<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アメリカにいても、日本にいても、スタバ大好きです。LAにいると、スタバ系のコーヒーショップが他にもたくさんあるし、オーガニックカフェなんかも充実しているので、ついつい浮気心も生まれ、いろんなカフェで「TO GO(テイクアウト)」しますが、やっぱり週1回はスタバに寄ってしまう。私が学生の頃、Starbucksのテイクアウト販売が始まって6年ほどが経っていたらしく、日本で言うローソンなみに、数100m間隔でスタバが出来始めていた。私のアパートから大学までは歩いて数分の距離だったのですが、その間2件のスタバがあった。

学校に行く前にスタバでラテを購入したり、友達との待ち合わせをスタバにしたりと、スタバにはお世話になったものです。第1号店はシアトルのPike Place Market近くにこじんまりと佇んでいます。お店のロゴは、スタパと言えばのグリーンではなく茶色。ちょっと渋めと歴史を感じさせてくれるスタバ第1号店です。

少し久しぶりにスタバに行くと、カップがこんな感じに変身していました。
c0148627_1572296.jpg
c0148627_1573230.jpg
秋バージョンなのかな〜。。。

ちなみにこの日はソイラテ。普段はラテ、バニララテ、たま〜にキャラメルマキアートを頼むのですが、濃厚ミルクが苦手な私は、いつもノンファットミルク。最近お菓子ばかり食べて、少し偏食気味だった私は、少し体のことを考えて、あまり得意でない豆乳でラテを頼んでみました。豆乳の濃厚さと匂いと味が苦手なのですが、なぜかこの日は「おいしいかも♡」と思えた。ほんのり自然の甘みがあり、バニラシロップほども甘くなくていいかも。。。急に克服か?!

今週からジョギングを始めようと準備していたのですが、あまりの猛暑に断念。どんな環境でも走ることはできますが、さすがに暑いという言い訳を作ってしまいました。この異様な暑さが終わったら、いよいよジョギング開始。ジョギング関係の本も買ってきて、今読みあさっています。「走る時間帯」や「走る前後の食事」などを調査中。やっぱり朝の朝食前がいいようですが、空腹すぎてもダメらしく、う〜んどうしたものか?と考え中。バナナ程度を食べましょうということですが…横っ腹痛くならないかな〜。

あっ、この猛暑の中、また間違って部屋全体を暖房にしてしまっていた。冷房があまり好きではないので、あまり使わないということを言い訳に、久しぶりに使うと…こういう間違いを起こしてしまう。セントラルヒーターはありがたがいが、家中に一気に行き渡るというのが難点でもあるのだな〜。まぁ私が気をつければいいだけの問題なのでしょうが。気をつけます、ハイ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-31 01:47 | 日常生活
珍しくボコがKorea Townに行きたいと言うので、ランチがてら出掛けました。ボコの目的は、韓国の焼酎を買うこと。日本の焼酎も泡盛も大好きなボコですが、韓国焼酎も大好きなようです。私は焼酎好きっぽいキャラに見られがち(つまりお や じ系!)ですが、焼酎はあまり好きではありませんので、滅多に滅多に飲むことはないなぁ。

ランチはやっぱりここ『Beverly Tofu House』。おふくろの味、家庭の味って感じで、素朴なお店の雰囲気も店員さん(もちろんおふくろ系)も大好きです。

本日のランチ
私もボコも大好きな『ザ・おふくろの味』
c0148627_3163085.jpg
私は珍しくビビンバを注文
c0148627_3174028.jpgc0148627_3175951.jpg
ボコはいつものスパイシーチキンセット
c0148627_3184772.jpg

注文後、ボコが真顔で「七味がトーフ以外を頼むなんて、びっくりだ!」と言われたほど。鶏肉しか食べない+豆腐嫌いなボコは、ここではスパイシーチキンセットしか食べれないので、いつもこれを注文しています。

ビビンバは、以前umedon家族が遊びに来たとき、そう言えば息子氏が食べていた。私はここでビビンバを頼むのは初めて。石焼もあったけど、40度近くあった真夏日の今日、暑いものは食べたくなかった。ここ数日間は、猛暑続きのLA。ずっと続いていた涼しい夏から、一気に真夏日の連日。私はこのサウナのような暑さ(湿気がないため)が大好きですが、ボコはもうクタクタ。ただ、湿気がないこの土地なので、連日ニュースで見るロス群での山火事の勢いがすごい。近隣のランチョパロスバーデスの住人も避難するなど、深刻な山火事が続いています。幸いケガ人は出ていないという(現時点での)報告ですが、一刻も早く山火事が収まり、住人のみなさんに平和な生活が戻ることを、心から願っています。

こちらのビビンバですが、初めて食べた私は食べ方がわからない。石焼ビビンバなら、何度も食べたことがありますが、これはどうやって食べるの?大きなボウルには、ごはんが敷かれていると思いきや、下には千切りされたたっぷりサニーレタスが敷き詰められ、その上ににんじん、ひき肉、紫キャベツ、マッシュルーム、昆布、もやし、きゅうりなどがこれでもかー!ってほど乗せられています。そしてその上に目玉焼き。いわゆるサラダって感覚でしょうか。それに白ごはん、ピリ辛スープが付いてきました。おふくろ1号に「あの〜、どうやって食べるんですか?」と訪ねると、韓国語混じりで、「ごはんをボウルに入れて、ごま油とホットソースを好みでかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜるのよ〜。」と教えてくれました。(という理解をしました。)※写真右上参照

これがおいしい!野菜たっぷりで、ごはんがあまり好きではない私にとっては、うれしい限り。ごはんなんて、半分も入れれば充分なボリューム。ナムルやスープにも手を伸ばせないほど、野菜だけで満腹になる一品です。これは暑い夏にうれしい食べ物だな〜とうれしい発見。

ランチの後は、LAで一番好きなボバ屋さん『I LOVE BOBA』(on Western)に行き、これまた珍しく「パイナップルスムージーボバ」を頼みました。いつもはミルクティーか、コーヒーか、たまにメロンスムージーなんかを頼むのですが、暑い夏=トロピカル=パイナップルな連想で新味にトライ。さっぱりしていてなかなかGOOD!でもやっぱりいつもの味のほうが好きですが…。

いろんな味の発見は、やっぱり楽しい。この世にはまだまだ知らない土地や食べ物があって、たぶん一生でそれらを見たり食べたりするのは不可能だと思うけど、出来る限りいろんなものを食べたり飲んだりしたいと思う好奇心旺盛な私です。ただ、あまり物事に対して「面倒くさい」と思わないし、言葉に発しない私ですが、「食べる」という行為は、なぜか少し「面倒くさい」と思うため、グルメにはなれない私です。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-29 17:22 | 外食
今週日曜日から始まったトレーニング。朝10時から5時までみっちり鍛えてもらっています。(30分ランチブレイク)
c0148627_393453.jpg
(分厚い資料をこのチビノートにまとめました。)

空港には、たくさーんの航空会社が入っています。仕事はどのエアラインもCheck-In業務(出発)とArrival業務(到着)ということで同じことをしているのですが、システムやルールはまったく違います。以前にもお話しましたが、私はエアラインに直接就職しているのではなく、エージェントに就職しているため、エージェントの顧客となるエアラインに働きにいっているという形です。そのため、午前中は○○エアライン、午後からは○○エアラインと、掛け持ちをしている人がほとんど。ということは、システムやルール、はたまたその国の文化なんかも必要となってくるわけで・・・。

私が働いているアジア系エアラインでは、気づけば10ヶ月働いていて、今では出発&到着ともに担当している私ですが、日系エアラインでは、到着のみを担当していました。それがついに出発も担当することになり、そのための研修や試験を受けることになったのです。

仕事をまったく知らないわけではないので、役に立つこともあるのですが、反対に日頃の癖でやりにくいこともあったり、やり方が違うため、少し紛らわしくなってしまったり…同じ目的に向かって違うやり方をやるというのは、なかなか癖が抜けないもので、難しいものです。

でもやっぱり学ぶことは興味のあることばかりなので、大変な4日間でしたが、毎日楽しくて仕方ありませんでした。嫌な勉強ではないので、ノートを取るにも、話を聞くにも、テストを受けるにも、楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。自分が飛行機に乗る立場に立った場合にも役立つことや、家族や友達が来る時にも役に立ったりする話もあるので、身近なものとして学べるのがよかった。ボコにランチを作ってもらって持って行ったり、夜ご飯も作ってもらったりして協力してもらったおかげで、勉強に没頭することができました。

この4日間は、とにかく時間があれば勉強していたように思う。家事をやらなくていいなら、いくらでも勉強していたいというのが私の本音。いい理由ができていたということかなっ。へへへ。

そんなわけで、本日初チェックインを終わらせてきました。アジア系エアラインでは、英語しか話さないので、日系のほうは言葉が大変だった。自分の母国語は日本語のはずなのに、「窓際」や「通路側」、「搭乗券」や「搭乗時間」という言葉が出て来ない。ついつい「window」「aisle」 「boarding pass」「 boarding time」と、英語ばかりを並べてしまい、きっとお客様を悩ませてしまっただろうな…と反省。うーん、ニホンゴムズカシイ。

ちょっとかわいいおじさまやおばさまは、日系エアラインといえども、ロサンゼルス空港で働いているためか、「ハロー、ハワユー!」と、ものすごい日本語発音で話しかけてくれたりして、ちょっと笑えた。こんな時、アメリカ気分を味わってもらうために、彼らの努力を無駄にしないために、返事を英語で返すべきか、日本語で返すべきか、、、ちょっとばかり困ってしまう。だって、隣のカウンターでチェックインしているアメリカ人の子に、まったく伝わってはいないけど、英語を話しているおじさまたちは、何だか英語を話していて楽しそうなんだもん。何気に英語を話したい人も多いんだろうな〜と思う。ただ↑彼女が、「七味、通訳して!」とずっと言っていたけどさっ。

私の理想は、タイトルのほぼ逆になる「仕事6時間、睡眠10時間」なわけですが、一般の仕事時間って、きっと1日8時間とかだと思うので、贅沢な戯言ですな、と。久しぶりに朝10時から5時まで会社にいると、何だかとっても疲れました。空港内を走りに走っても、1日5時間とかの仕事のほうがやっぱり私の体に合っていると改めて感じた研修期間となりました。

(おまけ)さらに小さなノートです。この中にはいろんなコードなどがぎっしり。実は私たち地上スタッフって、こういうミニミニノートをポケットに忍ばせている人が多いのです。あまりにもコードが多すぎて、さすがに覚えるのがキツいんですよねぇ。このノートを忘れたに日には、ちょっぴりテンパってしまうほど、私の【BUDDY(相棒)】なのです(笑)。
c0148627_3101948.jpg

[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-27 15:34 | しごと
今話題の映画『INGLOURIOUS BASTERDS』を見に行ってきました。プレビューを見てからずっと気になっていたドイツナチスのお話。内容はとてもシリアスなはず?ですが、さすがタランティーノ監督。きちんと歴史を伝えつつも、ユニークかつ皮肉も交えた見応えある内容になっていました。ボコも私もこちら方面の歴史に興味があるので、今回は一緒に映画を見ました。ブラピ・・・最近老けた気がするのは私だけ?

この日は、久しぶりに『The Grove』に出掛けて、映画にショッピングにランチを楽しんだ私たち♪
c0148627_18171843.jpg
屋外の気持ちよさと、好きなショップが程よく建ち並んでいるおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。久しぶりにマーケット方面にも行ったし、充実した1日だった〜。ランチは、いつもの『Cheesecake Factory』で食べました。Groveに行くまでの車内では、「今日は久しぶりに、こってり油っぽいものを食べたい気分。」と宣言していた私ですが、家を出る前に飲んでいたボバミルクティーが、どうやらどんどん私の胃を満たし始めたようで、レストランに突いた頃には、何だかお腹がいっぱい(涙;)。宣言とは正反対の、“スープ&サラダ”セットを食べることになりました。
c0148627_18232151.jpg
アーキチョークのスープがなかなか美味。満腹な私の胃も、美味しいパンならどんどん入ってくれるから不思議。大好きなこちらのパンを食べながら、軽めのランチ(ボリュームは充分ありますが)で大満足の私でした。

ボコはいつもの“フィッシュタコス”を食べたのですが、この写真があまりにも色が飛びすぎていたため、今回は写真なしということで。↑のランチセットの写真も薄暗くて、すみませ〜ん。

軽めのランチのおかげで、夕方には小腹も減り、ファーマーズマーケットでアイスクリームを買った。滅多に食べないこってり「ロッキーロード」を食べたのだ。おいしかったな。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-22 12:25 | お出かけ
楽しいランチの後は、近くのファーマーズマーケットに繰り出しました。c0148627_11342290.jpgc0148627_1135126.jpg
2時に開かれたばかりのマーケットには、たっぷりの野菜やフルーツたちが並んでいます。マーケットに行って、“アメリカだよな〜”と感じるのが、こういう風に味見用食材が、豪快にトレイに並べられている時。小さな子供なんて、このスイカをエンドレスで食べていたもんね(汗;)。
c0148627_11371692.jpg
ピローも負けじと、ちょい茹でコーンを(私にやらされて)かじってみたり、お花の匂いを(私にやらされて)くんくん嗅いでみたり。c0148627_11391179.jpgc0148627_11392280.jpg
すると、お店のお姉さんに「ハイ、レイディース♡」って声をかけられました。「レイディース」ですよ、Ladies。ピローはこのようにすっかり髪の毛が伸びているため、よく女性と思われるようです。私からしたら、“ものすごく大柄な(身長180cm弱)女性かよ!”と突っ込みそうになるのですが…ね。まぁピローも、「いつも間違われるからさぁ。」ってお気楽なもんですわ。

*****
お誕生日ボーイのピローに、朝から『いちじくケーキ』を焼いていた私。ピローがランチ前に家に来てくれた時、「何だかいい匂いがするよ〜。」と言われ、ケーキを焼いた直後だった私は、隠すこともできず、「これ焼いた。」と報告。さらには、「鉄板からケーキを取り出しておくれ」との願いあり。そのため、サプライズにはなりませんでしたが、喜んでもらえたようです♪
c0148627_1146046.jpg
キャンドルを見たピローが、「キャンドルが9本ケーキにささっておりますが、その心は?」と聞かれまして…
c0148627_1147285.jpg
「黄色のキャンドルが、10歳で、ブルーのキャンドルが、1歳ということで、あなたは36歳です。」と解いてみました。

ダイエット中のピローのために、甜菜糖、ヨーグルト、オリーブオイルを使ったヘルシーケーキ。バターは、鉄板に塗った以外は使っていません。ヨーグルトを使ったおかげで、中はしっとりふわふわっ。焼く前は、いちじくがたーくさん上に乗っていたのに、焼いたら重みですっかり中に沈んでおりました。c0148627_1149372.jpgc0148627_11495359.jpg
お菓子作りって、奥が深いね。上に乗せたフルーツは沈んじゃうんだね。久しぶりにお菓子作りをしながら、ことごとく雑な自分に「やっぱり性に合ってないな〜。分量適当やん!」と改めて感じた私なのでした。

ピローが「おいしい」と言って食べてくれたので、朝から焼いた甲斐がありました。ピロー、初めて大学の寮で出会ったのが、18歳。あれから18年の月日が流れましたが、こうしてずっと友達でいれること、うれしく思っています。これからも君のアホリクエストに精一杯応えられるよう、そして、アホな私を見て、涙を流して笑ってもらえるよう、私もがんばりますので、これからもよろしくな〜。改めてHappy Birthday♬
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-18 11:44 | 娯楽
8月生まれさん集まれ〜!!と号令をかけたわけではありませんが、私の周りには8月生まれさんが多いです。ピロー、kayoさん、ボコ、父、いとこなど、どんどん誕生日を迎えている人続出。ピローのBDは8月6日だったのですが、風邪気味で体調が悪かったピローなので、この日までお預け。やっと体調もよくなったので、ピローの念願のメキシカン料理を食べに行きました。

ランチに誘った場所は、先日ブログで紹介した『Kay'n Dave's』。
c0148627_1128468.jpg
ボコに「ピローって、こんなに長くLAに住んでて、ファーストフード以外のメキシカン料理を食べたことがないんだって〜。だから、”本場のメキシカンを食べさせてあげるよ!”って、Kay'n Dave'sに行くことにした。」と言うと、「本場のメキシカンでない気が・・・」と言われた。ちょっとアメリカナイズされているのかな。でもファストフードとは違うのでいいよねっ、ねっ、ねっ。

★ピローのB.D. Lunch wa VIVA 初メキシカン★
チップス&サルサ/ピリ辛野菜のピクルス
乾杯はマンゴーマルガリータ(ピロー)&モヒート(私)
c0148627_11282417.jpgc0148627_1130437.jpg
チキンファフィータ/ほうれん草&マッシュルームケッサディアc0148627_11323436.jpgc0148627_11324865.jpg
前夜ボコと、初メキシカンのピローには何を食べてもらうべき?!と話し合いました。そこで、ファフィータがいいかなと思ったのと、ピローがケッサディアを食べてみたいということで、これらのメニューが選ばれました。おかげでピローは大喜び♪
c0148627_11354815.jpg
「おいしいねぇ。」「これもおいしいねぇ。」と言いながら食べてくれていたし、マルガリータは相当気に入ったようで、マンゴージュースのように飲んでいたので、大成功でしょう!!

そしてやっぱり、変なポーズをさせられてのお祝いランチとなったのでした。
c0148627_11392189.jpg

この日も大いに笑って飲んで食べていた私たちですが、ふと私が気づいた。「ねぇねぇ、隣のテーブル見て。なんでシルバーウェアーが4角に置かれているわけ?」
c0148627_11405465.jpg
「ちょっと、あんたの後ろも見てみて。やっぱり4角にあるよぉ。なんかのおまじないか?」
c0148627_11413564.jpg
「実はボクもちょっと気になってたんだよね。」とピロー。そこからは2人で大笑い。何だかおかしいんだもん!笑いに笑って、笑い皺をまた一緒に増やして、一緒の年齢になったピローなのでした。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-18 07:24 | 行事
ボコの誕生日当日&翌日は、あんなことやあんなことがありましたが、あれ以来ボコも一生懸命リスト5を守っているようなので、平和な日々が続いております。私からボコへの誕生日プレゼント、メインの品とはこちら、ドジャースvsカーディナルスの試合でした!学生時代からLAにずっと住んでいるボコは、今ではすっかりLAっ子。そのため、もちろんお気に入りチームもLAドジャースです。けれど本来のボコはミズーリ州出身。ということは、セントルイスカーディナルスが代表チームなのです。ボコ家族はみなカーディナルスファン。つき合い始めた頃、ボコ両親がカーディナルスのTシャツを私に送ってくれました。

会社から少し早めに帰宅し、私も夜のシフトの休みをもらっていたので、ドジャーススタジアムに早めに出かけました。ドリンク&フードを買って、余裕でシートに到着。誕生日プレゼントだったのでできるだけよい席を取りました。
c0148627_15433856.jpg
結構前でしょ?まぁ次回は、ボックスシートを取ってあげたいなとは思いましたが…。

国歌斉唱を見て、始球式を見て(この日は別件でLA入りしていた名古屋市の河村たかし市長でした。)いよいよ試合開始。私はものすごく久しぶりにピナ・コラーダを飲みました。プラスティックですが、カップがかわいい。
c0148627_15482143.jpg
先日食べておいしかったガーリックフライをシェアし、私はおなじみドジャースドッグを食べました。
c0148627_15491146.jpgc0148627_15492334.jpg
写真で改めて見ると、何だか汚い双方ですが、こういう場所で食べるジャンクフードはおいしい。ケチャップやマスタードを手や口周りに付けながら食べても、何だかそれさえ楽しめる♪

夜の試合観戦はさすがに肌寒く、もちろん応援で付けている人が多数ですが、防寒のためにこの応援グラブを付けている人もいたほど。少し話はそれますが、私的に絶対にありえない洋服の着こなしとして、紺+黒(パリジェンヌは着こなしちゃいますが)、デニム on デニムです。特に後者のほうは、「絶対にあかんやろ〜!!」と激しく思っているのですが、1度だけ数年前にただ寒くてジージャンを羽織って出掛けたら、ジーンズを履いている自分に気づき…(私の生活ではほぼジーンズ姿なので)、もう「や〜め〜て〜!!」と自己嫌悪に陥ったほど。それが、それが、私の目の前にいるではありませんか!それも超かわいいカップル。彼女の顔なんて、まるで女優さんみたいなんですよぉ。なのに、なのに、濃いデニムのボトムスに、ケミカルウォッシュを通り越した薄〜いデニムのトップス。
c0148627_1553022.jpgc0148627_15573371.jpg
気になって、気になって、ついついパパラッチしてしまいました。

そんなよそ見ばかりしている私をよそに、ボコは負け試合も楽しんでくれたようで、もちろんグローブ持参で試合に釘付けでした。
c0148627_1622815.jpg
なぜかボコは、隣の家族のお父さんにいろいろ冗談を話しかけられ、私は隣の青年に話しかけられ、、、お互い左を向いて右を向いてという状態が多かった気もする。何はともあれ、ボコにとっては最高のプレゼントだったらしいので、こちらは大成功!
c0148627_164504.jpg
よかったですぅ〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-17 15:34 | 行事
ボコのリクエストで、この日はサンタモニカに繰り出しました。ボコは泳いだり、マリンスポーツをするタイプではありませんが、将来は海辺に住むというのが夢らしく、今でもビーチ周辺の町が好きなようです。サンタモニカもボコのお気に入りのスポットの1つ。
c0148627_12134280.jpg

ランチ時間に向けて、少し遅めに家を出ました。閉店前のファーマーズマーケットにギリギリセーフ。すぐに腐らなそうなフルーツを少し購入し、そのまま『Barney's Beanery』でランチ。
c0148627_1219635.jpg
ちょうどアメフトも始まって、大画面のスポーツを楽しみながらランチを食べました。私はターキーメルト&フレンチフライをオーダー、
c0148627_12162023.jpg
ボコはチキンポテトスキンをオーダー。
c0148627_12165098.jpg
(写真がオレンジすぎてすみません。)相変わらず週末のこちらは大盛況で、店内は満席。スポーツ観戦を楽しむ男性グループに、カップル、1人で来ている男性に、ビリヤードを楽しむグループなどが見られることから、とってもアメリカーンだなと思うレストランバーです。

少しショッピングをして、散歩をして、ゆったりした時間を過ごした週末。暑すぎることもなく、プラプラするにはちょうどよいお天気でした。無国籍な音楽を奏でるパフォーマーがあちこちにいて、そんな音楽を聞きながら、特にあてもなく歩く散歩もなかなかいいものです♪
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-15 11:19 | お出かけ
翌朝、何だかちょっと気まずそうに起きてきたボコ。昨夜のことを覚えているのか、覚えていないのか、私の態度が明らかに違うので、様子を伺っている。(こういう行動を見ていると、実は心で笑いが止まらない私。でも怒ってる自分を演出中。)

とにかく昨夜のことを簡単に説明し、ボコ出社。

*****
いつもより1時間半ほど早く帰ってきたボコ。気まずそうに、申し訳なさそうに「タダイマ」。ふんっ!としている私。ボコはそんな私にひたすら謝り続けていましたが、私だって言いたいことがある。「あんたの言い訳なんて聞きたくない。私の労力と時間と気持ちを考えろ!自分の誕生日を台無しにしたのは、自分なんだからね!」と怒り爆発。そうそう簡単に許してたまるものか。謝れば済むって問題じゃないんだよ。と心で連呼。だって、昨夜のこと、一部忘れているって言うんだから。

1時間半ほど↑の状況が続き、自分から「これから○○をするから許して。」と条件を出してきた。“は〜?!そんなので許せますかってーの。”と強気の私は、「そ〜んなの甘い。5つリストを出してみなっ、5つ。」と言ってみせた。私はプチマフィアかっつーの。

とにかくしょんぼりでやつれきったボコが私と約束したことは以下の5つ。
1:ハードリカー(ウォッカやラムなどなど)を辞める
2:毎日行くレストランバーに行く回数を各日に減らす
3:整理整頓を心がけて、要らないものは処分する
4:食器を毎日洗う
5:ごみを毎日捨てる

昨夜友達にいつも行くバーでお祝いしてもらった際、ハードリカーを飲んだらしい。ここでは友達が働いているため、ランチも食べに行ったりして、ほぼ毎日顔を出しているボコ。元同僚や、仕事以外の友達も集まるため、ボコのお気に入りの場所。そんなわけで、リストの1&2に繋がったようだ。3はボコの悪い癖。そして私が不満に思っている点。いつかここを引っ越す際は、絶対に要らないものは持って行きたくないと宣言してみせた私。そのために今からきちんと整理整頓すること訴えた。4&5は基本的にやってくれていることですが、あまりにも反省していたのでおまけでこれを5つの中に入れてあげた私。やさしいところあるじゃん、七味。(←自分で言います。)

とにかく昨夜ボコが友達に送ってもらって帰ってきた時点で、すでに酔っており、目が虚ろだったので、あんなにがんばったディナーのことも一部しか覚えていない。そしてワインを飲んでノックアウトで、メイン料理も食べ切らないうちに眠りについてしまったなんて、、、これを書きながらもムカムカします。

でも1000歩譲ってもう許してやろう。

(軽く)解説:昨夜ボコが酔って眠りについたのは、私とのディナーでのワインに酔った訳ではありません。ボコは相当お酒が強いので、ワインの1本や2本へっちゃら。つまり、友達にお祝いしてもらった場で、すでに酔っていたのです。だから私は怒っているのです!!

*****
あまりスイーツを食べないボコなので、ミニミニタルトをヘルシーカフェで有名な『Urth Cafe』で買っていた。昨日の朝買っていたので、タルトの部分がちょっぴり湿り始めている。でもしょーがない。それもこれもボコのせい。ちょっとべちょべちょになりかけのベリータルトに、キャンドル4本を点して、お祝い再び。
c0148627_116535.jpg
ボコの大好きなベリーたちがぎっしりなのだ。
c0148627_119322.jpg
私からのメインのプレゼントは、ある理由があって、来週になるし、もう1つのプレゼントは、お店の手違いでおととい違うものが届くし…ということで、『Patagonia』のポロシャツ2枚&カードを渡して無事終了。

40歳の誕生日は、こんな形で過ぎていきましたが、これも笑える思い出ということで、ブログに残しておこうと思いました。七味家はいつも平和で和やかに過ごしていると思われているかたも多いと思いますが、時にはこういうバトル日もあるわけで・・・さすがに飛び蹴り〜、平手打ち〜なんかはないものの(あったら虐待だな;汗)、ケンカはしている私たちです。

何はともあれ、無事40歳を迎えたボコ。失態も飛び出しましたが、改めてHAPPY BIRTHDAY♪
c0148627_11145637.jpg
これからもこんな君とつき合って行ってあげるよ…と心に誓った私です。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-13 01:30 | 行事
ボコがめでたく40歳になりました!ギョエ〜。変な間違いなのですが、36歳になった今でも、私はなぜか32歳と思い込んでいたり、ボコにしても、40歳ではなく、36歳と思い込んでいます。なぜか出会った年齢のままの自分たちでいる感覚らしく、つい人にも「ボコちゃん何歳?」と聞かれて、「36歳です。」あれ?あれれ?私36歳で、ボコは確か私より4歳年上だから・・・と後で慌てて「40歳でした!」と答えて、“へ?”と思われている次第です。

この日のボコは、仕事を少し早く切り上げ、会社帰りに友達たちにお祝いしてもらったらしく、陽気に帰ってきました。そんなボコを驚かせようと、私は休みをもらい、買い物に行ったり、珍しくきちんと料理をしたりして過ごしていました。

ボコのB.D. Dinner@Home
テーマは“おとなの時間” な〜んちゃって
c0148627_3481849.jpg
この日のワインは、ボコが南アフリカに旅行に行った際に買ってきたものらしく、1999年のカベルネソーヴィニョンをチョイス。c0148627_105659.jpgc0148627_11755.jpg
見るからに濃厚な感じの赤ワイン。早く飲みたい。

チーズプレート:マッシュルームチーズ/ゴートチーズ/ガーリッククリームチーズ
アペタイザー:サーモン&きゅうりのくるくる巻/ミニヘイルームトマト&モッツァレラチーズ/ブラックオリーブ
c0148627_141773.jpgc0148627_153320.jpg
メイン:紅茶鶏&ミックスグリーン
c0148627_162754.jpg

私にしては、こんな料理を作るなんて、珍しくて珍しくてびっくりするほどのことなのですが、この日はボコの40歳という大事な節目でもあるので、がんばってみました。一応楽しみながら作れたのでOKでしょう。チキンに関しては、momoaちゃんの『カリフォルニア生活あれこれ日記』に掲載されていた「紅茶鶏」をマネさせていただきました。ずいぶん前の記事ですが、ずっと気になっていたもので、ボコもチキンなら食べるし、おまけに紅茶で茹でるなんて、おいしそ〜、と思っていたのです。私もはりきって、前々日の夜から紅茶で煮込み、約1日半momoaちゃん特製タレにつけ込んでおきました。あまり脂身が好きではない我が家は、いつもささみを買っているのですが、この日もレシピの“もも肉”をささみに変更。すると、やっぱりというか、中までタレが染み込まず・・・お手本のようにきれいな紅茶鶏にはなりませんでした。味はもちろんおいしくて、これはこれでイケるのですが、身が少しパサパサしているのと、艶感がないので、ちょっと“しいたけ”に見える。。。反省です。>momoaちゃんおいしいレシピをありがとう!!やっぱり先生にはかないませーん(涙;)。

さてさて、この日の予定としては、食事をゆっくり楽しみながら食べ、プレゼント&カードを渡し、ケーキを食べるというものでした。それが・・・

お行儀が悪いと思われる方もいると思いますが、我が家には素敵なダイニングテーブルがまだありません。なんちゃってダイニングテーブルしかないため、普段の夕食はソファー席で食べています。これを頭に入れて、ここからの話をお聞きください。

まずは乾杯、という時、私はもう濃厚なワインにじゅるる〜だったのですが、あまりおしゃべりじゃないボコがいきなり「このワインは、南アフリカで買ったもので、これを買った当時は、七味とも出会っていなくて、まさかこのワインを七味と将来飲むとさえ予想できなかった…(以下省略)。」とにかく「ボクはうれしいのだよ。」というトーストを始め出したのです。私はワインを飲みたいのと、一人でトーストとかし始めたボコに笑いが止まらず、もうゲラゲラ笑って、だめだ〜、と吹き出してしまいました。何とか長々続くトーストを阻止し、食事に辿り着きました。

「おいしい」「ありがとう」と言いながら順調に食べるボコ。メイン料理も出して、「もうお腹がいっぱい」と言い、少しフォーク&ナイフを止めたボコ。その間にキッチンに行ったのですが、戻ってくるとソファーにかろうじて座ってはいるものの、半分寝ている(キッチンからリビングまでは目と鼻の先です:笑)。「ちょっと、ボコ!」と言うと、「ボクは幸せだ〜。」とかしゃべり続けている。でも目が寝てる。

ボコ、そのまま翌朝まで爆睡。

もちろん私は、大怒り!!!食事中?に寝たというマナーの悪さにも腹が立ったし、ましてや私の素敵な?手料理も完食せず、その後のイベントを続行することもなく終わっていったということに、“誕生日だから許してやろう”という気持ちも吹っ飛び、ただただ一人でムカムカ。でも怒っている相手は幸せ顔で爆睡中zzZZZ。

というわけで、そんなこんなのボコ40歳の誕生日は無事?過ぎて行ったのでした。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-08-12 03:03 | 行事