会った当初話していて以来、ボコはいつでも必ず白い花束をくれます。花はカラフルなものも好きなんだけど、白ということにしておきましょう。
c0148627_6513951.jpg
c0148627_6514968.jpg
ちょっと車に放置されていたので、少し傷み始めていましたが、やっぱりうれしいボコの気持ちです。

さぁ、気分を入れ替えて、これからまたLA生活楽しみますよ〜♪
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-18 21:44 |
いよいよ本日旅立ちます。短かったような長かったような3週間。ボコが一緒だった2週間はあっと言う間だったのですが、後半の1週間は好き勝手に日々過ごした気がします。今回の旅では、会いたかった友達に会えたけど、時間的に会えなかった人もいたりして、ちょっと残念さも残りますが、会いたかった友達とは思いっきり遊べたのでよしでしょう。帰国の度に思うのが、子供たちの成長の早さ。大人の成長っていうのは、今ではほぼ目に見えるものがない(シワ増えたよ〜とか、白髪が出てきて…ショック!!とか;苦笑)けど、子供にはびっくりさせられる。以前会ったときは、まだ言葉を発していなかった子が、今では「ママ〜」とか言ってるんだもんね。一緒に会話できるようになってる子たちもいて、私はびっくりですよ。

この日の朝から、祖母の家にご挨拶。帰国の度に元気で明るい家族を見れるのが、離れて暮らしているものにとっては、本当に幸せなこと。世間ではもちろん「おばあちゃん」な年齢の祖母も、いつも明るくて肌艶よくて、よく食べて笑って、健康でいてくれると、私も安心してLAに戻れるってもんです。健康で元気な家族に感謝感謝。

日本でお世話になったたくさんの私の友達、そして家族みんなに感謝しています。楽しい里帰りにしてくれてありがとう。いろいろお世話になりました。
c0148627_525262.jpg
もう少し定期的に日本に帰るようにこれからはしようと心に決めた私です。

笑って祖母とお別れし、その後は急いで帰宅。着くと空港に送ってくれると言ってくれたY子&S+2キッズがすでに到着。Y子の車に急いでスーツケースを乗せ、母と「また来月ね。」と笑ってバイバイ。父とは出勤前に「いってらっしゃい」と言ってバイバイしていました。

***
車中でもずっとしゃべりながら、途中ドライブインで休憩しながら、無事伊丹空港に到着。チェックインを済ませ、レストランでランチを食べる。ゆっくりくつろいでいたら、「え〜!!もうすぐ搭乗やん!!」ってなわけで、大阪名物みたらし団子を急いで買って、セキュリティーチェックポイントに走る。
c0148627_592486.jpg
やっぱり私らしく、ドタバタしながら、「ありがとう!バイバイ」と言ってお別れ。【Los Angeles】ロゴ入りパーカーを着て来てくれた2キッズにお見送りされ、バッタバタでギャハギャハ笑いながら、セキュリティー検査に入りました。関空と違って、伊丹は少し遠いのに、お見送りしてくれた友よ、本当にありがとうね!

伊丹から成田行きの便で、ちょっとおもしろいこと発生。私の席は1列目の真ん中だったのですが、1列目は斜め前に座るキャビンアテンダントさんと目が合う距離。(一応仕切りの壁はありますが、私は逆側に座っていたため、バッチリ顔が見える角度。)飛行機に乗った瞬間、爆睡に入ったらしい私。確か右隣は少し年配の大きなアメリカ人の男性。左隣は中年の日本人男性。私はシートを倒し、レッグ置きを延ばして、快適ポジションで寝ていました。

そう言えば…伊丹ー成田って、飛行時間1時間ちょっとなんですよねぇ。。。左隣から、私の肩がトントン、ツンツンされている。それでもまだ夢見がちでいると、「お客様〜。お客様〜。」と大きな声が聞こえる。「はっ」と目を開けると、もう着陸態勢に入っているらしい飛行機。機内アナウンスも聞こえず、隣の男性のツンツンも無視し、爆睡していた私に、斜め前のキャビンアテンダント(すでに着陸態勢のためシートベルト着用の着席中)が、必死で私を元の体勢に戻させようとしていたらしい。恥ずかしさと、まだ記憶がはっきりしていないせいもあって、すぐにシートを元に戻し、レッグ置きを元の位置へ。

ひたすらジェスチャーでキャビンアテンダントさんに「すみません。すみませんでした。」と謝る私。隣の男性にもペコリ。2人のキャビンアテンドさんは、若干笑い気味。そりゃ〜おもしろいよね、こんな爆睡お客。隣の男性も“こいつ生きているのか?大丈夫か?”と思っていたらしく、その後着陸まで何気にチラチラと私を見ておりました(爆)。降りる際にも「すみませんでした。」とキャビンアテンダントさんに謝ると、笑顔で「いえいえ」と言ってくれたものの、口元が若干笑っている。あはは。

そんなこんなの国内線。隣の席だった日本人男性、そのまま国際線も一緒でした。はずかしー!!

成田で買い物もしたかったのに、時間がなくてほぼそのまま搭乗口へ。搭乗口から何とか祖母と母に電話。母に機内での話をすると、大爆笑。「想像できる〜。」と言って笑いまくっておりました。何はともあれ、LA行き飛行機に無事乗りましたとさ。めでたし、めでたし。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-18 04:51 |
はじめはどうなることかと思っていた「里帰り日記」記事。1ヶ月以上も放置していたため、写真を見ながら記憶を戻すこと数週間。やっと残り1日となりました。バンザーイ。こんなダラダラアップにつきあってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

ここで、ちょっと日々の日記にまとめきれなかった情報をちょこっと掲載。

私が地元で好きな場所は、やっぱり海とお城周辺。和歌山城(「暴れん坊将軍」でおなじみの、徳川吉宗は、江戸幕府徳川家8代将軍です。)を見ると何だかほっとする私。和歌山城は市内の真ん中にあるため、どこから帰って来ても、お城を見ると“実家に帰って来たな〜。”と思えます。

お城の近くの本町(別名:ぶらくり丁)。
c0148627_1428164.jpg
昔は栄えていましたが、今では人も店も少なくなっていて悲しい。でもちょっとした憩いの場には、殿様の町らしいからくり時計があります。c0148627_1428423.jpgc0148627_14285777.jpg
ちなみにお城周辺の横断歩道用信号では、【鞠と殿様】(♪てんてんてんまり、てんてまり♪)が流れます。

からくり時計の近くの老舗和菓子店(名前…忘れました;汗)で、期間限定で販売される【バターどらやき】。あんこがあまり得意でない私も、このバターどら焼きは別。母が遊びにくる度に、必ず買って来てもらう品です。(秋冬のみの限定品)
c0148627_14345430.jpgc0148627_1435834.jpg

パン大好きな私がおすすめのパン屋さんは、市内に3件あります。1つは、実家の近く。1つは、出身高校の近く。そしてもう1つは、和歌山駅裏にあるこちら『PARADE』。こじんまりしつつも、センスのよいお店。
c0148627_14372646.jpg
おいしい手づくりパンは、あっという間に売れてしまいます。c0148627_1438644.jpgc0148627_1438259.jpg
次回は、ここのパンを飽きるまで食べたい!!

子供の頃は、「大人のケーキ」だと思っていたモンブラン。年のせいか、今では大好きなケーキの1つです。
c0148627_1440476.jpg
ものすごく手の込んだオシャレなモンブランより、実家近くにある『ボナール』のモンブランが最高。素朴な味、バンザイです。

そして、和歌山と言えばやっぱり「みかん」。みかん=愛媛と思っている人も多いと思いますが、和歌山もみかんですよぉ。そして「梅」、特に今では「南高梅」が有名かな。
c0148627_14414650.jpg
和歌山では、どの家庭にも、必ず冬場になるとテーブルにみかんが置かれています。ぎっしりみかんの箱もあったりします。安くて甘いみかん。ビタミンたっぷりで、肌美人。

***ありがとう***
福岡に住むmomoaちゃんが、私たちが実家に滞在中に素敵なお菓子を送ってくれました。
c0148627_14443730.jpg
家族で食べきれないほどのお菓子は、友達にもお裾分け。「おいし〜」と思わず言ってしまうほどの【ダックワーズ】に、おばあさんが1人で焼いているらしい地元の【カステラ】などなど。さらには私の大好きな八女市のお茶各種。いつもいつも気にかけてくれるmomoaちゃんの温かいメッセージとともに、“今はお互い日本にいるんだなぁ。”とちょっとうれしくなったりしました。

momoaちゃん、本当にありがとう。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-17 23:18 |
ここ10年ほど前から流行り始めた【和歌山ラーメン】。私たち和歌山県人にとっては、昔からの馴染みの味なのですが、今では他府県から和歌山ラーメンを求めてやってくる人や、インスタントラーメンの商品名にまでなっているラーメン。つまりは、とんこつ&醤油ベースのスープってやつです。市内では、数件お気に入りのお店があるのですが、中でも我が家のお気に入りは塩屋にある『丸三』。平日というのに、数台外では車待ち。
c0148627_13485466.jpg
和歌山ラーメンと言えば、お供のゆで卵&さば寿司
c0148627_13501394.jpgc0148627_13503174.jpg
特盛り、大盛り、普通があり、こちらは普通サイズ。これでも十分です。おいしぃ〜。和歌山ラーメンなんて何年ぶりだろう。小学生の頃は、よく祖父と、高校生の頃は友達と食べに行きました。なつかしの味。

午後からは、少し最後の買い物を済ませ、幼なじみのA宅へ。少し前に引っ越したため、以前よりもさらに近くなりました。(車で数分。)c0148627_1357916.jpgc0148627_1485434.jpg
夫婦揃って海が大好きな彼女。基本的には色白ですが、今では年中日焼け(笑)。健康的なママしてますわ。今でもボディーボードに朝から出掛けたりして、「海に住んでいるのか?」と思うほど。それでも2児の母はしっかりやっておりました。この日長男N君は、おたふく風邪のため休園。次男のA君は保育園中。そうそう、先日Aの夫と話した時言っていた、N君のパーカー。
c0148627_1412177.jpg
兄弟で“やけに静かやな〜。”と思ったある日、2人の様子を見に行くと、出していた新しい洋服に、マジックで落書きをしまくっていたそうな。。。いや〜、子供らしくていいじゃないか(爆)。
c0148627_143243.jpg
そろそろ保育園にお迎えの時間。3人で迎えに行くと、制服姿のA君現れる。4人で、A夫が経営するお店『main stream』へ(無理矢理)連れて行ってもらいました。※私がどうしても欲しい服があったので。

***お店紹介『main stream』和歌山県庁裏にあります***
c0148627_1465184.jpg
カフェスペースでは、こだわりコーヒーやチャイ、軽食もあり。洋服は、アメリカンカジュアルですね。
c0148627_14103674.jpgc0148627_14111641.jpg
夫のOは、とても器用。カフェでも、いつの間にかメニューが増え、今ではかなりのこだわり手づくりカレーやタコス、ピーカンパイやアップルパイまであります。帰国する度に、必ず洋服も買いに行くのですが、いつ行っても、センスやクオリティーの高い品ばかり。オーナーこだわりのお店です。

最後の夜は、家でゆっくりと食事をすることに。
c0148627_14152659.jpg
簡単レシピの鮭寿司/限定酎ハイでリラックスc0148627_14161755.jpgc0148627_14164420.jpg
今夜はゆっくり過ごすのだ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-17 14:35 |
フルーツ大好きな私は、毎朝フレッシュフルーツを食べています。この日は、かき、いちぢく、キウイ。みなさんお気づきですか?このキウイは、先日市場で買って来た物ですが、【レインボーキウイ】という名を持ちます。切ってみると、中からきれいな色の実が登場。甘〜〜い。c0148627_1355952.jpgc0148627_13552623.jpg

ランチに、祖母も一緒に友達のお店『Cafe Lierre(仏語:つた)』に行きました。
c0148627_1404060.jpg
c0148627_1405393.jpgc0148627_144957.jpg
先日は、友達という特権で、閉店後に遊びに行かせてもらったのですが、今回はランチ時間。夜とはまた違った雰囲気で、これまた素敵〜。きれいな庭園を眺めながら、ゆったりとランチをいただきました。

本日のランチ
ドリンクやデザート付きのセットに、お魚かお肉を選べます。
サラダ&スープ/ミルクティー
c0148627_148980.jpgc0148627_1482727.jpg
お魚料理(祖母&私)/お肉料理(母)※パンかライスも選択
c0148627_1491043.jpgc0148627_149231.jpg
3人とも、デザートなしのセットにしたのですが、祖母は【デザート】を別オーダー。チョコレートパフェです。
c0148627_14105494.jpg
祖母は、昔からケーキ大好き、和菓子も大好き。そしてよく母と3人でチョコレートパフェを食べに行ったものです。誰よりも食欲旺盛。これが健康の素なのでしょう。こちらのパフェもペロリと食べてくれました。
c0148627_141341100.jpg

*****
夜は、待ちに待った焼き肉です。両親行きつけのお店ぶらくり丁にある『金陵苑』。
c0148627_14165514.jpg
父がいつも「ボコにここのお肉を食べさせてあげたいけど…牛肉食べないもんな〜。」と残念がっています。なので、ボコが帰ってからのリクエスト。明日が定休日のため、今夜予約をしてもらいました。私はエステ&まつげパーマを終えて、お店へ直行。すでに注文済み。

本日のディナー
ナムルセット/生レバー&生ユッケ
c0148627_1419214.jpgc0148627_14192691.jpg
きれいなお肉がたっぷり
c0148627_141958100.jpgc0148627_14201494.jpg
焼くのは父。母と私は食べるのみ。
c0148627_14205995.jpg
クッパも追加で、満足満足。父は韓国酒【まっこり】で満足満足。
c0148627_1423108.jpgc0148627_1423388.jpg
いつ来ても、清潔な店内と気持ちのいいサービス。みんなテキパキしていて、よく気がついてくれて、お味もサービスも満点です。エステもしてもらって、お肉も食べて、体の外から中から充電された私。あと数日楽しむぞぉ♪

***おまけ***
『Cafe Lierre』のオーナーとパチリ。やっぱりオーナーになるだけあって、隣のコマネチ女とは違い、やっぱり落ち着いてるわ。
c0148627_14273068.jpg
あまり無理せず働くのだよ〜。応援してるからねっ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-16 07:48 |
里帰りもあと数日の今日、最後の週末ということで、家族でショートトリップ。この日の目的は、車で2時間ほど南下したところにある金屋温泉(有田川町)でゆったりすること。その前に、もう少し南下し、日高川町にある「椿山レイクブリッジ」に寄りました。
c0148627_2583755.jpg
ここには、日高川にかかる長い吊り橋があります。
c0148627_2594994.jpg
自分が高所恐怖症であるにも関わらず、何も考えずに両親について行くこと数歩。
c0148627_301277.jpgc0148627_302790.jpg
スタスタ歩く父母とは別に、私の足はすでにガクガク。もう腰が抜けそうです。何でもトライする私ですが、今まで吊り橋を渡り切った記憶なし。この日も↑ポイントでリタイア。道に出ても、まだ足がガクガク。私らしくもなく、往復してくる両親を眺めていたのでした。

清々しく帰って来た2人を迎え、お弁当ランチ。
c0148627_344674.jpg
家族3人にしては、多いと思われるお弁当。しかし、父母はペロリ。吊り橋といい、食欲といい、若い私のほうが完敗。赤いウインナーは私のリクエスト。(体に悪いと言われつつ、これは譲れない私。)自然の中で食べるお弁当は、最高においしかったです。

その後、北上しながら有田川町に到着。温泉らしくない外観の『金屋温泉』。
c0148627_381917.jpgc0148627_383434.jpg
アメリカではついついシャワーになってしまう私。昔は長〜く温泉につかっていられたのに、すっかり短い時間になってしまっていました。でもお肌ツルツル。足の裏までツルツルです。温泉の後は、マッサージまで受けて、極楽極楽♪帰りは、新鮮野菜などが販売されている市場や近所のケーキ屋さんに寄って帰宅。気持ちいい1日でした。

*****
夜はkumizacky夫妻とカラオケへ♪店員さんのおすすめで、【ドリンク飲み放題で4時間コース】をいきなり選んだ私たち(苦笑)。今夜は夕食もカラオケで済ませます。早速曲選び。いや〜、久しぶりの日本のカラオケ。曲はもちろん、機械まで進化していて…わ か ら な い。
c0148627_3153371.jpgc0148627_3172888.jpg
ちなみに私たち、3人ともTV曲勤務経験者。スイカは報道ディレクター、らっくんは営業、私は制作ディレクター。そのため、カラオケに行くと、マイク、音響、照明をついついいじってしまう癖あり。そのため、ちょっとムーディーな部屋で歌ってます。

実は4時間が経つ10分前に、「お時間10分前でーす。」のコールをもらったのですが、なぜか3人沈黙。その後数秒…「延長いっとく?」と3人一致で、2時間延長決定。過去最高の6時間にトライ。(2人で5時間という経験あり。)お酒もまわっていたらっくんは、気づけばこんなものを手に歌っていた。
c0148627_3211829.jpg
ハンガー。。。なぜ?

6時間も歌うと、テンションも妙に上がり、でも声は出ず…な状況。それでもカラオケだーい好きな私たち。スイカ夫妻が結婚する前から、このメンバーでカラオケ行っていた記憶あり。
スイカ:「らっくん仕事だから、私1人でLA行っていい?」
らっくん&私:「ええで、ええで。(いいよ、いいよ。)いつでも行きなよ。(おいでよ。)」
ってな会話で、次回の再会を約束し、カラオケを後にしました。
c0148627_3225393.jpg
c0148627_323264.jpg
c0148627_3231241.jpg
こ〜んなオバカポーズをしてくれる夫婦。とってもとっても大好きで貴重な私の友達夫婦です。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-15 03:26 |
私の帰国をいつも楽しみにしてくれている1人に、私の叔母Eちゃんがいます。今回の帰国では、私は東京に、沖縄に、といろいろ予定を入れていたので、なかなかゆっくり会えない日々でしたが、久しぶりに1日ゆっくり過ごしました。

外食大好き、遊ぶこと大好きEちゃんがランチの予約を入れてくれていたので、祖母、母と4人で和歌山市『かぶら』へ。
c0148627_4434132.jpgc0148627_4435255.jpg
Eちゃん大絶賛のランチセットを注文。

本日のランチ
3段の赤い入れ物には…これらが詰まっており
c0148627_4451332.jpgc0148627_4462294.jpg
さらに炊き込みご飯にお吸い物が登場
c0148627_4472882.jpgc0148627_4474160.jpg
茶碗蒸しに天ぷらまで登場
c0148627_4481887.jpgc0148627_448329.jpg
祖母も私も炊き込みご飯の時点で、ほぼギブアップ。よく食べるEちゃんは、ビールを飲みながらも平気な様子。私の隣で、何気に母も普通に平らげていましたが(笑)。恐るべし姉妹。

するとさらにデザート&コーヒーが…。
c0148627_4502397.jpg
結構参りながらも、甘いもの大好きな祖母&私は、デザートは食べれたのでした。

お座敷が2つに、カウンターが10席ほどの小さなお店に、店主が1人。それでこのお料理の数々。内容も、どれも手が込まれていて、変わった食材がいろんな形で登場。盛りつけもきれいで、店内もとても清潔。食器なんて、ピシーと棚に片付けられています。ご主人の手際の良さにはびっくり。おいしい上に、気持ちのよいサービス。今度はボコも一緒に来たいな。>Eちゃん、ごちそうさまでした。ありがとう!!

***
夕方までEちゃんと買い物などに出かけ、私はそのまま友達との夜ご飯に出かけました。日本で働いていた数年間、いつも最新のオシャレでおいしいお店やバーにいつも行っていたメンバー。(高校の同級生&先日のピザランチメンバー)中でもいつも予約やお店探しを担当してくれるY子なのですが、今回も2児の母でありながら、手配をしてくれていました。“どんなおしゃれなお店に行くんだろ〜”なんて、ワクワクしながら、夜の和歌山城前で待ち合わせ。
c0148627_178863.jpg
ところが…待ち合わせ場所に着いて、誘導された場所は…居酒屋『和民』!!

学生の飲み会系?ビジネスマンの仕事帰りの居酒屋系?(爆)思わず、Mちゃんと私は笑ってしまいました。最後まで、ここに決まった理由がわからず・・・。まぁ楽しいメンバーだからいいやっ。

本日のディナー
とくにまとめるタイプの人もいないので、それぞれが気になる品を注文。
サラダ&鉄板焼き/湯葉春巻き
c0148627_17112286.jpgc0148627_17115369.jpg
韓国風ちぢみ&冷麺/えびチップス
c0148627_17141114.jpgc0148627_17142169.jpg
もっと頼んでいた気がするが、写真なし。このメンバーは、いつもの飲みメンバーのため、相当のアルコールを頼みます。何杯飲んだのか…検討も付かず(汗;)。
c0148627_17153777.jpg
それでもデザートを頼んでいるのが、女子組ですな。
c0148627_1716829.jpg
MちゃんはDに迎えに来てもらうため、ここで解散。

残りのメンバーは、このまま行きつけのバー『Agua』へ。
c0148627_17172896.jpg
社会人していた頃は、毎週(平日でさえ)バーに通っていた私たち。基本的に、こじんまりとした気さくなお店ながらも、オシャレな場所が好きなので、いつも市内の2件のバーに通っていました。かなりの量を摂取する私たちは、いつもお迎えかタクシーです。

この日も、酔い酔い気分でなつかしい学生話から近況報告までを語り、大笑いし、時には「もうすぐ帰っちゃうのね。」なんてしんみりしてもらい、ナッツを肴に、飲め飲め女子組。

Y子は2児の母ですが、理解ある夫に子供を預け、気づけば真夜中3時半。「朝6時に主人が釣りに出掛けるから、それまでに帰ればいいんだよ〜。」と、やっぱり豪快な母でした。この彼女、相当おもしろく、一時は本気で吉本興業入りを考えていたほど。そんな彼女ですが、高校時代は生徒会長。やってくれますわ。豪快な私たちは、ノリは男子ですが、女子校出身です(笑)。ちなみに昔通っていたもう1つのバーは、高校の目の前だったため、いつも校舎屋上にそびえ立つマリア像に見守られながら飲んでいたのでした。それにしてもよく飲んだ1日でした。ハッピー♪
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-14 16:39 |
ボコ無事LA到着の連絡あり。昨日の午後まで一緒に日本でいたのに、今はもうLA。そう思うと、アメリカ近しですね。

今夜は、祖母の家にお泊まりに行きました。小学生の頃は、毎週末お泊まりに行っていた私。そのため、私の実家とも言える家。ここに行くと、心も体もリラックスして、和やかな気持ちになるのです。そうとは言え、大人になるにつれ、泊まる回数も減ってき、ましてや今なんてアメリカに住んでるもので、お泊まりは久しぶり。夕方散歩がてらに歩いて祖母の家に向かいました。

この日は、私のリクエストで「さば」を用意してもらいました。さばと野菜と卵を煮て食べる。これがたまらなくおいしい。祖父、祖母、私でよく食べたものです。こんなに新鮮なさばはさすがにアメリカでは食べれませんからね。贅沢、贅沢。
c0148627_4254821.jpg
さらに祖母の手づくり「ひじき」も登場。あ〜、幸せ。
c0148627_42624100.jpg
2人で夕食を食べ、よく笑い、よくしゃべり、よく食べた日。後片付けをささっと済ませ、おやつを食べながらソファーでブランケットにくるまってTVを見て、またケラケラ笑う。祖母は本当によく笑う人なので、気づけばこちらまで笑っている。

ゆったりお風呂に入って、温かい布団で寝て、朝まで爆睡。祖父が亡くなって以来、初めてのお泊まりだったので、寝る前に“どうか私の夢の中に現れて”と願いましたが、祖父現れず。残念。

祖母が夜中にトイレに行くため、ベッドから降りたり、ドアを開けたりしたらしいのですが、私はまったく気づかず。「相変わらずよく寝てたわ〜。スースー寝息がしてたよ。」と笑っていました。私を起こさないように、必死で音を立てなかった祖母を想像すると、たっぷりの愛情を感じつつ、ちょっと笑えたりしたのでした。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-13 04:19 |
約2週間のボコとの日本も今日が最後。仕事の都合で、ボコは一足先にLAに帰ります。(私は後1週間日本を楽しみま〜す♪)

最後の朝、ボコは和風朝食を食べていました。(私はいつも通り洋食です。)
c0148627_475146.jpg
朝食後、祖母の家に遊びに行って、祖父の仏壇に手を合わせました。
c0148627_4134328.jpg
c0148627_414194.jpg
c0148627_4212731.jpg
私がボコと結婚して幸せだな〜と感じる1つに、LAでも日本でも私が祖父に手を合わせると、必ず隣で一緒に手を合わせてくれています。私もかなり長く手を合わしているのですが、ボコのほうが長い時もあります。おじいちゃんと何を話しているのか、英語なのか日本語なのかはわかりませんが、まったく文化も違うし、キリスト教のボコですが、私の気持ちを尊重してくれることが私を幸せにしてくれます。この日祖母とお別れする時、ボコがほっぺにチュっとキスすると、祖母はそれはそれは幸せそうな顔をして笑っていたのを見て、母も私も大笑い。

家に帰ると、父がちょうど迎えに来てくれたので、私たちも荷物を運び出して、伊丹空港に向かいました。空港で最後の買い物を済ませ、軽くランチを食べ、プラプラしていると、こんなおもしろいものを発見!
c0148627_4233741.jpg
利き酒マシーン。いろんな種類のお酒があり、置いてあるおちょこをマシーンに設置。コインを入れるとお酒が注がれます。これには日本人の私たちもちょっと感動。記念にボコはおちょこを購入していました。

出発まで時間がたっぷりあったので、屋上の展望コーナーへ。
c0148627_4255990.jpg
やっぱり空港大好きな私です。家族でパチリ。

ビールやスナック菓子をたくさん持って、ボコは成田発の飛行機に向かいました。
c0148627_4271568.jpg
私は、「1週間後ね〜。」、母は「来月行くからね〜。」、父は「また来年ね〜。」と、それぞれの言葉を後に、ボコはセキュリティーに入って行きました。

*****
空港を後にした私たちは、りんくうタウン(関西空港近く)に寄ることに。c0148627_4303265.jpgc0148627_4304375.jpg
広いアウトレットモールの前には、大きな観覧車があります。海も目の前に広がり、とっても気持ちいい屋外モール。夕方まで買い物をし、そのまま帰宅。夜は、私のリクエストで近所のお好み焼き屋さん『月家』に歩いて行きました。

本日の夕食
ホルモンや塩味などの各種焼きそば/ミックスやすじこんなどのお好み焼き各種
c0148627_4325439.jpgc0148627_4335027.jpg
メニューにはない山芋焼き
c0148627_4342022.jpg
ビールや梅酒を飲みながら、「ボコもいればね〜。」とすでに淋しがっている父母でした。

*****おまけ*****
今回の旅日程を決める時、「私は3週間休みを取ったから、3週間日本にいるねぇ。」と言った時、一瞬“へっ?”と言う顔をしていたボコ。“ぼっ、ボクは1人で先に帰るの?”と思ったのか、“えっ、長くない?”と思ったのかはわかりませんが、キョトンとしていたボコでした(笑)。
c0148627_439754.jpg

[PR]
by kgoldmonkey | 2009-11-12 04:02 |