カテゴリ:行事( 65 )

私のブログ、やっと4月に入りました(汗;)。パチパチパチー。

4月に入ったと言うのに、何となく肌寒い日が続いています。昨日から暖かくなったのですが、朝晩はやっぱり寒い。4月ってこんなに寒かったっけ?

昨日も私は仕事のため、帰りは夕方。ママは週末レンタカーをするということで、近くのレンタカー屋さんで車を借りて、1日1人でGetty Center(山の上にある近代的な美術館)に行ったり、アリゾナ、カリフォルニア、ネバダ、テキサス、ユタ州にしかないらしい『IN-N-OUT』でランチを買ったりして、1人の時間を過ごしていたようです。ハンバーガーチェーンだと、『IN-N-OUT』がおすすめ〜と昨夜私が話していて、そこのシェイクがおいしいの、という会話をママにしていました。チョコレートやスイーツが大好きなママなので、シェイクいいかなっと思って。仕事から戻ると、冷凍庫にチョコレートシェイクが。ママから私へのお土産。

夜便で、Sが空港に到着。ママとボコが先にホテルに行きチェックイン、Sも無事ホテルに着き、3人でCulver Cityの『Fraiche』でディナー。Sの予定に合わせたので、この日のディナーの予約は夜9時。私は翌朝も早く、ちょっと大変な仕事の日だったので、ディナーには参加しませんでした。その代わり、数日ぶりにジョギングに行って、自分の時間を過ごしました。私ってマイペース(笑)。国際結婚、こういうところが気に入っています。(注:国際結婚に限らないかもですが。)

***
朝から仕事して、午後2時頃には帰宅。早いシフトだったので、午後からはママとSと3人でCentury Cityにショッピングに出掛けました。ボコは家でゆったりまったり。(そろそろママから解放だ、と言っていました:笑)ご存知、ママと私は大のショッピング好き。そこにおしゃれSも参加してくれると、何時間でもショッピング〜♪

数時間を過ごして家に戻ると、ボコソファーで夕寝中。ママ&Sはホテルへ行き、それぞれ身支度をして、ディナーの時間に合うように迎えに来てもらいました。

今夜はAbbot Kinneyの『Lilly's French Cafe &Bar』でディナー。最近来ていなくて、ずーっと来たいと思っていたので、朝から楽しみにしてました。

パン/アーティチョーク&ディップ
c0148627_12524935.jpgc0148627_1253649.jpg
アーティチョークって、日本では食べられるのかな?こちらでは前菜としてよく知られていますが、私は触感も味も大好き。1枚1枚はがしながら食べる食べ方もおもしろくて好き。1人で食べたら飽きるけど、みなでシェアすればちょうどいいね。

メインは、Sとボコが舌平目&リゾット料理。
c0148627_12564644.jpg
昨夜もこの2人は、鴨料理を食べたらしいのですが、好みがすごく似ているんです。いつも同じ料理ばかりオーダー(笑)。ちなみにSはボコが10歳の頃から知っている、ママの古いお友達。食事中も、おもしろい子供のボコエピソードを話してくれました。

ママは鱒&リゾット料理。
c0148627_12583760.jpg
やっぱり西海岸に来ると、魚料理が食べたいようです。内陸には海がないですからねっ。私はずーっと食べたかったロースト野菜&キノア(穀物)の盛り合わせ。
c0148627_1314527.jpg
以前数回食べて、すっかり気に入っている一品。今回は、少し盛りつけ方が変わっていましたが、相変わらずシンプルな調理法のため、素材の味が活かされていて、とってもおいしかったです。

デザートには、ママがブルーベリータルトで私がアップルパイ&バニラアイス
c0148627_1342792.jpgc0148627_1344784.jpg
ここのアップルパイは最高です。私の中のパイ・ベスト3に入る味だと思うなぁ。私のフランスのホストマザーが作ってくれていた(教えてくれた)味そのもの。本場おフランスのお味ですこと。

我が家のボコは、一見「まじめ」に見られがちなのですが、コメディー大好きなお気楽男子。そんな彼の過去は、優等生の妹と正反対で、宿題もあまりやらずに、ちょっとユニークな行動を取る子供だったそう。ボコおばあちゃんに聞いても、伯母さんに聞いても、ママの友達に聞いても、いつも教えてくれるのは、ちょっとユニークなアメリカンボーイ。タイムマシンに乗って、その頃のボコを覗いてみたい私です。
c0148627_13104373.jpg
ママ&Sは30年来の友人

アメリカ内陸に住むみんなも、日本の震災をとっても気にし、Sに会って最初の言葉は、「日本の家族は大丈夫?震災の映像を見て、心が痛むわ。」でした。震災が起こった日も、ボコおばあちゃんを始め、ママたちから電話がありました。離れていても、1人1人の気持ちが、日本の復興の力に少しでもなると信じて、みなで声をかけあっていきたいと思います。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-04-02 13:20 | 行事
2週間ほど前に、同僚D子の旦那さまM(アメリカ人)から電話がありました。D子夫婦と私たちは、たまに会ったりして、いい付き合いをしてもらっています。普段は、ボコ&Mが連絡を取り、私とD子が連絡と取っているので、ちょっとびっくりしながら話していると、どうやらD子のBDパーティーをサプライズでしたいとのこと。会社の誰に声をかけていいかもわからないし、彼女が会社で好かれているかもわからないので、ちょっと声をかけてみてくれない?と相談されました。それから、ずーっとMとメールや電話でのやりとりが続きました。

職場では、極秘でみなの協力を得て、10人ほどが参加と言ってくれました。D子を嫌っている子なんていない職場。みんな自ら「何手伝おうか?」と申し出てくれました。本当にいい人の集まりの職場です。チームワーク第1の仕事なので、本当にいつも感謝しています。

この日が誕生日だった彼女。そんな彼女の本日のシフトは4時間。本当は朝、顔を見た瞬間、「Happy Birthday!!」と言いたいところを、みなで我慢。D子も誕生日を全くアピールせず、シフトを終えてあっさり帰って行きました。その後はもうみな自由。カードを書いて、いろいろ打ち合わせして、D子の家に何時に集合ね!と確認して解散。

ただこの日、大雨が降り出し、おまけに私は8時間勤務。ボコが先にMから家の鍵を預かり、他の子たちがケーキやプレゼントのお酒を買ったりして、準備も万端。「絶対に時間厳守です!!」と厳しく言っていた私ですが、なんと大雨の大渋滞に巻き込まれ、遅れる様子。すぐにMにテキストして、家には少し遅めに帰って来て〜と、無理なお願い。というのも、誕生日の妻を午後から外に連れ出している計画だったから。

とりあえずボコが預かった鍵も、ポチコの飼い主に渡し、みなには先に家に行って待機しておいてと連絡。私は大雨の中、急いで我が家に帰ると、ボコとポチコが私を待っていました。

ボコと(置いて行ってくれた)ポチコと私で急いでD子宅に向かったのですが、ギリギリだし、こんなところでバッタリ会う、なんてことだけは嫌だったので、急いでD子の部屋に向かい、ドアを開けると真っ暗。するとみなから「座って、早く座って!」と叫ばれました。当然日本語がわからないボコは、ポチコを抱いて普通にドアから入ってきた所で、後ろにD子の姿が見える!!!

とりあえずギリギリボコがドアを閉めると、すぐにD子がドアを開けて部屋に入ってきました。(その時点でMは家の中でケーキにろうそくの準備。)どうやら、数分前に家に帰ってきたD子夫婦。Mの計らいで、車に忘れ物を取りに行ってと頼んでいたよう。D子が入ってきた瞬間、みなでクラッカーを鳴らして、「Happy Birthday!!」でサプライズ。
c0148627_1571746.jpg
c0148627_1575133.jpg
入ってきたD子は目がテン。

???

あんなに怪しげな行動を取っていたにも私たちにも気づかず、全く気づいてなかったらしい。後で聞くと、近所の人(それはボコ)が部屋を間違えて、自分の家に入って行ったと思っていたらしい。

というわけで、サプライズ成功!!

みんなには、「おーい、おいおい。七味のあの登場はあかんやろ!もうみんなでヒヤヒヤしたよ。やっぱり七味だわ。何かやらかしてくれるよな〜。」と、ほぼ全員後輩にも関わらず、大笑いされました。←深く反省

少し落ち着いたところで、プレゼントを渡したり、なぜかマルガリータ用のグラスでにごり酒の一気飲みをしてもらったり。
c0148627_1592616.jpg
c0148627_159105.jpg
D子の実家は酒屋さん。そんな彼女は、お酒が強い。私たちからのプレゼントも、巨大ケーキに、マルガリータグラス、日本酒セットと【アルコール】を意識しました。

D子曰く、普段は外食好きなMが、この日ばかりは、遅くなりながらも「ボクが家で作るから。」と言い、その割には、「まだ家には帰りたくないから。」と、ちょっと矛盾したことを言いながら、スーパーを何軒もはしご。(D子&Mごめんよ!)

何はともあれ、私の「みんなごめーん!」で始まったサプライズパーティーは、無事成功したのでした。それにしても成功したのか、失敗したのかもよくわかっていなかったボコ。相変わらずマイペースでみなに混じって、楽しい時間を過ごしていました。大勢の人に驚いたのか、絶対に家の中でう○ちをしないポチコが、廊下にう○ちをしたらしいのですが、ボコがきちんとう○ちを拾って、廊下を拭いていたそうです(爆)!ちょっと笑えます。

お誕生日おめでとう
c0148627_15193987.jpg
(パーティーと知ったD子は、「さすがにこんな部屋着は嫌だわ。誕生日服に着替えさせて〜」と行って、ろうそくを消した後すぐに着替えに行ってました:笑)

被災地で誕生日を迎える方もたくさんいると思います。1日でも早く、安心して大切な人と日常生活が送れる日がくることを、心から願っています。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-03-23 14:43 | 行事
今月は、チャーター機のハンドリングのため、深夜1時に出勤する日が2日ありました。これは本当に特別な仕事で、普段はなかなかできない仕事です。

私の担当は、朝5時発の出発便。この時間は、国際線に関しては、どの便も飛んでいないため、国際ターミナルTBITはひっそりしています。フードコートも1番遅くても2時に閉まるし(朝は5時に開きます)、セキュリティーも閉まっています。特別機のために、セキュリティーはもちろん時間限定で開けてくれるのですが、夜の空港は掃除をしてくれる人たち以外は、早朝便に乗り継ぐのを待つ乗客のみ。朝&昼と打って変わって、物静かな場所に変貌です。
c0148627_10142219.jpg
c0148627_10143450.jpg
c0148627_10144930.jpg
c0148627_1015270.jpg
至る所に設置されている『ROLEX』です。
c0148627_10151871.jpg
夜の空港も味があっていいものですよ。思わず走り回りたくなる私です。
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-02-23 10:07 | 行事
今年もkayoさんのお家で開かれた新年会に、招待していただきました。パチパチパチ。早いもので、なんと今回が3回目の参加となりました。本当にいつも素敵なメンバーが勢揃いするのですが、そんな中に入れてもらえて、たいそう幸せでございます。(ふと、私だけ普通の人?と目をキョロつかせることもあるのですが;苦笑)
c0148627_822259.jpg
kayoさんによると、恒例の新年会も今年で5回目だそうで、いつもおいしいお料理にスイーツ、楽しいゲームなど、素敵なおもてなしを考えてくれています。私が参加させてもらった過去2回も、ポットラックスタイル(持ち寄り)や、じゃんけんゲームなど、いろんなことを企画してくれているわけですが、今回はkayoさんが調査に調査を重ねて、チャイニーズを用意してくれました。kayoさんのお友達がこっそり教えてくれたのですが、今回はお料理をオーダーするにあたり、お料理の味見に行き、間違いないか確認してから用意してくれたとのこと。

当日は私も仕事だったので、準備をまったく手伝うこともなく、本当に「ただ行くだけ」スタイルで登場。kayoさんのお心遣いに、ただただ感謝したのでした。パーティーのホストというのは、本当に大変だと思います。私なんて、数人ちょこっと家に招いただけでも、バタバタバタバタしているのに、約20人のパーティーで、それも準備が全部kayoさんとなると…(ごめんなさいですが)想像もつきませぬ。

すっかり甘え切ったまま参加させてもらい、お料理のおいしさに舌鼓。
c0148627_831084.jpg
どれもこれも、ものすごいおいしいやないの〜。
c0148627_833544.jpg
さらにデザートのお城。私の大好きなゼラチン系が、1番上に乗っておりますよ。(いつの時点からか、変なテンションになってきてますな、私。)このゼラチンぷるぷる系ですが、ごまムース?で、きな粉のソースをかけていただくんですよ。今思い出すだけでも、変なテンションになりまっせ。

これにおいしいワインとおしゃべりで、舞踏会で踊り狂っているような幸せです。※舞踏会に出たことなんてありませんが。

新年会だけでお会いさせていただく方、たまにランチなんかをご一緒させていただく方、電話でお話させていただく方、ここに集まる女性は、本当に何かを持っている人で、キラキラしていて、素敵で、楽しくて、幸せオーラ全開の方ばかり。何だか自分がものすごく「一般人」と自覚する日でもあるのです。何かしている女性って、本当にいいものです。見ているだけで生き生きパワー。さらに話して、ますます生き生きパワー。

kayoさんのお母様も、とっても久しぶりだったのですが、相変わらず「かわいくて」、大、大、大先輩を前に「かわいい」を連発。謙遜されるお母様を前に、さらに「かわいい」を連発。だって、本当にかわいいんです。

この日も茶系の少し変わったお着物にシルバーっぽい?帯をされて、とってもモダン。でもお話によると、「80年ほど前の物」とのこと。改めて着物ってすごいと思いました。(写真がないのが残念です。)

そして最後に、kayoさんにパーティーにご招待いただいてから、すぐに会社にパーティー翌日の休日願いを提出。ずーっと2010年から楽しみにしていたイベントなので、楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。

おかげさまで、最高に楽しい時間を、素敵なみなさんと過ごさせてもらい、またいろんな刺激を受けながら、勉強になりました。kayoさん、kayoさん家族のみなさま、そしてパーティーで一緒に時間を過ごさせてもらい、大笑いさせてもらったみなさま、素敵な時間をありがとうございました♪(来年も会いたいです:笑)

今年もどうぞよろしくお願いします。
七味
[PR]
by kgoldmonkey | 2011-01-21 12:31 | 行事
私は朝5時起きで仕事。毎朝真っ暗な外を見ると、ちょっと得した気分になる私。だって、みんなはまだ眠っている時間。早朝の静かな時間って、私は大好きです。

さて、今日はアメリカでは大イベントの1つ、感謝祭の日。ボコは朝からクッキングに励むとあって、昨日から買い出しで大忙し。。今年はターキーを丸ごと焼いてくれるとのこと。人生で初めてらしいです。

この日は、会社の同僚NちゃんとNちゃんの友達のJ君がディナーに参加してくれるとのことで、Nちゃんと私は朝から夜のディナーのことで盛り上がりながら仕事開始。楽しみが夜に待っていると、さらに仕事時間が早く進む〜。

***
家に帰ると、ボコが時間配分を考えながら、きちんと準備してくれていました。私はテーブルセッティングをする担当。この日は、少しシックな感じでアレンジしてみました。
c0148627_10332248.jpg
テーブルのサイドには、ドリンク類を揃えて…。

Thanksgiving Dinner Menu
サラダ
c0148627_10345557.jpg
ターキープレート
c0148627_10352378.jpg
典型的なThanksgiving Dinnerメニューです。ターキー、スタッフィング、マッシュドポテト、ビーンズ&マッシュルームのソテー。どちらかというとシンプルな味が好みの我が家。グレービーソースもクランベリーソースもなし。それでも、それぞれにしっかり味がついていたので、とってもおいしかった。初めて作ったターキーの丸焼き。これがなかなか好評で、ワインがどんどん進んだのでした。

さらに、私の大好きな同僚(数歳年下)のNちゃんが、昨夜から準備し、仕事終わりに仕上げて持って来てくれたアップルパイ。
c0148627_10392468.jpg
頭が良くて、おしゃれで、やさしくて、おもしろくてかわいいNちゃん。さらにお料理上手で、お菓子作りも上手。彼女と一緒の職場は、本当に楽しくて、いつも一緒に楽しんだり、助けてもらったりしています。食べる前には、我が家で最終オーブンへ。
c0148627_10405533.jpg
少し温める程度に焼き、バニラアイスを添えていただきました。これがまたおいし〜。男性陣もパクパク食べ、半分完食。

お腹いっぱい、会話いっぱいであっという間にすっかりお開きの時間。男性陣は明日もお休みですが、Nちゃん&私は明日も早朝から仕事。「明日がんばろうね〜。」と励まし合いながら、楽しい今年のThanksgivingが終わったのでした。

今年も、すべての収穫物や周りにいる人々に感謝し、平和で実りある年でありますよーに。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-11-25 12:27 | 行事
知り合ってまだ1年半弱、仲良くなってからはまだほんの1年ほどですが、一緒にいてとっても楽しくて、らくちんで、信頼できるRちゃん。出会いは職場。エアライン直の社員です。

彼女とは、アメリカにいる期間もほぼ同じ、年齢も同じということで、自然と仲良くなり、今では日々の生活に必要不可欠な存在となっています。毎日職場で顔を合わせるのに、よくもまあこんなに話があるものねっ、てなほどに、目が合えば話しています。でも、彼女の好きなところは、きちんとするときはきちんとする、マジな時はマジ。注意すべき時もきちんとしてくれる、親しいのになぁなぁではないところ。でもいざ職場を離れると、ものすごーくリラックスした人。こういう距離をきちんと保てる人って、とっても素敵だと思う。

7月末が彼女の誕生日だったのですが、彼女も予定があるし、私たちもちょっとバタバタしていたので、週末に我が家でボコがおもてなしをすることに決定。昨夜からいろいろレシピ本を見て、メニューを考えてくれていました。
c0148627_12201248.jpg
スパークリングワインで乾杯。クラッカーやチーズ、オリーブペーストをおつまみに、ワインを飲みつつ、メイン料理は鶏肉&ポテトとサラダ。この日は、3歳下の職場の友達Nちゃんも参加してくれたので、賑やかにお祝いすることができました。

ボコがレシピ本を見て、アイデアをもらい、自分アレンジした鶏肉料理。塩&胡椒で味を整え、パン粉を付けて焼いたものに、ローストポテト。がんばった甲斐あって、2人も「おいしい♡」と言ってたくさん食べてくれました。Rちゃんは食べることが大好きなので、おいしいお店をたくさん知っています。Nちゃんは、仕事でケータリング部門にいるので、これまたすごい知識を持っています。そんな2人が褒めてくれるので、ボコも大喜び。
c0148627_1225770.jpg

デザートには、私は市販のキットを使って、アプリコットチーズケーキを焼いていました。Nちゃんもなんと本格的ベイクドチーズケーキを焼いて持って来てくれました。これがおいしい。彼女のお料理もおいしいんだけど、デザートもいつもおいしいの。会社でランチをみんなで分け合うんだけど、デザートも持って来てくれるんだよね〜。いつもいろいろ食べさせてもらっている私。ラッキーです。

「そう言えば、今年『Make a wish(願い事)』してないわ。」という彼女に、「今やってね、ふーってろうそく消してやってね!」と誰よりもはしゃいでいた私。
c0148627_12291587.jpg
そんな私よりも冷静に、iPhoneで写真撮ってました(笑)。

この日飲んだワインがどちらも好評だったので紹介します。
c0148627_12313818.jpg
ボコはビールやウォッカを飲んでいたので、3人で2本開けていました。いい具合に酔って、ガールズトークで盛り上がる〜♪ちなみに手前の白が、ブラジルワイン。後ろの赤は、カリフォルニアワインです。白いほうは、ちょっとスパークリングな白ワインで、とっても飲みやすかったです。(Whole Foodsで購入)

Rちゃん、お誕生日おめでとう。絶対に幸せになってね!!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-08-10 12:10 | 行事
ブログでも記事にしたことがありますが、結婚記念5周年を迎える時、ゴールドのリングが欲しいなと思っているので、ここ最近のお祝い事は、何もギフトはいらないと言っている私。おいしい食事に連れて行ってもらって、お花でももらえれば大満足。

しかーし、ボコはアメリカ人。アメリカ人の中でも、きっとギフトを贈るのが好きと思われる人。記念日は絶対に「マストアイテム」のようです。

3周年のお祝いにもらったもの
きれいなピンクのユリ
c0148627_1334062.jpg
c0148627_13341371.jpg
さらには、こーんなかわいいカード&例のブルーBOX
c0148627_1335745.jpg
ますます犬が欲しくてたまらないボコは、日々子犬をチェックしております。カードも“Hugs & Kisses”(ハグとキス)かと思いきや、“ Pugs & Kisses”(パグとキス)になっていました。ブルドッグ、フレンチブルドッグ、パグで迷っているようです。

とってもシンプルなPaloma Picassoの新作
c0148627_13372455.jpg
c0148627_13373770.jpg
ボコらしく、本当にシンプルな18Kゴールドのリング。細くて折れてしまいそうなフォルムです。

重ね付けにしてもかわいいかなと思うし、1つで華奢に付けてもオシャレかなと思います。いろいろ楽しんでみようっと。

***
私たちの結婚を、自分たち以上に喜んでくれているのが、ボコ家族と私の家族。私の家族からはメールが届き、ボコの家族から(グランドペアレンツ&パパ、ママ)はカードが届きました。
c0148627_1343667.jpg

こんな両家族、そして日本&アメリカ国内にいる友達に守られて、私たちはこうして元気に幸せに過ごせているのだろうと思います。感謝でいっぱいです!ありがとう。
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-07-30 13:22 | 行事
日本ではあまり馴染みのないアメリカの祝日「独立記念日」。こちらではBBQをして、夜の花火を見て過ごす人が多いようです。(この日のみ花火をしてOKです。)私たちの周りでは、Marina Del Reyが花火の人気スポットかな。

私は午前中は仕事。この日は久しぶりの到着担当だったので、午後1時半には仕事を終え、すぐに帰宅。ちょっとくつろいで、1時間弱の昼寝をボコとして、夕方から友達の家のBBQに行きました。

この友達とは、今の家のお隣さん。本当にいい人たちなんですが、なんと来月引っ越ししてしまいます。先日パティオでトマトやベルペッパー、バジルの苗を分けてもらっていた時、引っ越しの話を伝えられ、何だかとっても寂しくなりました。ここに来て2年半。よくパティオで話したり、2匹のわんちゃんと遊んだり、BBQをしたりして親しくしてもらっていたので、本当に頼りにしていました。お互いが旅行に出掛ける時は、家の様子を見てもらって、植物にお水をやるのが習慣にもなっていました。お隣さんも同じように思ってくれているようで、新居の両脇(超オシャレなタウンハウス)が空いているので、またお隣さんになってよ〜、とウェブサイトまで送ってきてくれました。

この日は、お家披露も兼ねて、パティオでのBBQパーティー。当初は、ルーフトップ(広い屋上)でのBBQということだったのですが、意外と涼しかったりして、パティオでのパーティーとなりました。
c0148627_021949.jpg
c0148627_0212937.jpg
本当に映画に出てくるような今時のオシャレハウス。場所もいいし、学校区もいいし、景色もいいし、前には広いパークもあるし、毎週末ファーマーズマーケットも開かれるし…いいんじゃな〜い。屋上からは、Getty Centerまで見渡せるのが、とっても素敵でした。

物件とは、本当に運命的な出会い。彼女の話からも、つくづくそう感じました。私たちにもいい物件が現れますように。

おしゃれな新築物件が、BBQの匂いでプンプンに。ちょっと罪を感じながらも、全く気にしていない夫婦は、どんどん骨付きカルビやチキン、野菜にバーガーを焼いてくれていました(笑)。

毎日顔を合わしているベル&ボー。こちらはちょぴり太めのベルちゃん。ボコと遊ぶ時間が、1日のハイライトと飼い主が言っているだけあって、このへにゃへにゃ顔。
c0148627_0222526.jpg
さみしくなるな〜。

☆★Happy 4th of July☆★
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-07-04 14:40 | 行事
今年も健康で、楽しく、平和に誕生日を迎えることができました。

私は、本当にマイペースで、のんびり屋さん。仕事や行動はチャキチャキしているほうだと思うのですが、性質自体がのんびり屋なのでしょう。そして、何に対してもSUPERポジティブ。ネガティブなことは考えません。これも体質の1つ。それでも、家族はもちろん、同僚、友達に恵まれ、常にHAPPYでいられるのは、周りのみなのおかげ。まぁ、母&叔母&ピロー曰く、「周りのみんなを振り回している」ということですが、自分では気づかず。おほほ。
c0148627_15545785.jpg

37歳の目標は、何にしようかな〜。あえて考えていなかったので、ひらめいたらまた記事にしたいと思います。

誕生日の今日、急遽4時間出勤の予定が入ってしまったため、朝から仕事。でも誕生日を配慮してくれたおかげで、久しぶりの到着便〜。今月はずーっとオフィス内なので、飛行機まで行けることがうれしくて、テンション上がりっぱなし。今日も日本からやってきた飛行機は美しかった。

みんなにお祝いの言葉やギフトをもらって、職場でもハッピー。ボコが休みだったのですが、仕事から戻ると、テーブルにカード&プレゼントが置かれていました。(この記事はまた後で。)

とにかく㊙好きなボコ。夕方車に乗せられ、どこかに連れて行ってくれました。私はサプライズよりも、知っていたい派。なので、行く途中の車中、「ねぇ、どこに向かってるの?ヒントは?」と
聞きまくり。やっとこさ聞き出した答えが、「フランス料理。サンタモニカ。」以上。途中、車から見えるファーストフード店を見ては、「ここだよ。」と言うボコ。目的地に付く迄、10回はこの遊びを繰り返していました。

West L.Aにある、ボコの大好きなフランス料理店『La CACHETTE』の姉妹店が、サンタモニカに最近できたとのことで、調べていたそう。本店は、本当に隠れ家のような雰囲気で、お料理は最高。この姉妹店となると、「まちがいなし」だと期待も膨らむ。

着いた先は『La Cachette Bistro』。ここはサンタモニカのホテルが建ち並ぶ一角にあるお店。
c0148627_15361455.jpg
予約時間より少し早く着いたため、テーブルを用意してくれるまで、バーで過ごす私たち。
c0148627_1537213.jpg

この日1番のテーブル客だった私たち。ゆったりした中、ワインで乾杯し、私はオーガニックサラダ+ポーチドエッグ、ボコはチーズプレートをいただきました。
c0148627_1539796.jpgc0148627_15392327.jpg
たかがサラダ、されどサラダ。さすがです。野菜の新鮮さといい、ドレッシングの絶妙な味といい、ポーチドエッグのまろやかさといい、文句なしのサラダ。チーズプレートがこれまたおいしく、特にこのパンが私好みでした。

メインは、魚貝ぎっしりブイヤベース(私)と、アヒツナ(まぐろ)のタルタル(ボコ)をオーダー。
c0148627_1544516.jpgc0148627_15441623.jpg
ブイヤベースには、貝用フォークとお手拭き、そしておそらくブイヤベースから作られたであろう、ペーストがカリカリブレッドに乗せられたものが付いて来ました。ボコのタルタルには、フレンチフライが付いて来ました。
c0148627_15462115.jpgc0148627_15463247.jpg
ブイヤベースを一口食べた瞬間、「あ〜、幸せ♡」と声に出て、顔がとろけたと思います。さらにこのペーストが、魚貝味でまろやかで、何とも表現できないおいしさ。私ノックアウトされました。

やっぱりうらぎりませんな、こちらのお店は。店員さんのサービスはほぼ満点。こんなに気分よく食事をさせてもらえるなんて、やっぱりすばらしいレストランだと改めて思いました。

どうしてもデザートを食べたくて、メイン料理は半分で終了。(もちろん残りはお持ち帰り。)店員さんもおすすめの「ラズベリー・クリームブリュレ」をオーダー。ボコはデザートワインでリラックス。
c0148627_15515958.jpg
何なんでしょう、この満足感。これ以上はもう受け入れられないほど、幸せな気分にさせてもらいました。

37歳の目標 =バランス生活=
適度な運動、自分らしい仕事体勢、笑いに溢れた私生活。これを基礎として、健康で楽しい生活を家族や友達と過ごそうと思います。
c0148627_15574164.jpg

[PR]
by kgoldmonkey | 2010-05-12 22:56 | 行事
ちょっと油断をすると、つい忘れそうになりながらも、やっぱり忘れない行事、それが私の「節分」。やっぱり季節の変わり目として、邪気を払うための大切な日本の習慣ですよね。

ボコと結婚した当初は、太巻きを恵方向いて食べたこともありますが、文化の違う人にそれをしてもらうのも(無言で恵方巻きを食べる)かわいそうなので、昨年に続き今年も太巻きは食べたものの、恵方を向いたり、無言で食べるということはしませんでした。ただ、文化は教えてあげたいので、今年も我が家なりの節分ディナーを楽しみました。

本日のディナー
太巻き(ものすごく太い!)
c0148627_18204271.jpg
鶏肉&アスパラグリル+黒七味
c0148627_18212632.jpg
節分黒豆&大学芋
c0148627_18221467.jpg
太巻きは、何種類のシーフードが入っているの?というほど、ボリュームたっぷりのものを購入。これがおいしかった。鶏肉は、和風な調味料に数時間漬けておいて、オーブンで焼きました。食べる時に、黒七味をパラリ。いい感じ。この日なんとなーく“大学芋食べたいな。”と思い、ネットで検索したレシピで作りました。揚げない大学芋なので、ヘルシー。大満足の出来でした。

豆まきもせず、年の数の豆も食べませんでしたが、きちんと意味を理解しながら黒豆をいただきました。ボコも気に入って食べてくれていたのでよかった。まぁ、私よりボコのほうが豆好きなんですよね。

和風気分を味わいたく、この日は籐お弁当かごにお寿司&おかずを入れて、テーブルに出しました。鬼は外、福は内。新たな気持ちで明日からまた生活するぞ〜♪
[PR]
by kgoldmonkey | 2010-02-03 18:12 | 行事