<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日本には、すでに5回行ったことのあるボコですが、横浜には行ったことがありませんでした。私の勝手な考えですが、ガイコクジンは神戸&横浜には1度は訪れてほしい場所。せっかく外国風情満載なんですからね。そんな私も、横浜は久しぶり。小学生ぶり?いやいや、7、8年ぶり?忘れちゃいました。でも横浜の雰囲気は大好きな記憶が残っています。

昨夜ぐっすり眠れたおかげで、今朝は時差ぼけも感じずに目を覚ますことができました。家に子供がいると、規則正しい生活ができていいいものですね。いつもK君が私たちを起こしに来てくれます。朝からラブラブな2人。朝食後は、すぐにチェス開始。
c0148627_1593780.jpg


お昼前に東京を出発。昼食頃に横浜に到着しました。
c0148627_203770.jpg
c0148627_204730.jpg
c0148627_211750.jpgc0148627_21513.jpg
ランチはどこにしようかと迷っている時、「周富徳さん」のレストランを発見。“よし、ここだ!”と思って、ちらと隣を見ると、とても賑わっている小さなお店が目に入った。思わずそちらに足を向かわせていた私たち。

本日のランチ
辛酸麺(私)/海鮮丼(ボコ)
c0148627_272229.jpgc0148627_274574.jpg


ランチの後は、山下公園をゆっくり散歩。氷川丸や赤れんが倉庫をボコに案内しながら、私も小学生ぶりに観光しました。
c0148627_7464674.jpg
c0148627_7465544.jpg
赤れんが倉庫前で、ちょうど物産展がやっていたので立ち寄りました。
c0148627_7492448.jpg
ものすごい人にびっくりしました。やっぱり食べ物の匂いには、人間弱い者なんでしょうね。
c0148627_881366.jpgc0148627_750634.jpg
ボコも新潟の利き酒にトライしたり、赤れんがビールを飲んだり・・・(アルコールばかり?)アメリカでは、アルコール類を公共の場(屋外)で飲むことは違法なので、普通に外でお酒を飲めることに興奮しているボコでした。日本はなんて平和なんだろうと思うことの1つですね。

かなりの距離を歩いた私たちは、そろそろ元町にショッピングに出掛けようということで、自転車タクシーに乗せてもらいました。
c0148627_7522185.jpg
お手頃価格で、風が気持ちよくて、おまけに横浜の歴史解説までしてくれるこの自転車タクシーは、なかなかおすすめ。ちょっと坂道を上るときは、さすがにドライバーさんにはお気の毒ですが・・・。でもお相撲さんも乗せて走ったことありますよ〜という若いお兄さんだったので安心です。

夕方着いた元町には、かなりの数のハロウィンコスチュームを着た子供や外国人がいて、“あ〜、日本でもハロウィンはメインイベントになってきてるのねぇ〜。”なんて思って眺めていました。どうもアメリカンスクールか英語学校の子供たちと先生のようでした。それを見てボコも驚いていた。「日本にもハロウィンあるの?」ってね。

ショッピングを終えた私たちは、そろそろお腹も空いて来たので、適当に曲がった路地にあるイタリアンレストランに入ることにしました。
c0148627_7573139.jpg
ボコが選んだこのレストランが、なんと大当たり。数十分後には、店内も(小さな)パティオも満席。ご近所さんらしき人から、旅行客風な人でいっぱい。どうやら人気のお店らしい。

ディナー in Yokohama
前菜(生ハム/キッシュ/パン)/サラダ
c0148627_7594389.jpgc0148627_801086.jpg
トマト&チーズピザ/アンチョビパスタ
c0148627_811120.jpgc0148627_812021.jpg
人気のお店だけあって、お味はGOOOOOOD!!ピザの小ささには、ボコも目がテンになっていましたが、小食のボコにはちょうどよし。ただ、日本のレストランって、ベーコン抜きやお肉なしというものがなかなか難しい。前菜のキッシュにもベーコンが入っていたので、ボコは食べれなかったのですが、ベジタリアン系には、ちょっと難しいなと思ったのが正直な感想。※私たちはベジタリアンではありませんが。

***おまけ***
おもしろいあんまん?豚まん?を発見。思わずかわいくてパチリ。
c0148627_8439100.jpg

時差ぼけもなく、夜まで思いっきり遊んで家に帰りました。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-31 09:36 |
2年半ぶりの日本上陸・・・。普段日本に行く人々をチェックインしている私は、私がチェックインした人は、こうして成田で降りて、回転台に向かって、空港を後にして行くのね〜と、ちょっとしたシミュレーションをいきなりしていました。

まずはスーツケース2つを成田から宅急便で自宅へ配送。キャリーバッグ1つだけで、身軽な東京旅行の開始です。自動販売機や、kioskを見るだけですっかり興奮する私と、日本に来ると少し不安っぽい【ガイジン】になるボコ。何となくおもしろい私たち夫婦です。

東京では、いつもお世話になっている親友umedon宅で、3泊4日お世話になるので、まるで実家に帰るような気分。大学から上京している彼女は、すっかり東京っ子。そんな彼女を何度訪れたことだろう・・・。ついには1年間東京に住んだこともある私なのです。ボコとつき合い始めてからは、すっかりボコもumedon宅の常連さん。家族ぐるみでお世話になっています。

予定より少し遅くなってumedon宅に到着。家では、umedon、息子K君、数ヶ月前に驚かされた新生児T君、そしてサプライズゲストのumedon母が待っていてくれました。遅く着いたにも関わらず、K君も夕食を待っていてくれました。

お品書き
・サラダ
・(私のリクエストで大好物の)おでん
・(辛いもの大好きumedonおすすめの)麻婆豆腐
・(umedon夫が買って来てくれた)名古屋名物手羽先
c0148627_9173978.jpgc0148627_9181359.jpgc0148627_9182734.jpgc0148627_9184048.jpg

ボコが牛&豚肉を食べないので、いつもメニューには困らせてしまっているのですが、それならばと、いつも鶏肉系を用意してくれているumedon一家。感謝でいっぱいです。おでんはもちろん関西風。お出汁が効いていておいしい〜。帰国後いきなり大好物を食べれてうれしかったわぁ。麻婆豆腐は、びっくりして鼻水が出てくるほど辛いのですが、これが癖になる。幼稚園ママさんの間で密かに流行っているらしいローカルの一品でした。そしてumedon夫O氏が帰宅途中に買って来てくれた、大量の手羽先は、名古屋の有名店の東京支店のもので、これがもうたまげるほどのおいしさ。ちょっとした感動さえ覚えました。

そして、この手羽先になんとK君&ボコがスイッチオン!!2人で無言で食べるわ食べるわ。骨までしゃぶって食べまくり。特に小食のボコが、こんなに食べ物に夢中になっている姿を誰もが見たことのないほどの食いつき様。みんなで唖然・・・。食べ盛りのK君も少しきつめの胡椒にヒーヒー言いながらも、食べる食べる。いい光景を見せてもらいました。

数時間前に日本に着いたと思えないほど、ビールを飲んで、おいしいもの食べて、くつろいで、すっかり我が家のようにリラックス。ボコもこの家には慣れているので、すっかりリラックス。シャワーを浴びて出てくると、すっかり普段の我が家でのようなボコの姿が・・・(いつもボコになつく梅ちゃんと一緒に)
c0148627_9342715.jpg

ちなみにボコはK君に会いたいがために、毎回東京に寄るというほど、K君ラブ。
c0148627_93451100.jpg
この2人、言葉が通じ切ってないものの、いつも仲良く2人で遊んでいるから不思議。ボコが出現するまで(私が独身時)は、K君は私にべったりだった(はず?)のに、ボコが現れて以来、ボコ命。いくら私が媚びを売っても、「ボコさ〜ん」と振られてしまいます。ちょっと悲しい七味です。(私の時代はもう終わった・・・)

今年一番に驚いた息子T君の誕生。やっぱりウソではなく、本当にそこにまだ赤子がいた(笑)。umedon出産話は、やっぱり本当の話でした。まだ4ヶ月のT君、かわいくて、かわいくて、もうたまらーん!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-30 16:18 |
みなさま、ずいぶんご無沙汰しておりました。あまりにもブログの更新をしないため、そろそろ心配してくれる声も出始めたので、重い腰を上げて、ようやく投稿欄を開けました。あくまでも記憶に残すための日記ですので、古い記事ではございますが、ぼちぼち過去を振り返りたいと思います。

約2年半ぶりの日本帰国。初めてボコと一緒に日本に行きました。結婚直前の1年間は、日本の実家に住んでいた私。その時、ボコは4回遊びに来てくれました。私はいつも日本で迎え、見送る立場だったので、今回が初めての一緒の帰国なのです。

私はいつもJALを利用していますが、ボコはいつもUnited Airlinesを利用。今回は私に合わせてJALで帰国。予定は、成田に到着後、親友umedon宅(練馬区)に3泊4日滞在し、実家の和歌山に帰るというもの。ハロウィン前日の出発です。

まずはラウンジでゆったり。
c0148627_3573234.jpg
ボコはすでに大型スクリーンでスポーツ観戦しながら、ビールを飲んでいました。私はおつまみをチョロチョロ食べたり、インターネットをしたり、空港で働く同僚や知り合いを話をしたり、それぞれ自由な時間を過ごしていました。空港で働く私たちは、免税店では事前(1ヶ月前)から買い物ができ、当日搭乗の際に免税品を受け取る特典があります。なので、当日慌てて買い物をしなくてもいいわけ。

定時出発で、いよいよ日本に向かいました。777になって1週間とのことで、機内はほぼ満席状態。座席も未来に向けてか、少し宇宙めいた雰囲気。ちょっとしたアトラクションに乗っている気分で、とっても快適でした。

離陸数時間後の食事:昼食
アペタイザー
c0148627_431332.jpg

ボコは洋食を選択
c0148627_444272.jpgc0148627_445656.jpg
私は和食を選択c0148627_453718.jpgc0148627_454964.jpg
デザート
c0148627_4263340.jpg
この食事、女性には少し多すぎる気がしました。でも名物炊きたてご飯こしひかり(機内で炊いているそうです)は、とってもおいしかった。

普段は、機内にいる時間の約90%は寝ている私ですが、今回は2時間ほどしか眠らず、あとはいろいろ見たかった映画を見まくり。3本見れて満足満足。持っていた本も読む時間がなかったほど。なかなか有意義な時間を過ごせました。

あと数時間で日本に上陸。っとその前に朝食でした。

ボコの洋風メニュー
c0148627_4231470.jpg
私の和風メニュー
c0148627_4233365.jpg

とまぁ、飛行機内の様子と言えば、食事くらいなものですね。そんなこんなで、2人ともお酒を飲みつつ、くつろいだ約11時間を過ごしました。

さぁ、もうすぐ日本大陸に上陸だ!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-29 23:50 |
2年4ヶ月ぶりに、日本に行きます。当初9月を予定していたのですが、ボコの仕事の都合で延びに延びて、やっと先月末ギリギリにチケットを取りました。ほっ。

ここ数日で、LAもめっきり寒くなりましたが、日本はもっと寒いんだろうな〜。イヤだよ〜。末端冷え性の私は、すでに手足が氷のよう。ついでに鼻も冷たいので、パピーとボコに呼ばれています。

日本に帰るにあたり、買い物や荷造り、部屋の大掃除などなどを済ませ、仕事も出発前の2日休みをもらっていたので、ネイルサロンに駆け込みました。仕事柄、派手なネイルは出来ない(日系のほうのみ)ので、ここぞとばかりに、「濃い目」でお願いしました。女性っぽいピンクやベージュよりも、紫やブルー系の濃い色を好む私は、ヴァケーション前にしかできないため、もう必死。

今回は、ハロウィン前ということもあって、ちょっと怪しく黒のラメでグラデーションにしてもらいました。
c0148627_1646934.jpg
長さは「かなり短めでお願いします。」と言っていたのですが、見事にものすごくショート。これは小学生並みの短さ。ピアノをしていた私は、基本的にずーっと短い爪ですが、ここまで短くしたのは生まれて初めてのような気が・・・だって、指の肉より爪がさらに下。もう少しで痛くなるギリギリ寸前と思われる。でもまったく痛くないところを見ると、さすがプロ。ギリギリのところまで切ってくれたのでしょうね。

ペディキュアは、濃い紫。
c0148627_16502149.jpg
OPIの紫と迷ったのですが、ネイリストさんおすすめのMACの紫に決定。きれいな色が出てて、とっても気に入りました。さぁ、ショートヘアも落ち着いて馴染み始めたし、ネイルもいい感じ。日本はおしゃれさんが多いので、ちょっと緊張しながら、旅の準備を終えました。(ボコはiPodに音楽を入れまくっています:笑)

ここからは、日本からアップする(つもりです)ので、楽しみにしていてください。数日間はちょっと出来ないと思いますが、がんばりまーす。

ではいってきます。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-29 16:39 |
旅の前は、やっぱりピローに会っておくとしよう。まずは朝からジョギングをし、ピローとランチの約束。旅をする前に必ず食べておきたいものが私にとっては「スンドゥブ」。ピローと食事をする時、ほぼ100%の割合で私が食べたいものを決めています。ピローは、「どこでもいいよ〜。七味が決めて。」といつも言ってくれるので、自分の気持ちのみで決めさせていただいております。

数日前にピローと話した時、「火曜日、どうしても食べたいものがある。スンドゥブ。」すると、ほぼ100%いつもOKをくれるピローが、「え〜、ボクスンドゥブだけはイヤ!」と言ってきた。(おっと意外な反応にたわわ。)「でもどうしても食べたいの!」。「だから、スンドゥブだけはイヤだって。」これを笑いながら数秒続け、「とにかくスンドゥブね!」と、もう勝手に決めてしまった私。

当日の車中、勝手にコリアンタウンに向かいながら(私がハンドルを握っていた。)、「ねぇねぇ、ところでBeverly Tofu HouseかBCD Tofu Houseどっちがいい?」と聞くと、「だーかーらー、ボクはスンドゥブだけはイヤです!(笑)」と答える。これがまた数秒続き、「ねっ、どっち?」と聞くと、「もう、どちらかというとBCDのスンドゥブのほうが好きかな〜。」と答えてくれた。その後、「七味前に、Beverly Tofuのイカスンドゥブおいしいってブログに書いてたよね〜。」という話が始まり、私気づけば『Beverly Tofu』に勝手に向かってました。

するとピローが「ちょっと、あんたどっちに行ってるの?ボクBCDって言ったんだけど。。。」と指摘。「え〜、さっきイカのスンドゥブとか言ってたじゃん。」と答えると、「だーかーらー、きみがイカスンドゥブをBeverly Tofuで食べてたよね。でもボクはBCDのほうが好きって言ったじゃん。」・・・。

まったく話を聞いていない私なのでした。

本日のランチ@BCD Tofu House(笑)
オーガニックをアピールしていた店内
c0148627_1161994.jpg
ナムルの量が少し減ってい
c0148627_1153089.jpg
シーフード&お肉のコンビネーション(ピロー)/キムチ&豚(私)
c0148627_116299.jpg

スンドゥブの後、必ずこのおこげご飯にお水を注いで、お粥のようなものを作ってくれるのですが、私のは真っ黒、ピローのは真っ白。
c0148627_1192615.jpg
思わず2人で吹き出しました。もう少し平等にしておくれよ〜ってね。

スンドゥブの後は、恒例のボバ屋に(これまた勝手に)立ち寄り、旅の最終ショッピングでThe Groveにつき合ってもらいました。

いろいろ勝手な私ですが、やっぱり長旅の前には、ピローに会っておきたいかわいいやつです。(←自分で言うなって?:笑)間違いなくやさしいピロー
c0148627_1211182.jpg
勝ってでアホ面な私(矯正披露!)
c0148627_123141.jpg

口開けすぎだよね。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-28 16:53 | お出かけ
ボコがべガスで楽しんでいる週末ですが、昨夜は仕事がありました。誰かにシフトを代わってもらおうと企んでいたのですが、やっぱり土曜日の夜はみんなも忙しく、代わってもらえなかった。今朝も朝から仕事に出掛けてきましたよ。タフだよね、私。(←自分で言うなっ!)

仕事が終わった後は、同僚Yちゃんと免税店を覗きに行ったり、カフェテリアでお茶をして過ごし、空港を後にしました。帰って来てからは、これまたご近所さん&同僚のRちゃんと一緒にディナーに出掛けました。自分たちの地域には、あまりたくさんの日本食レストランがないのですが、この日は何だかお互い「焼き肉」を食べたかったので、W.L.Aに出来た新しいレストラン『東京カルビ』に決定。

本日のディナー
大根サラダ(デカイ!)&突出しのナムル
c0148627_1635169.jpg
上カルビ、上タン、レバーにホルモン、黒豚トロなど
c0148627_1637966.jpg
2人焼き肉♪
c0148627_16372269.jpg

女2人で焼き肉、にく、ニク♪普段の我が家では、牛&豚肉を食べないので、この時とばかりに、栄養をつけまくる私。Rちゃんもこの日風邪気味の同僚2人に囲まれていたので、少し「風邪っぽいかも〜。」と言っていたのですが、「お肉食べてパワーを付けるよっ。」と言って、体の中から栄養を入れていました。

カルビはおいしかったけど、他のお肉が薄すぎる・・・黒豚トロなんて、超、超、期待して、よだれじゅるる〜だったのに、うっ、薄いでちょっとー!すぐ焼けて、焦げてしまうやーん。まるでしゃぶしゃぶかのように、焼いてはすぐにたべ、話し込む間は焼かず、、、というしゃぶ焼き肉となりました。景気回復したら、お肉分厚くなるかな〜。

焼き肉の後は、Pinkberryでフローズンヨーグルトを食べました。その前に日系スーパーに立ち寄ると、同僚に会い、Pinkberryでは、美容院でいつもお世話になっているアシスタントさん(偶然にもRちゃんと私は同じヘアスタイリストさん)に会うわで、みんな意外と夜遊んでいるのね〜と思った。独身時代は、寝る間も惜しんで夜中まで遊んでいた私が、結婚した今はすっかり家にいることが増えている。ボコを誘えば一緒に行くだろうし、私だけ友達と出掛けるとしても、ボコは絶対に何も言わないけど、やっぱり家の用事もあったりで、@Homeになっちゃうのよねぇ。

焼き肉→アイス→とくれば、カラオケと行きたいところですが、ボコを空港に迎えに行く約束をしていたので、Rちゃんを送ってそのまま空港に向かいました。

べガスを満喫してきたボコは、相当お疲れの様子。ただ、今回「このために行ったん違うの〜??」という、ペイントボールは結局中止。理由は、みんなギャンブルやクラブに出掛けてしまったから。これも男子グループらしい理由だよね。若い男子たちは、数人で部屋を利用していたらしいのですが、さすがにボコと少し近い年齢のAは、2人部屋にしたそうです。ちなみにボコ、到着した日の夜、急に腰が痛み出し(もともと腰痛持ちですが)、結局ホテルの部屋で寝ていたらしい。そう言えば今回もよく電話がかかってきていた(私は仕事で電話を取れなかった)な。でも楽しい時間を過ごせたようなので、よかったとしよう!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-25 15:25 | 外食
早朝の霧の中、ボコを空港に送って行きました。1泊2日で、男友達とラスベガス旅行(約10人:驚!)。飛行機はみんなバラバラ。昨日べガスに発った人もいれば、今日発つ人もあり。帰りも、明日早く帰ってくる人もいれば、月曜日帰ってくる人もあり。ボコは明日の夜遅くに帰って来ます。こういうふうにバラバラに行動しながらも、現地では仲良く騒ぐという男子関係っていいよね。女性だとやっぱり一緒に行こう&帰ろうってなりそうだもんね。

今回の目的は、広い砂漠で、ペンキの入った鉄砲で相手を射止めるゲーム?に参加するため。ボコより15歳ほど年下の人もいたりで、パワー使いそう。捨ててもよい服を持って、べガスに出掛けて行きました。きっとギャンブルもするだろうから、「すっごい大金勝ったら、プラダのバッグかティファニーのゴールドリング買って来てね〜♡」って言っておきました(笑)。

空港からの帰り、開いたばかりのスタバに寄って、ソイラテ&スコーンを購入。家に着いてもまだ明け方なので、もう一度ブランケットにくるまって眠りにつきました。

数時間後に目覚めた時は、外もすっかり明るくて、気持ちのよい朝。ソイラテ飲んで、トースト食べて(スコーンではなく)、ヨーグルト&フルーツ食べて、ゆったり土曜日の開始。その後はジョギングに出掛け、シャワーを軽く浴びて、またまたケーキを焼きました。

アップル&ブルーベリーケーキ
c0148627_100147.jpg
c0148627_1002594.jpg
レシピはケーキのものなのですが、ハロウィン用カップに入れたかったので、マフィン風に仕上げてみました。ちょっと家の用をしている間に、焦がしちゃいましたが(汗;)。

午後からは、旅の荷造りに励むのよ、私。
[PR]
昨夜は、会社のRちゃんが家に遊びに来てくれました。夜ご飯は、東京出身のRちゃんのリクエストでお好み焼きに決定。「日系スーパーにいるから〜。」と言って、材料を買って持って来てくれました。

野菜はRちゃんが切ってくれたので、私はお好み焼きの生地づくり。「へ〜、タネから作るんだ。お好み焼き粉じゃないんだ〜。」と感心されながら、えっへん自慢げにタネを作りました。そんな時、「そう言えば、天かすって入れないの?」Oh NOOOOOOOOOO!!私としたことが、天かすを忘れていたなんて…おまけにRちゃんがスーパーから電話くれた時、ものすごく大切な「山芋」も忘れていて、「山芋いらないの?」って聞いてくれたり。久しぶり&いきなり決まったお好み焼きづくりに、私はすっかり大切なものたちを忘れておりました。

天かす&紅しょうが(これはボコがダメ)なしのお好み焼き。それでもおいしく焼けてこそ、私も立派な関西人。タネは、感覚で調整。
c0148627_17271269.jpg

じゅ〜、じゅ〜。
c0148627_1725574.jpg
ボコの「えび&いか」と、私たちの「ミックス(えび&いか&豚肉)」。出だしが悪かったわりには、おいしいお好み焼きがやけましたぞ。Rちゃんも感激してくれていた。

これに、Rちゃん持参(我が家の鰹節…切れていた;汗)の鰹節に、ソースたっぷり、マヨネーズ少々を付けて、いただきまーす。私もボコも青のりが嫌いなため、いつも青のりなし。

ちょっと本格的お好み焼きとは言い切れませんでしたが、味は負けてませんよ〜。たっぷりの山芋がふっわふわのお好み焼きにしてくれましたよ〜。大阪のお好み焼き屋さんの娘に教わった、お好み焼きのおいしい決め手を、太っ腹な七味はどーんとブログ上で教えちゃいましょう。

それは、カレーパウダー。これを本当に少しだけ加えます。あまり加えるとカレー味になると思うので、本当に少しだけ。これがいい味出してくれるんですよ〜。お試しあれ!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-21 17:19 | お料理
2週間前に受けた健康診断。身体測定、血圧測定から始まり、視力、耳の検査、子宮がん検診、乳がん検診、尿検査、便検査など、全体的な検査を2年3ヶ月ぶりに受けて来ました。今日は朝からその結果を聞きに、病院に行って来ました。今回初めて訪れた病院には、とても気さくで話しやすい女医さんがいます。さっぱりした風の彼女なので、いろいろ相談もできていい感じ。

結果は、「ものすごく健康」とのこと。血圧が低め、少し貧血気味というのは、昔から変わらないのですが、貧血の数値も出ていなかったのでほっ。ついでにすぐに結果が出せるピロリ菌の検査もしてもらって、結果も大丈夫だったので◎。検査の説明は約30分かけて話してくれたのですが、結果上、総コレステロールが通常の人の倍の数値。「エエ〜〜。」と少しショックを受けたのも束の間、「これは大丈夫なんですよ。」とのこと。先生曰く、善玉(HDL)と悪玉(LDL)コレステロール、そして中性脂肪が対象となって出ている結果なんですが、私の悪玉コレステロールはとても低い数値。中性脂肪もとても少ない。それに比べ、善玉コレステロールが驚異的な数値。通常の倍以上ということで、この結果により、総合コレステロールが高くなっているとのこと。善玉は、悪玉を連れ出してくれる“いいもの”らしく、元々悪玉が少ない上に、それを連れ出してくれる善玉が多いので、「すばらしいです。」と言ってもらえました。

魚&野菜中心の生活ももちろん影響していますが、この数値までくると、「遺伝子の問題」とのこと。祖父は肺がんで亡くなっているので、きっと祖母の遺伝子を受け継いでいるのか、「長生きしますよ〜。」と言ってもらえました。思わず「長生きしますか〜、私。」と答え、ちょっと老婆になった自分を想像。何だか笑えた。

何はともあれ、よい結果をもらったので、これからも適度な運動に、適度な食事を心がけて、健康に日々の生活を楽しみたいと思っております♪

病院がkayoさんの家の近くということもあって、kayoさんとランチの待ち合わせ。向かった先は、Old Torranceにある『Marumi-ya
Sandwich Factory』。前回行った『柚』のお隣さんです。

本日のランチ
サンドイッチセットに付いてきた(なぜかの)お味噌汁
c0148627_15362568.jpg
B.L.T(kayoさん)
c0148627_1537177.jpg
たまごサンド(私)
c0148627_15373992.jpg
日本風サンドイッチでしたが、このごっつい白い食パンが残念。サンドイッチ用のパンで、ウィート(小麦)や、ライ麦なんかのパンがよかったんですが、パンを選べないらしく、白いパンをあまり食べない私はちょっとがっかり。ここアメリカでは、いろんな食生活があるので、できればパンくらいは選ばせてほしいなぁなんて思いながら、白い食パンを久しぶりに食べました。

お互いランチの後には予定があったので、数時間だけでしたが、この日も楽しい時間を過ごせました。ちょっと残念だったランチ。次回はリベンジだー!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-10-20 15:18 | 外食
【UPDATE】=更新する この言葉、日常生活ではよく使われます。例えば「メルアド変更したから、アップデートよろしくね〜。」や、仕事時にも「必ず経過をボクにアップデートしてくださいね。」という具合に使われます。

ボコはカリフォルニア州の弁護士免許を持っています。アメリカは広い国なので、政治や国家資格なんかも、州で独立しています。ボコの分野の『エンターテイメント』では、いわゆるEntertainment Lawyerたちが、毎年知識のアップデートをするために、単位を取らなければいけません。この単位は、毎月ランチも兼ねてセミナーを受け、単位をコツコツ貯める方法と、年に1度の大きなセミナーに出席し、朝9時から夕方までの時間にみっちり単位を稼ぐ方法があるらしく、ボコ&ボコの周りの友達は、この年に1度制をいつも選んでいるようです。このセミナーには、毎年約150人が参加し、成功している弁護士やプロダクション関係者が講演を開いたりと、いろんなプログラムがあるそうです。ちなみに、他の分野の弁護士も、これとは違った形で、必ず法律教育というものを受けているそうです。アメリカで「弁護士免許」を取得した後は、法律事務所で働く人もいれば、会社の顧問弁護士になる人、犯罪関係の弁護士もありと、資格はまったく同じ。ただ、自分の分野を見つけて行くのは、自由ということです。

話は少し逸れましたが、年に1度の弁護士セミナーに、今朝から出掛けて行ったボコ。場所はUSCキャンパスだったようです。ボコが1日中いないので、私も遊びに出掛けようかな〜と思ったのですが、、久しぶりに家生活を楽しもうと決めました。ボコを送り出した後、ジョギングをし、シャワーを浴び、マロン&レーズンケーキを焼きました。(午後からは衣替え)
c0148627_1521129.jpg
ほこほこした食感が多い秋の味。栗やお芋類のおいしい季節ですねぇ。

寒いのが大嫌いな私は、夏が終わる頃、とっても悲しくなります。これから数ヶ月は寒くなる一方ですものね。でも、涼しくなるからこそ、オーブン料理もやりやすくなるので、お菓子作りをまた再開しようかな〜と思ったりしています。気まぐれお菓子作りですが。

話は戻り、【アップデート】という言葉は日常生活でよく使うと説明しましたが、職業柄、最近よくする間違いがあります。それは、【アップグレード】と言う言葉。この言葉はほぼ毎日使っています。そのため、普段の友達との会話やボコとの会話にも、「ねぇねぇ、また予定アップグレードしてね〜。」、「アップグレードした予定表はどこ?」など、とにかくアップデート*アップグレードの使い間違いがかなり目立つ。頭ではわかっているのに、口からつい癖で「UP」と言い始めると、「Grade」とつないでしまうのです。会話の中には、自分で発して笑えてくる状況の時さえあったりして、いやいや困ったものですわ。
[PR]