<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

主演:サイモン・ペッグ/タンディ・ニュートン
PG-13

内容)何もかも中途半端で終わってしまうデニス(ペッグ)は、リビー(ニュートン)との結婚式当日、妊娠中であったにも関わらず逃げてしまう。その後も息子とは毎週末会っていたデニス。やはり愛する女性は、リビーだと確信し始めるが、その頃リビーには真剣に交際している恋人がいた。何もかも完璧な交際相手に、マラソンを完走すると宣言するデニス。マラソンに向けて猛特訓するも、成果はいかに?!そしてゴールの先にあったものとは?!

オモロい、とにかくオモシロい映画です。気がつけば、だめだめデニスを応援している自分がいた。自分勝手なデニスだけど、なぜか憎めないキャラクター。走る姿でさえ笑えます。何も考えずに、笑って過ごしたいな〜ってな時には、お勧めの1作です。ちなみにこの映画は、人気ドラマ『Friends』のロス役デイビッド・シュイマーの初監督作品だそうです。
見終わった後は、春もやってきたし(というか夏?)、私もマラソンに向けて走ろうかな〜って気になりました(笑)

"Run, Fat Boy, Run"情報はこちら↓
http://www.runfatboyrunmovie.com/
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-30 14:14 | 娯楽
主演:ケビン・スペイシー/ジム・スターゲス/ケイト・ボスワース
PG-13

内容)実話に基づいた映画。ジム(スターゲス)は、MITに通う優秀な学生。すでにハーバードメディカル大学院に入学を予定していた。ただ、何千万もの学費が必要ということで、頭を悩ませていた。その時、MITの数学教授で統計学の天才ミッキー(スペイシー)に、”ブラックジャックで一儲け”のクラブに誘われる。そこには既に数人の優秀な学生たちが集まっていた。彼らは毎週末ラスベガスに通い、頭脳&あるトリックを使って、次々とお金を儲けていく。その仲間の1人の美人ジル(ボスワース)とも、少しずつ距離を縮めていくジム。学費を稼ぐためだけに始めたブラックジャックが、いつしかギャンブルになり始める。ギャンブルに恋に溺れていくジム、そして彼らの頭脳を利用するミッキー。彼らの行く末はいかに?!

私の愛するケビン・スペイシー♡。彼が出ている映画は、見るしかない!!!おまけに大好きなブラックジャックときたもんだ。こりゃー見ないわけがない!

さて、実話に基づいているのかと思ったら、なかなかおもしろい話ではある。頭はいいが、全く冴えなかったジムが、ラスベガスという楽園で変身していく姿も、なかなかの見物。ハラハラドキドキもあり、テンポのいい映画だと思う。お決まりのロマンスが入ってくるのが、私的にはちょっと微妙でしたが…相変わらずケビン・スペイシーは素敵な俳優さんだと思った。ちょっと狂っている感が、やっぱり彼には適役だな…と。べガスが好きで、ブラックジャックが好きなあなたは、必見!

c0148627_13472411.jpg

"21"情報はこちら↓
http://www.sonypictures.com/movies/21/
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-29 13:29 | 娯楽
主演:デニス・クエイド/マシュー・フォックス/フォレスト・ウィッテカー
PG-13

内容)スペインで開かれた首脳会談に出席したアメリカ大統領アシュトンの警備にあたるシークレットサービスのトーマス(クエイド)とケント(フォックス)。しかし、惨事は起きてしまう。アシュトン大統領が、何者かに打たれた。会場にたまたまいて、ビデオ撮影をしていたアメリカ人観光客のホワード(ウィッテカー)のカメラ映像、そしてアメリカのTVニュースの収録テープなど、さまざまな視点から事件の真相に迫っていく物語。大統領を暗殺しようとした人物はいったい誰なのか?映像に映っていた事件のヒントとは?

とにかくテンポがよい。そして、とてもユニークな映像編集をしていると思った作品。今までの映画にはあまりないタイプ。大統領が打たれる瞬間を、いろんな視点で見ていくため、同じ時間の出来事ばかりを追っているけれど、テンポもよいのでそれも飽きない。味のあるウィッテカーもやっぱりいい演技を見せてくれているし、とっても素敵な映画だと思う。私好みの映画。とにかく撮影、映像、編集など、いろんな技術が合わさって出来た作品だな。

"Vantage Point"情報はこちら↓
http://www.vantagepoint-movie.com/index.php
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-27 13:07 | 娯楽
ぷら〜っとCulver Cityにブランチに出かけた私たち。少し気になっていた、昼も夜もとにかくいつも賑わっている小さなレストラン。宛てもない今日こそ、ここでブランチを食べようと入ったお店が『BISTRO de L'HERMITAGE』というフレンチビストロ。

本日のブランチ
さすがフレンチビストロ。ものすごくおいしい2種類のパンを出してくれました。もちろんバゲットと、レーズン&ナッツのパン。
c0148627_3172817.jpg
私はサーモンオムレツ、サラダ&フルーツセットc0148627_318451.jpg
ボコは本日のスペシャル”ロブスターオムレツ”、サラダ&ローストポテトのセットc0148627_318592.jpg
ものすごい賑わいの理由が、最初のパンを食べた瞬間からわかりました。他にもサンドイッチなどいろんなメニューもあるし、オムレツには、サラダ、フレンチフライ、フルーツから2種類選ぶセットが付いているし、とにかくすばらしいオムレツを出してくれました。絶品です!サービスもよし、パティオでこんな風景を見ながらおいしい食事を食べれるなんて…
(遠くに見える建物は、Culver City Hallです。)
c0148627_3213073.jpg
人気店間違いなしじゃ!!!ふわぁっ、ふわぁっのオムレツに、フレッシュ野菜&フルーツ。そしてとにかくおいしいパンを出された日にゃ〜、もうリピート決定です。(まだ食べ終わっていないうちから次回を考えてしまう私たち。)

最高の最高のブランチを食べた後は、ぷらぷら宛てもなく映画館へ。今日は”宛てもない土曜日”を楽しむ我らなのじゃ♪とっても暖かかった今日、映画館の前ではこんな光景が☆シャッターチャンスを逃しましたが、噴水からは、それはそれは大量の水が吹き出ます(笑)
c0148627_324308.jpg
子どもたち噴水で大騒ぎ。とにかくびしょぬれの子どもたち。裸撮影で訴えられないか恐れながらも、あまりのかわいい光景にパチリ。風邪引くなよ〜、宿題しろよ〜、歯磨けよ〜。。。あれれ?!何か違うな。。。まぁいっか(笑)。映画の話はまたあとで。
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-23 21:12 | 外食
主演:ジェイソン・スタタム/サフロン・バロウズ
R

内容)イギリスで実際に起こった強盗事件を題材にした映画。車のディーラーのテリー(スタタム)は、美人モデルのマーティンにとても”単純”な銀行強盗計画を持ちかけられる。こういった事件には手を出さないテリーだが…仲間とともに”つい”手を出してしまう。数百万ドルの現金、宝石はもちろんだが、実は金庫の中にはさらにすごい秘密が隠されていた。。。その秘密とは?!

なかなかハラハラさせてくれて楽しめた映画。内容は、テリーが率いるグループが大規模な銀行強盗をするという、いたって単純なものだけど、それぞれの俳優さんもいい味を出していて、見応えはあったな。それにしても、現金より、宝石よりすごい㊙。これがちょっぴりおかしかったっけ(笑)エンディングまでハラハラさせてくれ、最後まで気が抜けない作品。
この映画、”コメディ”のカテゴリーに入っているのが…少し謎ですが。

"The Bank Job"情報はこちら↓
http://www.thebankjobmovie.com/
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-23 15:44 | 娯楽
”イースター”は、日本ではなかなか馴染みのない行事です。アメリカでは、キリスト教におけるイエスの復活を祝うお祭りということで、大きな宗教的イベントの1つで、祝日でもあります(※毎年必ず日曜日)。そして、”イースター”と言えば、パステルカラー、うさぎ、たまごがシンボルです。

かわいいラッピングの中には、うさぎちゃんが見えるよ〜。c0148627_1348471.jpg
こちらが中身だよ〜。”うさぎのチョコレート&お花のクッキー”c0148627_13495346.jpg
働き始めて迎えた初めての金曜日の朝、私のデスクの上にこの子がいました。なんと隣の席のHが私たちの部署のみんなにふるまってくれたもの。新しい会社に行き始めて5日目にこんな素敵なプレゼントをもらえるなんて。。。わたしゃ幸せものだわよ。なっはは。

他の女性たちは、甘い物が苦手らしく、うさぎのぬいぐるみとたまごの置物。男性にはミニうさぎチョコレート。私には特大うさぎチョコレートに特大お花のクッキー。いきなり特別扱い”特大”もらっちゃったよ。にしても5日目で、すっかり”甘いもの好き”ってバレてーら。なぜじゃ?!わっはは。
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-23 13:30 | 行事
最近すっかりはまっているCulver Cityのレストラン街。週末はボコとプラプラ歩いて、近くのTrader Joe'sに買い出しに行くのですが、その斜め前にあって前から気になっていたレストラン『Pacifico's』。真夏!南の島!が大好きな私は、とってもトロピカルで南国感漂うパティオにずっと引かれていたわけです(笑)。ボコはというと、とってもトロピカルな外観に"SUSHI"という言葉を見つけ、それがどうも気になっていたようです。
c0148627_1419079.jpg

本日のディナー
つき出し?!は大根系のフルーツ&瓜系のフルーツ+チリパウダーとビール(ピッチャー)←デッ、デカイです。
c0148627_14205463.jpg
私はチキンケッサディア、サラダ&野菜のグリルセットc0148627_14221232.jpg
ボコはグリルアヒツナ(マグロの一種)、フレンチフライ&野菜のグリルセットc0148627_14255790.jpg
やっぱりここで”お寿司”を頼む気にならなかったらしく、アヒツナを食べていたボコ。トロピカルなだけに(なぜ?!)、あまりフードに期待はしていなかったのですが、意外や意外、とってもハイレベルなケッサディアに驚き&感動さえした私。どこのケッサディアよりもおいしいものでした!バンザーイ、バンザーイ。ボコもおいしかったらしく大満足!いや〜、もしかしたら"SUSHI"もおいしかったりして。。。(う〜ん、う〜ん>悩むところだ。)
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-22 14:13 | 外食
ある水曜日の夜。ボコと夕食を食べていると電話が鳴った。「OK. OK. Great!」と言っているボコ。そして、、、「2日後の金曜日、セントルイス(ミズーリ州)からSおばさんといとこのAが来るんだって。だから夕食一緒に食べようだって♪」

金曜日の今日、空港隣で働いている私は、仕事帰りに彼女たちの泊まるホテルにお迎えに行き、家に帰ってきました。ボコも少し早めに帰宅していたため、新居をちょろっと紹介し、ボコの絵もいろいろ観てもらったりして、夕食の時間までくつろいだ私たち。

さて、今回の旅は、ボコのいとこのA(現在中学生)が、全国から集まるダンス大会に参加するため、ミズーリ州代表のチームのメンバーとしてやってきたというわけ。もちろん日本代表も来ているらしい。春休み中ということで、約1週間の滞在。ただ、目的はダンス大会なので、フリー時間が着いた今夜のみらしい。その他は、1週間後の大会までみっちり練習の日々だって。

都会のセントルイスでさえ、日本食を食べるのがむずかしいらしい中南部。もちろんそこに住む彼女たちは、日本食を食べたことがないらしく、どうしてもLAで食べてみたいというリクエストのもと、ビバリーヒルズにある『Gonpachi』に予約していました。お店の雰囲気が”超日本風?!”ということで、ボコと私の独断と偏見で決めさせてもらいました(笑)。

まずは記念写真をパチリ。
c0148627_1417449.jpg
こちらは、私たちの席から見えた景色。
c0148627_14272066.jpg

本日のオーダー
ボコはにぎり寿司や焼き鳥など”日本通風に”(笑)c0148627_14184253.jpg
私はうなぎ&アボカドのロール寿司”アメリカ人風に”(笑)c0148627_14201879.jpg
この他、きんぴら、天ぷらなどなどを頼み、私は名物”せいろそば”を注文。c0148627_14212284.jpg
こしがあって、なかなかおいしかったかな。ちなみにSおばさんは、ビギナーということでボコお勧めの”天ぷらそば”。いとこのAは、焼き鳥各種を注文。2人とも、にぎりには抵抗があったようで(生魚)、調理されたうなぎロールを1切れずつ食べてみました。「なかなかおいしい」ということでしたが、2つめに進むことはありませんでした(苦笑)。天ぷら、焼き鳥はとてもおいしかったようで、パクパク食べていたのでホッと安心。

デザートは、私とSおばさんは抹茶アイス。
c0148627_14252786.jpg
Aはプリン&抹茶クッキー。c0148627_14263195.jpg


さて、最後にAと記念写真を撮ったのですが。。。
c0148627_1429123.jpg
私の顔が、彼女の2倍、2倍、いや5倍、5倍かも?!?!
=実物の数式=
身長 A>私
顔 私>A
なんだこりゃ〜〜〜!!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-21 14:00 | 外食
本日無事に1日目の勤務を終えてきました。といっても、今日は人事関係(ペーパーワークなど)と、貨物倉庫の見学、そしてLAX(ロサンゼルス国際空港)使用のための”セキュリティーパス”の申請などで1日が終わりました。あっ、上司がランチに連れて行ってくれました♪

さて、初出勤をした私は、まず挨拶周りに連れて行ってもらいました。私のフロアーには、シフト制なのですが、常に30人ほどの社員がいるようです。その中で日本語を話せるスタッフは、たったの4人と聞いてちょっと驚き。もちろんロサンゼルス支店なのですが…日系航空会社なだけに、もっと日本人がいるかと勝手に思っていた私。そして、みなと挨拶をしていく中で、「Welcome (ようこそ)!」の代わりに、「Welcome aboard(ご搭乗ありがとうございます)!」(ここでは「航空業界へようこそ!」と訳しますが)と言ってくれました。何だかとっても航空業界を感じたひとときでした。TV業界では、朝でも昼でも夜でも「おはようございます」と挨拶するのが常ですが、この挨拶も、航空業界ならではのものなのかなと思ったのでした。

*****************************************************************************
続いて、ロサンゼルス国際空港セキュリティーバッジオフィスでのひとこま。空港に出入りするすべての職員(貨物&乗客部門/パイロット/フライトアテンダント/グランドクルーなどなど)は、セキュリティーパスが必要です。その中でも、パスに記されているアイコンによって、○○には出入り禁止などなどの細かい規定があります。そのパスをもらうには、指紋採取をして、FBIの調査(過去の逮捕歴など)をパスしなければなりません。パスは、2年に1度の更新制となっているようです。そのパスを申請するのに、約2時間の列に並び、1人1人簡単な面接を受け、必要な書類&証明書を提出し、写真を撮られて終わりです。初めてパスを取る私は、FBIの調査が必要なので、約2週間後にパスをもらえるとのこと。

さて、約2時間の列を待っている最中に聞こえてきた会話より。
某米系航空会社パイロットA(制服姿):「お〜久しぶり。元気かい?」
同じ航空会社パイロットB(私服姿):「おお、元気だよ。今日は飛ぶの?」
A:「あ〜、あと1時間後に飛ぶよ。」
B:「そうか。良い旅を。」
ってな会話が聞こえてきた。。。「えっ?!今日飛ぶ?おまけに1時間後?」。こんな列で待って待って、あと1時間後がもう30分後になってるよ〜。大丈夫なの?プロのパイロットさんにとってのフライトって、「おっ、ちょっくら飛んでくるべ。」的なものなのかな〜、と呆然とした私。半日とまではいかなくとも、数時間前から精神集中したり、心の準備したり、はたまたイメージトレーニングするとかしなくていいの〜?って思ってしまった。毎日やってると、どの仕事でも慣れてくるもんだけど、パイロットさんもそうなんだ〜って、ちょっと親近感がわいた私でした。
c0148627_14362569.jpgc0148627_14442784.jpg
飛行機大好きな私のTシャツ。ミニ飛行機で、大きな飛行機が描かれているんだよ〜。私の飛行機&空港好きについては、またいつか。
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-17 13:55 | 日常生活
主演:フランシス・マクドーマンド/エイミー・アダムス
PG-13

内容)1939年のロンドン。中年女性のミス ペティグリュー(マクドーマンド)は、仕事を解雇されてしまう。そこで”ソーシャル セクレタリー”と偽り、新しい仕事を見つける。向かった先は、アメリカ人女優&歌手のデルシア(アダムス)宅。ゴージャズな生活を送っているが、恋人も3人いるという波瀾万丈なデルシア。恋人は、献身的なピアニスト、威嚇的なナイトクラブオーナー、さらに情熱的なオペラ役者とタイプも多彩。少し複雑な生活をするデルシアの恋や仕事を、少しずつ変化&成長させていくペティグリュー。そこで女性2人の友情も芽生え、ペティグリューも少しずつ変化、成長してく物語。そして、ペティグリューの恋の行方はいかに?

1939年という時代物のため、衣装も見応えあり。今までシリアスな演技しか見たことがなかったマクドーマンドが、コメディーに登場。いろんな意味でギャップがあって、とっても楽しく見れた一作となりました。さすがアカデミー賞俳優です。アダムスも、まさに”ぴったり役”といったかわいらしく美しい役を演じ、見ていて楽しい映画でした♪女性が変身していく姿を見るのは、どの映画でも本当にわくわくするものですね〜。

"Miss Pettigrew Lives for a Day"情報はこちら↓
http://www.filminfocus.com/focus-movies/miss-pettigrew/movie-splash.php
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-03-16 06:23 | 娯楽