カテゴリ:ことば( 6 )

アイスホッケー試合開始前から、ずっと思い出しては笑っていた私。1人で笑い出すと、やっぱり妙だし、「何笑ってんの?」って聞かれても困るしで、横を向いてこらえながら笑っていた私です。実は年末、ボコの親友夫婦と観戦に来た時に、あるおもろい会話が私の耳に入ってきました。

典型的アメリカ人のこの夫妻と、日本語について話しているボコ。
ボコ:「…でね、じゃぁ【くさい】って言葉を教えてあげるよ。」
妻K:「教えて、教えて!【くさい】って何?」
ボ:「smells bad.」
K:きゃはははは。【クサイ】」
ボ:「そうそう。じゃぁ、【ちょー、くさい。】って言うと、【smells SO bad.】ってことなんだよ。」(ちょっと自慢げです。)
K:「チョークサイ。」きゃはははは。
ボ:「あとは、【クサイ、クサイ】。2回言うと、これまたとっても臭いっていう意味で、臭いってことを強調したい時に使うんだよ。」
私:?????えっ?!

以前もお話させていただきましたが、実は私、ボコが日本語を知らないことをいいことに、ボコに間違った日本語を教えていまして…例えば臭い。「臭いってことを、強調したかったら、“クサイクサイ”って言うんだよ。」って教えていました。はい、まさに上記のボコは大正解なのです!「目」も2つあって、日本語では複数形でも関係ない言葉ですが、私は「目はメメ」って言うんだよ。だって2つあるでしょ?といった具合。あ〜、ごめんなさい。本当に悪い嫁?というよりは、悪い日本人でごめんなさーい。

こうやって、どんどん「クサイクサイ」は広まって行くのであろうか?どうしよう。LA中で「クサイクサイ」を耳にし始めたら、私のせいだーーー!!!こうして、ボコは得意げに同僚や友達に教えて、その同僚や友達が、またその友達や同僚に教えて・・・。間違った日本語大感染。でも、今さら直せない〜。

こんな会話を思い出して、反省どころか、悪魔な私は、1人「くくく」と笑っていたのでした。

c0148627_1113984.jpg
クサイクサイの代表かな?!(笑)
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-01-08 18:39 | ことば
ども。BOO〜。
c0148627_857887.jpg
おっす。BOO〜。
c0148627_8574171.jpg
ボコが、こいつ一つを手土産に持って帰って来てくれた。

「なんだ、こいつ?」

Century City Mallにあるチョコレート店、"Leonidas"からやってきたらしい。「変な顔〜」と、じっと見つめてしまうほど、変な物体。

こいつが、5個〜10個いても気味が悪いけど、1個っていうのも淋しいな。ボコは、「ドウゾ」と言ってくれたのですが、「なぜ1個なの?」と聞くと、「Leonidasに売ってたんだけど、何かわからないから、もし七味が嫌いだったらダメだと思って。」とのこと。「もし気に入ったら、もっと買ってくるね。」と言ってくれた。

でも私、まだ手をつけ(られ)ず・・・機会があれば、何だったのか報告します(笑)。

******************************************************************
秋の夜長にふと思ふ。

私のブログは"LAスマイル"。ところでブログってどういう意味?隣にいるボコに聞いてみると、【weB LOG】とのこと。つまり、ウェブ日記だそうです。また一つ勉強になりました。

↑おい、ヘンテコ。きみは今日、私のウェブ日記に登場しているんだぞ〜。
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-10-28 08:55 | ことば
ボンジュユール♪おフランスのママ(フランスのホストマザー)より、真っ赤なカードが届きました。

c0148627_1322589.jpg
ボコと結婚した今となっては、さすがロマンスの国、愛の国、おフランス。封筒には、こ〜んなかわいい♡のシールが貼ってありました(笑)

c0148627_1324621.jpg

♡愛の国♡フランスでは、カードの最後に(愛する人に贈る時)"Grosses Bise"
と書きます。※アメリカで言う「Love」にあたるもの。意味は、”大きなキッス”と言った感じでしょうか(笑)。

学生時代、ホームステイ先の家にクラスメイトのアメリカ人の男の子が遊びに来て、家族みんなと一緒に食事をしました。その時、私も彼もお行儀良く両手を膝に置いて、食事を待っていました。すると、どうでしょう!!!「あらっ、もう熱々ラブラブじゃないの〜♡いやらしいわね〜:笑」と、ホストマザー、ファーザー始め、70歳以上のおばあちゃままでが笑っているではありませんか。ただのクラスメイトの彼も私も、初めは何を話しているのかわからなかったのですが、娘によると、食事中、手がテーブル上に出ていなかったら、テーブルの下で手をにぎり合って愛を育んでいるという考え方らしいのです。以後、私たちは必ず両手をテーブルに乗せ、食事に会話に楽しんだという経験があります(笑)。

******************************************************************
ちょっと言葉のお話。フランス語を学習する際、日本語→フランス語だと問題はないのですが、英語→フランス語だと、ちょっと問題点が。。。例えば
青=blue(英語)=bleu(フランス語)※最後の2文字が逆〜?!?!
住所=address(英語)=adresse(フランス語)※dの数が違う〜?!?!
こんな感じで、ちょっとした「2つの違いはどこでしょう?」的問題が発生するのです。どちらも母国語ではない人にとっては、「えっ?どっちがどっち?!」と、頭がぐちゃぐちゃになってしまうものです(汗;)。

ちなみに日本でもおなじみ&人気の【アニエスb.】。私の大好きな洋服ブランドの1つです。
c0148627_1345457.jpg
日本では、「アニエス ベー」と言いますよね。これ、フランスでは「アニエズべー」と、ちょっと田舎なまり風に発音するのです。大げさにも、勇気を持って、田舎なまりで発音してください。それが正しい【agnes b.】ですから(笑)

最後に、アメリカ、イギリス、アフリカ、インドネシア、ニュージーランドなどなど、【お】アメリカ、や【お】インドネシアなんて言わないのに、どーしてフランスだけは【お】フランスと言えるのだろうか…?
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-07-10 13:09 | ことば
そういえば、ブランチに出かける前、私のソックスを見て「あほソックス」と日本語で笑われた。ふっ、何を笑うか、おまえさん。とってもハイテクな日本からはるばるやってきたソックスだぞぉ。バカにするなよぉぉぉおお。
c0148627_6522743.jpg

[PR]
by kgoldmonkey | 2008-01-12 06:48 | ことば
「息を吸って〜」、「吐いて〜」。インストラクターが、複雑なポーズをしながらも、必ず言ってくれる掛け声。それほど「息を吸う」タイミング、「息を吐く」タイミングがピラティスでは大事なんだろう。

思い起こせば初めてのクラスの日、呼吸法の大切さをわかりやすくするためか、「しゅー」っと大きな音をさせてみんな息を吐くんだけど、「すー」っとみんなが鼻で息を吸っていたであろう頃、私1人大きな音で「しゅー」っと。あれ?間違っちゃった。へへ、恥ずかし。それがなぜか永遠にみんなとタイミングの合わない私。あれ〜?!今「しゅー」じゃないの?!えっ〜?

そうです、私のタイミングが間違っていたわけではなく、私の英語の理解が間違っていたのです。「inhale=息を吸う」、「exhale=息を吐く」なのに、私はなぜが逆に捉えており…、インストラクターが丁寧に「inhale」って言ってくれているにも関わらず、「しゅー」。「exhale」に対して、「すー」っと1人だけ違う呼吸をして、リラックス音楽だけがかかっている癒しのクラスの中、私は堂々と「しゅー、しゅー」言っていたのでした(苦笑)。よく考えれば、「in」は入るってことですぐにわかることなんだけど、思い込みって怖いよね。思い込みのおかげで”恥ずかし気”もなく、「しゅーしゅー」言っていた私。恐ろしや、恐ろしや。

どうかみなさんも言葉の思い込みには気をつけてください(笑)
[PR]
by kgoldmonkey | 2007-12-20 15:21 | ことば
c0148627_17395195.jpgET:「ねぇ、ねぇ、ギャランドゥってなぁに?」
ベアー:「ひでき さいじょうさんの名曲だよ!」
ET:「違うよ。さっき七味ちゃんが電話でお話しているの聞いちゃったんだけど、“あそこのあれ”って言ってたよ。」
ベアー:「…」
ET:「なに?知ってるの?」

ベアー:「ちょっと恥ずかしいんだけどさ、おへその下から秘密の花園に続いている毛だよ。」
ET:「……ベアー君は何でも知ってるのね(ポッ)。でもやっぱり七味ちゃんって、、、変態なのね。」
ベアー:「そうだよ。。。」

ギャランドゥを英語で言うと【Happy Trail】だって〜。ぷぷぷ。うぷぷぷぷ。ボコが知る限りでは、この表現法以外ないと思うだって〜。はっぴぃ とれいる  (幸せの跡)だよ〜。変なの〜、変なの〜!!!
[PR]
by kgoldmonkey | 2007-11-19 22:00 | ことば