<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

会社の仲良くしてもらっている同僚が、「すべらない話」という名の【もんじゃ焼きパーティー】に誘ってくれました♪

場所は、東京下町育ちのKさんのお家。「関西の人ってもんじゃ大丈夫?」と心配してくれながら誘ってくれたのですが、私はもんじゃ焼き大好き。学生時代、東京下町出身の友達がもんじゃやきを作ってくれて、あまりのおいしさに感動した記憶があります。その後東京で1年間住む機会があり、やっぱりもんじゃ焼き屋さんへ食べに行っていた記憶もあります。

同僚のお家にお邪魔するのは初めてだった私。普段の職場での雰囲気とはいい意味で違い、何だか不思議な気分でした。集まったメンバーは5人。このお家にはかわいいハーフのお嬢ちゃんもいます。もともと芸術家&お酒大好きのKさんは、着いて早々手づくりメニュー(アルコールのみ)を見せてくれたので、とりあえずのビールをオーダー。写真を撮り忘れたのですが、メニューにはデカデカと
・日本酒
・焼酎
・ビール
・フレッシュカクテル
・ワイン
と書かれており、ものすごーく小さく「痩せるお茶、麦茶、お水、ジュース」と書かれていたのが笑えた。こういうところに同じ匂いを感じてうれしくなった私でした。

間違いなく10人前以上はあると見られるもんじゃの具に、目がテン。頭より大きなボウルに入った具を見て、思わず吹き出してしまいました。この豪快さも大好き。ホットプレートでもんじゃやき開始。具は、ベビースターラーメンやコーン、明太子などなど。
c0148627_7224680.jpgc0148627_7264859.jpg
私以外全員東京都出身のみなさん。ものすごく「通」っぽいです。私は小さなヘラを持って、何をしてよいかわからず観察。「はいOK!」を言われるまで、ヘラだけを見つめていた私です。

女だけのもんじゃ焼き風景を楽しんでください♪(2枚目の写真右手前が私なのですが、相当アホ面していて、自分でもびっくり。お見せできないのが残念です。)
c0148627_7165975.jpgc0148627_7171577.jpg
この日大好きな仕事の先輩が、めでたく誕生日を迎え、私と同じ年になりました。何だかうれしい響きの同級生。
c0148627_7235755.jpg
ちなみに、彼女の誕生日だと誰も知らず、とりあえず持って行っていたアイスクリームケーキ&シャンペンでお祝いすることになりました。

職場では見せない人柄も垣間みられ、すっごく楽しかったこの日。厳選された「すべらない話」メンバーは、相当レベルが高かったです。みんなで真夜中まで大笑いして声もかれて帰宅。翌朝は、誕生日ガール&私が出勤。【食事】をともにすると、親しみ倍増と聞いたことがあるのですが、やっぱり当たっているな〜と改めて実感。同じものを一緒に食べると、心の距離も縮まるもんなんですね。いい会に呼んでもらいましたわ〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-30 07:14 | お出かけ
家族や友達の誕生日は、どちらかというときちんと覚えている私ですが、ロマンス系に関してはまったく覚えていない私。ボコといつつき合い始めたのか?入籍日は?結婚式日は?と、あまり覚えていない私です。アメリカ人のボコは、記念日を大切にする人種なので、たまにハッとさせられることがある我が家。あはは(苦笑)。

少し前まではきちんと覚えていたのに、ここ数日はまったく忘れていた2周年記念日。今朝起きると、「Happy Anniversary!」と言われました。一瞬“は?”と思った私ですが、頭を必死で働かせ笑顔で答えました。さも知っていたかのように。。。2周年目で忘れていたら、これから先が思いやられるな。気をつけようっと。
c0148627_11335015.jpgc0148627_1131814.jpg
(お花もマカロンも、私が前記事のお花屋さん件カフェで購入しました。)

2年前の今日、急遽ボコと2人っきりでラスベガスで挙式して入籍した私たち。祖父の体調の急変で、急遽9月に予定していた結婚式をこの日に変更したのでした。急な変更だったため、ボコと2人で予定通りの教会で結婚式をしてきたんだった。あの時は、結婚するうれしさとともに、祖父の体調のほうが気になって、複雑な気分で短いバージンロードを歩いたな〜、なんて思い出します。あれから2年、最愛の祖父が亡くなり、その時ボコが側にいてくれ、本当にいろいろ支えてもらいました。初めの1年は、私の不安定な気持ち(祖父の死のショックで)に、ボコもしんどかったと思う。でもそれも受け止めてくれて、私も少しずつ精神のバランスを取り戻し始め、それからは笑いの日々のほうが多いかなと思う。もちろんケンカもするし、話し合いもするし、お互い相談もし合うけど、やっぱりアホなことばっかり言って笑っていることのほうが多い私たちだと思う。毎日アホなことをしていたい私にとっては、理想の結婚の在り方だと改めて感じている日々です。

仕事柄、ボコはまじめと思われがちですが、いえいえ全然。私の性質が移ったのか、もともとそうなのか、ボコも相当アホなことが大好きです。私たち2人の会話は、まともじゃないことのほうが多いと思う。例えば「おはよう」という代わりに、「おはブタ」と挨拶したり、「どういたしまして」の代わりに「ブタブタ」とわけのわからない言葉を発したりして、毎日が過ぎていっているからです。でもそれが楽しい秘訣かもしれないので、これまたヨシとしようと思っています。

今夜は私たちの大好きなレストラン『Fraiche』を予約してくれていたボコです。

♡Anniversary Dinner♡
シャンペン&ミモザで乾杯
c0148627_11224363.jpg
おいしいブレッドはブラックオリーブペーストで/フレンチフライは仲良くシェアc0148627_1124196.jpgc0148627_11244252.jpg
黒豚チョップ(私)/あんこう(ボコ)c0148627_11262951.jpgc0148627_11264191.jpg
デザートには、ピーナッツBrittleアイスクリーム
c0148627_1128513.jpg

明るい時間から、ゆったりお気に入りのレストランで出来る食事は、うれしさ倍層。このレストランは、あまりメニューが変わらないため、いつもつい同じものばかり食べてしまうので、今夜はものすごく珍しく「黒豚」を頼んでみました。豚肉の固まりを食べるのは、ものすごく久しぶりだったため、ちょっと脂っこくて半分も食べられなかった。でも周りの人々はペロリと平らげていたので、きっとおいしいのでしょう。こういう「チョップ」が出てきたら、やっぱりかぶりつきのポーズはお決まりかなと思い、周りを少し気にしながらパチリ。
c0148627_11371766.jpg
こんなことして遊んでいるのは間違いなく私だけでした(苦笑)。

今年は、すでにオーストラリア旅行が2周年記念のプレゼントだったのですが、私もボコの好きなバーボンとフィギアをプレゼント。ボコからは、いつものチョコレートをもらいました。c0148627_11395647.jpgc0148627_11433282.jpg
そしてカードは、“To my best friend and true love”と書かれたものを選んでくれていたボコ。私たちは夫婦でありベストフレンドということで、これからもケンカあり、相談あり、笑いありの仲でいたいと思います。

こんな私たちを、普段支えてくれている家族や友達のおかげで、また1年を積み重ねることができました。これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-28 11:39 | 行事
私のブログに遊びに来てくれ、コメントも残してくれるnatsumikanさんに会ってきました〜!わぁーい。

「こういう風(ブログの人)にお会いするのが初めてで・・・」と少し緊張の面持ちのnatsumikanさん。私はこういう風に初めての人にお会いするのは数回目となりますが、何度経験しても緊張するものです。なので、natsumikanさんと同じ気持ちでドキドキしていたと思う。natsumikanさんとは、コメントやメールでやりとりさせてもらっていたので、会うことに対してまったく不安はありませんでしたが、緊張っていう感情はまた違ったものだからね。

待ち合わせ場所は、「海の近くってどうですか?」と提案してくれたので、Redondo Beachno
『Creme de la Crepe』でランチをすることに。私も海好きなので、うれしいリクエストに、楽しい時間が過ごせそうな予感がすでにしていました。natsumikanさんは、「ほたて&えび」のクレープ、私はいつもの「ブリーチーズ&ハム」のクレープを選択。
c0148627_2323078.jpgc0148627_2324264.jpg
こんなのを食べ始めた頃から、緊張感も次第になくなっていたようで、すっかり昔から知っている友達とのランチの感覚になっていました♪natsumikanさんがクレープを少し食べ始めたところでふと、「ほたて&えびが入っていないような気が…」とつぶやきました。どうやら店員さんのオーダーミスで、「スモークサーモン&トマト」のクレープがきていました。ちょっと残念。でもミスオーダーも吹っ飛んでしまうほど、いろんな話で盛り上がりました。

ランチの後は、素敵なお店を覗いたり、ちょこっとショッピングをしたり。初めて会ったというのに、「これどう思う〜?」なんて、いきなりアドバイスを求めたりして、すっかり普通にショッピングをしていました。ブログ上でなのか、意気投合でなのかはわかりませんが、すでに趣味をわかってくれている様子のnatsumikanさんだったので、すんなり聞けたのかもね。

少し喉も乾いたので、これまたnatsumikanさんが気になると言ってくれたカフェ&お花屋さんでティータイム。natsumikanさんは、さりげなくリクエストをしてくれるところが私はとっても心地よい。レストラン選びの時も、カフェ選びの時も、とっても自然に意見を言ってくれる。こういう人って私は好きです。リクエストくれたほうが、選ぶのもとっても楽だし、押し付けてる感もないので、うれしい限り。こういう人とはきっと長〜くおつきあいできるんだろうな、と思った七味でした。

こちらのカフェは、オシャレでかわいくて、私も1度しか来たことがありませんでしたが、大好きな空間。
c0148627_10162447.jpgc0148627_10172018.jpg
ありそうでない「お花×カフェ」のコンビネーション。

素敵なカフェでさらにnatsumikanさんと盛り上がりました。会話のお供には、2人も一目惚れしたピンクのかわいいカップケーキ(ストロベリー味)をチョイス。10種類ほどあるかわいいカップケーキから、2人がこれを選んだのもちょっとおもしろい。ランチの後だったので、これは仲良く半分っこ。
c0148627_16143571.jpg
見た目もかわいいけど、味がまた甘すぎずちょうどいい感じ。しっとりしていてとってもおいしかった〜。ただ、炎天下のパティオ席では、おしゃべりに夢中になっている間に、上のアイシングが溶け始めていたというのが難点?!(っていうか、しゃべりすぎか?:笑)

以前のブログのコメントで意気投合していた、“マラソン”の話や“ビートルズ”の話はまったくしなかったこの日。この話メインでいくと思っていたのに、これ以外にもいろんな話がありすぎて・・・ゴールに辿り着くことはできませんでした。というわけで、早速また次回という約束をしてこの日はバイバイしたのでした。興味深いnatsumikanさんは、私よりずいぶん若いですが、何だかとっても落ち着いていていて、私を和ませてくれる系です。これからもよろしくね!!
c0148627_1619052.jpg
ボブがとっても似合っていたnatsumikanさんでーす。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-28 02:20 | お出かけ
ずーっと使いづらくて気に入ってなかった私のデジカメケース。ブログ用の写真をよく撮るので、カメラは必需品なのですが、とにかくケースが使いづらかった。そんな私の気持ちが届いたのか、Sちゃん夫婦からのハワイ土産はなんと、Sちゃんとおそろいのカメラケース。それも大好きなハワイアンキルト。
c0148627_4042100.jpg
さらに加えると、大好きな茶色×ピンクのコンビネーション。洋服で私の好きな色のコンビネーションは、茶色×ピンク、グレー×ピンクなのです♡ハワイアンキルトのケースは、上質で、軽くて、ボタンがマグネットになっているので、とっても使いやすい。もらってすぐに一目惚れしたので、すぐに使用させてもらってます。うれしいなぁ、こういうお土産。

これを見る度に、かわいい妹Sちゃんを思い出します。

夕食も終わって、ネエさん赤ワインを飲んでいる時、サプラーイズがありました。
c0148627_14231891.jpg
大好きなターコイズブルーのストール。それもSちゃんの手づくり。
c0148627_14241799.jpg
何だか少し前にもkayoさんから素敵なネックレスをいただいて、また今こうして素敵なものをいただいて。。。私誕生日何ヶ月に渡って祝ってもらえるの〜???うれしすぎます、こういうのっ。

Sちゃんが、「kayoさんにもらっていたネックレスも、ターコイズが入っていたし、七味ネエって、この色っぽいよね。」と言ってもらった。私ターコイズブルー大好きです。最近はあまりこの手の色の洋服を着ていない気がするのですが、数年前はターコイズブルーの洋服ばかり買っていた。他の友達からも「七味の色って、ターコイズブルーだよね。」と言われたことがあるから、やっぱり私=ターコイズブルーなのでしょうな。大好きな色なのでうれしいです。

さらにSちゃんが「(手づくりで)重くない?」と発した言葉が、あまりにもかわいすぎて、ネエさんは照れてしまいました。「重くない、重くない。むしろうれしいよ、手づくりなんて。」と返事したと思うのですが、やっぱり手づくりって心がこもってる感があってうれしい。私のために色を選んで、デザインを選んで作ってくれたんだもん、超特別だよね!!白やグレーや茶色のタンクトップに合わせてみようっと。絶対にかわいいと思う!

Sちゃん、手づくりマフラーをもらう男の子たちの気分を味わわせてくれてありがとう。本当にすごいよ、あなた。子育て忙しい中、私を想って作ってくれてありがとうね。大事にするからねっ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-26 14:17 |
今日は土曜日。F君もお仕事がお休みです。今朝も気持ちよく目覚めてリビングルームに行くと、Fパパ&姫が戯れていました。子供のいる家の週末の光景って感じ。いいパパしてますわ。昨夜は、結構遅くまでSちゃんと、笑いあり、まじめ話ありの豪華カンバセーションが続きました。まだまだ話せたけど、「明日のためにそろそろ寝ようか…」という結果に至り、私たちにしては早めに切り上げました。

ブランチは、『Sally's Cafe』というパティオが広くて、雰囲気のいい場所を選びました。わんちゃんも赤ちゃんも子供もいらっしゃーいっていう感じのお店は、なかなか居心地よし。

本日のブランチ
サーモンベネディクト(Sちゃん)/エッグベネディクト(F君)
パンケーキ+フルーツカップ(私)
c0148627_2333641.jpgc0148627_2343118.jpg
姫は、ブルーベリー入りオートミールを頼んでいたのですが、F君のポテトに夢中。やっぱり大人の味がおいしいのね。

ゆったりブランチを終えた後は、またまたLa Jollaへ。何だかゆったりしているこのエリアは最高です。
c0148627_2385222.jpg
海が目の前に広がり、程よい広さのショップが建ち並び、道行く人もおしゃれで優雅。昨日とは違い、週末のビーチには人がぎっしり。駐車場を見つけるのも一苦労です。
c0148627_2382916.jpg
一応今回の旅にビキニも持ってきていたのですが、今朝少し肌寒かったので“泳ぎは無理”と思っていた私たち。それが午後からは真夏日。「泳ぎにくればよかったね。」と話しながら、ぷらぷらお散歩することにしました。
c0148627_242133.jpg
ほのぼのSちゃん一家。我が家とは違い、若くてかわいい夫婦なのが初々しい。でも夫婦歴は何年も私たちより先輩です。

***
F君がこれはぜひと行って見に連れてきてくれた「あざらし」たち。多い時には、50匹くらいがこの浜辺で見られるそう。c0148627_2435997.jpg
あざらしって見ているだけでおもしろい。c0148627_2451858.jpg
水族館や動物園でしか見ないあざらし。これぞ野生のあざらしは、何だか自由にゆったりと生きている気がして、見ているこっちまで癒される。海に飛び込んだかと思えば、ゆら〜りゆら〜り流されてみたり、浜に上がってきてごろ〜んとしたり。これぞ自然の在り方かもね。

2泊3日のサンディエゴの旅。Sちゃん一家の顔も久しぶりに見れて、でも話していると久しぶり感なんてまったくなくて、本当にうれしかった。
c0148627_2465915.jpg
今度会う時は、また姫が成長しているんだろうな。「おばちゃん♡」とか呼ばれたらうれしいような、悲しいような。「おねえちゃん♡」って教えようっと。F君にすかさず直されそうですが(苦笑)。楽しい時間をありがとう!!七味ネエはさらにパワーアップしてLAでがんばれそうです。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-25 02:23 |
朝は、とっても気持ちのいい気候のもと目覚めた私。ここ最近のLAは、朝から太陽SUNSUN、暑いですという日が続いていたので、少し肌寒い朝が気持ちよかった。ずいぶん南下してきたので、もっと暑いと思い込んでいたのですが、いい意味で天候には裏切ってもらえました。涼しいのね、サンディエゴの朝って。朝起きて、リビングに行くと姫がいる。普段ボコと2人の生活なので、何だか朝から小さい子がいる生活って新鮮。なかなかいいものですね。少しずつ私に慣れてきてくれた姫。2人の間の距離感がじわじわと短くなって行くのもうれしい。

姫のお世話も忙しい中、ささっさと卵や野菜やソーセージを添えた朝食を作ってくれたSちゃん。さらに、ランチもさささっと準備してくれて・・・。最近食べたかったそうめんを食べました。
c0148627_16311271.jpg
私はそうめんが好きなのですが、ボコは冷たい麺類が苦手。温かい麺類は大好きなんですがね。アメリカ人には冷たい麺類というものは、あまり受け入れられていないようです。感覚的に不思議なのかな、冷たい麺って。。。大人たちは、ズルズルズルっとそうめんをいただいている間、姫は大好きなひじきうどんをむしゃむしゃ。
c0148627_1633916.jpg
無邪気に食べる姿にホレボレ。自由に食べている姿は頼もしい。子供はこうでなくっちゃね。

ランチの後は、姫の予防接種のため病院へ。診察室から出てきた時は、何だかかわいいシールを、注射後に張ってもらっていました。子供といると、新しい発見がいっぱいで楽しい。サンディエゴで初めての病院に行ったSちゃんは、たくさんの手続きがあったのですが、その間姫と私はプレイルームで遊んでました。ここでさらに私たちの距離が縮まってくれたようで、2人っきりでいても平気。たまに笑ってくれる姫に、持っているパワー全開で楽しませようと必死だった私です。

Sちゃんのおすすめで、La Jollaというちょっとセレブでおしゃれな地域のカフェに行きました。モダン&オシャレな豪邸が建ち並ぶこの場所は、景色を見ているだけでも楽しい。そして目の前には海が広がり、気分は別荘地。その地域の賑やかな通りにある『LIVING ROOM』という名のカフェ。
c0148627_16421678.jpg
ローカルの人に人気があるようで、分厚いテキストブックを持った学生風の人たちや、1人でスケッチブックに絵を描いているおじさま、夏休み風の家族など、いろんな人がいました。雰囲気はシアトルのカフェ。お互い5年以上住んでいたシアトルを思い出しながら、「シアトルのカフェっぽいよねぇ。」と懐かしんでいたのでした。

昨夜もいっぱいしゃべったのに、朝からもいっぱいしゃべっているのに、カフェでも話は尽きません。今思うと、何をあんなに話してたんだろう・・・。そんなこんなであっという間に夕方。今夜はF君が広ーいパティオでBBQをしてくれました〜♪
c0148627_16522748.jpg
先日購入したという本格的グリル。実はSちゃんのブログで記事を読んでいたので、楽しみにしていたのです。うーん、いい匂い。
c0148627_16465131.jpg
でっかいチキンに、ビーフに、丸ごとコーン。気分はキャンプです。明るい時間からのBBQって、何だか幸せな気分にさせてくれるよね。もちろん姫も参加です。
c0148627_16485022.jpg
昨夜もビールやワインをたっぷり飲んだのですが、今夜もビールが進みそう。う〜、匂いがたまんなーい。ちょうどチキンのいい匂いがし始めた頃、匂いがしたのかボコから電話が。「ドジャース見ながらビール飲んでるんだぁ。」とのこと。こっちはビールにBBQに大盛り上がり。この場にボコちゃんがいれなくてごめんね…と心でつぶやきながらも、私の顔は焼かれているお肉を見ながらにやけていたことでしょう。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-24 16:21 |
約3ヶ月前にサンディエゴに引っ越したSちゃん家族。ハイテク時代のおかげで、電話で、メールで、ブログで連絡はずっと取れているので、あまり距離感は感じませんが、いざ「会いたいな〜。」と思うと、「そうだ、サンディエゴなんだ。」と距離感を感じてしまう。私がメルボルンから帰ってきて、Sちゃんがハワイから帰ってきて、それらのイベントが済んだら、絶対に会おうねと話していた。7月の始め、私の仕事のスケジュールを見ると、なんと土曜日が休みになっているー。最初は、金曜日の仕事終わりでSDに向かって、1泊2日の旅に出ようと決めていたんだけど、ボコにもそう話していたんだけど、ちゃっかりものの私は、いろいろ職場でお願いをし・・・無事金曜日もお休みをもらったのです。みんなの予定もあったので、ギリギリまで休みをもらえるかがわからなかったのですが、数日前に確定。ヤッター☆

勝手に予定を立てていた私は、ボコに2泊3日になったと言うのをすっかり忘れており、前日に話した。ボコは前から2泊3日と思っていたのか、それともこんな性格の私に慣れているのか、「OK!楽しんでおいで。」とのこと。ありがたや、ありがたや。easygoing(気楽な)な夫でよかったです。ちなみに「ボコさんもぜひ!」と、Sちゃん夫妻は言ってくれていたのですが、友達との予定があったり、仕事の都合もあったので行けませんでした。そして直前にその友達との予定がなくなってしまい、本気で一緒に行きたがっていたのですが。

この日に限って、仕事が1時間延長し(わがままも言ってお休みをもらったので、気持ちよく延長)、LAを出発したのが渋滞真っただ中の夕方。予定より45分ほど遅い2時間45分で到着。のんきに妄想にふけりながら、時に景色を見ながら、音楽を聴きながら、ラジオを聞きながらのドライブは楽しかった。

Sちゃんが「久しぶりに実家に帰ってくる気分で来てください。」と言ってくれていたんだけど、まさに初めてのお家にお邪魔した瞬間から、「ただいま」という気分にさせてくれた。思いっきり夕食時に到着し、Sちゃんがキッチンで忙しく準備してくれている間も、私はひたすら近況報告などをしゃべっていた気がする。するとF君が仕事から帰ってきて、すぐにビールを出してくれた。久しぶりに弟と飲む感覚で、カンパーイ。「よっ。」って感じの男挨拶を交わし、ワイワイしゃべりながら、Sちゃんのおいしーい手料理をいただきました。

手作りピザ(アンチョビ&ブラックオリーブ/照り焼きチキン)
c0148627_15542434.jpg
最近とってもアンチョビが食べたかったのと、ピザは週1で食べている我が家ですが、ボコがアンチョビの大ファンというわけではないため、あまりアンチョビを食べることがないので、もううれしくて、うれしくてたまりませんでした。おまけに日本人が大好きな照り焼きチキンピザとのハーフ。これはたまりません。サラダやスープも作ってくれて、我が家とは違い豪華なディナーとなりました。Sちゃんのお料理を食べると思うのが、私が男だったら、間違いなくこういうお料理を作ってくれる女性と結婚したいと思います。>Sちゃんありがとう!!

そしてSちゃん&F君ファミリーと言えば…プリンセス、姫、Kちゃま。
c0148627_15592653.jpg
数ヶ月見ない間に、ひとまわりは大きくなっていた。髪も伸びて、すっかり幼児。何だか言葉も発しているし、元々自立していた行動が、さらに範囲が広がっているし、見ているだけで飽きない。食欲も旺盛で、ミルクなんて一気飲み。それを見て、「一気、一気!」と横で音頭をとる、相変わらずオモロいパパもいます。

忘れてないよ、あなたの存在も。
c0148627_163294.jpg
S&F一家と言えば、こちらの美女モカさん。相変わらずアイラインが入ったような目が美しい。

こんな賑やかな一家と、2泊3日を過ごす私は、赤ワインも進み、最高の時間を過ごしています♪この上なく幸せな状況だな、とワインを飲みながら感じていた私でした。夜は長いぜ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-23 14:29 |
ここ1ヶ月以内のできごとをちょこっと。

2週間ほど前だったかな〜、あまり用がない以外、滅多にボコに電話をしない私ですが、なぜか空港から駐車場までのシャトルバスの中から、ボコのオフィスにダイヤルした瞬間、ボコから電話がかかってきた。本当に同じタイミングに電話をお互いしていることが、何だかすごいことに思えた。だって、24時間あるうちのほんの1秒の出来事だと思うから。同じ瞬間すぎて、お互い電話が取れなかったので、少し待つとボコからかかってきた。「オフィスの裏の駐車場で、怪しい荷物が見つかったらしくて、オフィスから避難させられた。外出していて、車も家の鍵も持ってないんだけど、もうすぐ家に帰る?」とのこと。

歩いて帰ってくると言っていたけど、あまりにも暑い日だったので、そのまま迎えに行って、一緒に遅めのランチを食べました。聞くと、裏のビルの駐車場で怪しげな荷物が見つかったので、ボコのビルも封鎖。中にいる人たちは外に出ることはできるけど、外に出ていた人たちは数時間は中に戻れないとのこと。少し離れたところに住む同僚たちは、Century City Mallの映画館に行って、時間を潰したりしたようですが、ボコは家も近いので帰ることにしたそう。結局は、爆発物ではなかったようで、数時間後に車を取りにオフィスに戻れたのでした。ほっ。

*****
そして先週末の出来事。私が働くアジア系航空会社にて、当日の飛行機が急にキャンセル。ブリーフィング時に、「飛行機に少し調子の悪い部分が見つかったので、只今調査中です。」というメッセージは聞いていたものの、(おかげさまで)大繁盛のこの日も300人以上の乗客のチェックインも済ませ、さぁ後はゲートで搭乗してもらって今夜も終了と思っていると…搭乗時間を少し回ったところで、「本日の便はキャンセルです。」とのアナウンス。ひょぇ〜。

意外にも怒ったりするお客様が少なく、脱力感だけを持った乗客が、ゾロゾロとチェックインカウンターに戻って行きました。そこからが大変。急いで取ったホテルにみなさまを送るため、シャトルバスに誘導したり、今後の予定を伝えたり、預け荷物を調べたりなどなど。さすがに真夜中の出来事のため、お客様も疲れすぎて、眠すぎて、何だか言われるがままに、ポーッと行動してくれていました。これには心から感謝。飛行機のキャンセルは、私たちから言わせてもらうと仕方がないこと。少しでも不具合のある飛行機にお客様を乗せることはできません。もちろん大会議を控えている人たちや、家族に会うのを楽しみにしている人たちには申し訳ないですが、やっぱり会議よりも命のほうが大切ですからね。

私たちもギリギリまで飛行機には飛んでもらいたいと思っているわけで、キャンセルとなるのは、どうしようもないことなのです。いくら点検をしていても、飛行機も機械。直前に不具合がでるものもあるのです。キャンセルが決まって、お客様をシャトルバスに案内する時思ったのが、自分がチェックインした何十人ものお客様の顔を見て、「少しでも危険な目に遭わず、こうしてホテルに向かってもらってよかった。」と正直思いました。チェックインなんて、数十分かかる人もいれば、数分で終わる人もいる。それでも、やっぱり一期一会。これも大切な出会いの1つですものね。

朝方まで仕事をして、翌日も全員仕事。私は日系航空会社の出勤日だったので、そちらに行きましたが、他のエアラインの出勤がなかった人たちも、もちろん朝から出勤して、乗客全員を他のエアラインに振り分けたり、新しく予約したりと、真夜中まで仕事だったようです。いや〜、体力勝負ですわ、この仕事は。結局不具合の出たこの飛行機は、部品やメカニックの手配などで、まだLAに残されています。飛ばなくてよかった。ほっ。

*****
さらに今週始めのこと、いつものようにお昼前に出勤の私は、シャトルバスでインターナショナルターミナルに向かっていました。するとインターナショナルターミナル付近に警察がたくさん。そしてバスが急に進行方向を変えて、道を曲がって行きました。バスに乗った社員たちは、「えっ?」。急に携帯電話でそれぞれのエアラインに電話をかけています。私もオフィスに電話するも、誰も出ない。“何が起こっているの?”

結局、ドメスティックのターミナルで降ろされ、インターナショナルに向かっていると、ちらほらと同僚発見。急いで近寄って行くと、どうやら空港内で怪しい荷物を発見したらしい。荷物の中からはチッチッチッチと時計のような音がしたため、爆発物の可能性があると見て、インターナショナルターミナルの乗客を始め、レストランなどの従業員、エアラインの従業員、警備員など全員が避難。ものすごい数の人たちが外に出る光景は、凄まじいものでした。

待つ事数十分、警察が「従業員のみ空港内に戻ってください。」とアナウンス。ゾロゾロとオフィスに戻って行くと、いつもはお客様で混んでいる空港もガラン。さすがに従業員たちだけでは、広い空港はしーんとしたものです。ちょっと得した気分を味わいながら、仕事に戻る準備をしていると、お客様もぞろぞろと戻ってきました。

本当のところはよくわかりませんが、どうやら【目覚まし時計】がバックパックの中に入っており、それがチクタクチクタクと鳴っていたらしい。今時チクタク鳴る目覚まし時計を、持ち歩いて旅している人がいるのだろうか?、と少し疑問に思いながらも、ありえない状況でもないので、納得しようとつとめながら、目覚まし時計一つで、何千人もの人を動かした状況にただただ驚いた。

そんなこんなの仕事場話。こうして後で振り返ると、おかしな話にもなり得ますが、やっぱり油断は禁物。荷物も後で「目覚まし時計だってさ〜。」と言えば笑って済みますが、「爆弾だったらしいさ〜。」と言えば笑えない。というか、爆発していたらこうして伝えることすらできないのです。安全第一、少しの気のゆるみも危険に繋がる。そう思って、念には念をと思っています。

いろいろ忙しかった最近だったので、明日からちょこっとブレイクいただきました。今回は私1人のサマーブレイク。思いっきりエンジョイしたいと思います♪
c0148627_14271324.jpg
話にまつわる写真がないので、「きれいだな〜。」と思って撮っていた写真を選びました。アディオス!
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-22 13:39 | しごと
今月は平日が休みの私。平日の休みって、どこも空いているし、何だかものすごーく贅沢な気分になれるので大好き。本当は友達とランチしたりしたかったんだけど、そろそろ切れそうなお化粧品類や8月のお誕生日カードなどなどを買いに行くことに。私が使っている基礎化粧品やメイクアップ用品、大好きなカード屋さん、パン屋さん、洋服屋さんなんかがきちんと揃ってくれていて、おまけにボコのオフィスのすぐ側にある、Century City Mallに出掛けました。午前中は矯正医院に行ったり、買い出しに行き、ランチ時間にボコと待ち合わせ。『Bread Bar』か最後まで迷いましたが、毎日ボコが通っている『 The Cellar』に決定。

本日のランチ
ターキー、アボカド、レタスサンドイッチ&フレンチフライ(私)
ターキーバーガー&サラダ(ボコ)
c0148627_14143959.jpgc0148627_14145461.jpg
私のサンドイッチは、メニューにはないものなのですが、「オリジナル」ということでお願いしました。おかげで大満足。えへへ。楽しいボコの友達もいて、ワイワイ楽しいランチを食べることが出来ました♪ちょっと社会にいるボコの世界に入った気分になれて、新鮮な感じがしました。基本的には、社会のボコも家のボコもあまり変わらないんですがね。オフィス内のボコは、家とはまったく違いますが(笑)。

ランチの後は、ゆっくりショッピング(と言っても、必要なものの買い出し)をしました。今日は快晴だったので、屋外モールはとっても気持ちが良かったです。モールからオフィス街に続く橋から見た景色。両脇にビルやホテルが建ち並びます。スーツ姿の人々がいっぱいです。(南方面)
c0148627_14214068.jpg
逆方面(北方面)は、突き当たりがゴルフ上。サンタモニカ通りを右に行くと、ビバリーヒルズ。左に行くと、ブレントウッド。
c0148627_14252516.jpg
この景色が見えるこの橋の上が、結構お気に入りです。何となく都会を上から眺めている感じがするんです。

この後は、まつげパーマとネイルケアの予約が入っていました。オフといえども、やることはたくさん。まぁ自分のことばかりですが…ね。私のオフはこ〜んな感じです。パワーチャージ完了。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-21 14:04 | お出かけ
暑い場所が大好きな私。常夏、楽園、こういった言葉が大好きです。ハワイには2度しか行ったことがないし、オアフ島以外に行ったこともありませんが、大好きな場所の1つになっています。午後から、LAを南下した場所にあるCarsonで、ボコが友達グループとキックベースボールをする予定が入っていたので、ランチ時間に合わせて南下。ずっと行きたいと思っていた『King's Hawaiian Bakery& Restaurant』に行きました。カフェ『The Local Place』のほうには何度か行ったことがあったのですが、こちらのレストランは初めてです。ランチ時間ではありますが、広い駐車場もスペースがなく、待ち状態の車がたくさん。もちろんレストラン内にも、たくさんの人が待っていました。2人だった私たちは、意外とすんなり入れました。ラッキー☆
c0148627_13264789.jpg

本日のランチ
まずは名物ハワイアンスイートロール
c0148627_13274980.jpg
ちょっと甘くてふわっふわなパンは、バターを付けなくても十分おいしい。
私はカツカレーロコモコ。ボコはグリルドチキンセット。(名前忘れました;汗)c0148627_133733.jpgc0148627_13371883.jpg
無性にカレーという文字に惹かれ、数年に1度しか食べないカツカレーを食べました。言い方は少し悪いですが、こういうチープな色&味のカレーが食べたかったので、もう大満足!素朴な味がたまりませんでした。ちなみにカレーロコモコというだけあって、卵2つ分の目玉焼きが乗っかっていた。一瞬何かとびっくりしました。ボコのチキンもボリュームたっぷりで、なかなかおいしかったそう。付け合わせはポテトサラダです。さすがに半分以上は持ち帰りとなりました。

広いレストランの前は、これまた広いベーカリースペースがあり、おいしそうなケーキやマフィンやドーナツがズラリ。ここのマフィンは私のお気に入り。特にパイナップルマフィンとレモンマフィンが好きです。もちろんベーカリーには、オリジナルブレッドもズラリと並んでいます。c0148627_13422355.jpgc0148627_13423695.jpg

食事の前に出してくれたスイートロールがこちら。
c0148627_13433837.jpg
ローカルのスーパーでも売られています。この少し甘いロールを半分に切って、ハムやチーズ、ミニパテを挟んで、サンドイッチやミニバーガーを作っても、とってもおいしいんだな〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-07-18 03:18 | 外食