大相撲ロサンゼルス巡業〜大当たり☆〜

ロサンゼルスに、27年ぶりに大相撲がやってきました。6月7日&8日の2日間、ダウンタウンにあるロサンゼルススポーツアリーナで開催するイベントです。

以前ボコと東京の国技館に大相撲を見に行った私たち。アメリカ人のボコは、とっても興味があったのですが、私はTVでやっていても全く見ることさえありませんでした。祖父母&両親は、よく相撲を見ていましたが、私はまったく無関心。ボコのリクエストで、しょうがなく国技館に向かった私でしたが、目の前で、あの巨体がぶつかりあうシンプルな競技を見てしまうと…これが以外とおもしろかったのです。そんなわけで、LAで行われる初日にボコと出かけました。
c0148627_12552349.jpg
会場に着いた途端、ちょっぴり日本風だったことに驚いた私たち。会場に入ると、名物焼き鳥はありませんでしたが、日本酒やそぼろごはん、カレーライスにホットドッグなどなどのお店が出店されていました(笑)

さて、今回の相撲は、2日間で勝敗を決めるため、トーナメント制となっています。勝ち抜きで優勝を決めるものです。♪君が代♪が流れ、お相撲さんが並ぶと、なかなか迫力ものだな〜と感心しました。
c0148627_131391.jpg
試合前には、試合を盛り上げるべく、日頃見ることができない、お相撲さんのストレッチ運動や、ちびっことの取り組み、実演を交えてのルールの説明など、いろいろ見せてくれました。c0148627_1363629.jpgc0148627_1371947.jpg
↑この姿…ものすごくかわいいと思うんですけど♡↑ちびっこは、ぶるんぶるん振り回されていました。それでも喜んでいたちびっこたち(笑)c0148627_1374729.jpgc0148627_138786.jpg
笑いありのパフォーマンスで、会場はとても盛り上がっていました♪

さて、いよいよ真剣勝負の始まりです。
c0148627_1393763.jpg
はっけよい、のこった〜!c0148627_1395648.jpgc0148627_13111610.jpg
約40人の力士が、力と技で闘う姿は、迫力満点。大きな力士が、小さな輪の中で取り組みするところが、、、やっぱり相撲の醍醐味なのでしょうか。そして、やっぱりロボ・コップ=高見盛が出てくると、彼のパフォーマンスに会場は大盛り上がり。それはそれは派手な掛け声が飛び交っていました!外国人も日本人も大喜びです♪私なんて、涙を流して笑っていた始末。それほど、間近で見るロボコップは…おもしろかった。そして、大人気でした。

さて、もちろん取り組みを見ているだけでも楽しい相撲だったのですが、さらに私を楽しませてくれたことがありました。それは、隣のアメリカ人男性。日本人の奥さん&ハーフの赤ちゃんと3人で来ていたのですが、彼がとにかくおもしろい!写真を取り損ねたのですが、彫りの深い顔に、坊主頭、そして着物に下駄といういでたち。少しだけ日本語を話せるのだと思いますが、取り組みが始まると、「よっし!よっし!」と大声で叫びます(笑)。実は、英語のパンフレットに「YOI-SHO!」(よいしょ!)と言う言葉が、タイトルで書かれていたので、これを言いたかったのかもしれないのですが(あくまで私の憶測ですが…)、とにかく「よっし〜、よっし〜!」と大声を上げます。そして、取り組みが始まると、どうやら力士の名前を呼んで、応援したいらしく、「あれ誰?誰?」と奥さんに聞くものの、「わかんないよ〜」と言う返事。そんなわけで、右にいる私に「あれ誰デスカ〜?」と毎回聞きに来てくれるのです(笑)。何せまったく相撲を知らない私は、「誰だろうね〜。ごめんね〜。わからないや〜。」と言っていると、きちんとアナウンスが紹介してくれます。そして私が「○○だって〜」と言うと、すぐさま前から知っていたかのごとく、「ミヤビヤマ〜」などと叫ぶのです。

私、この時点で、もう震えています(by笑い)。そしてまた、「よっし、よっし!」。「あれ誰?」。「アサセキリュー〜」などと叫ぶ、、、の繰り返し。
”ちょっと、あんた、おもろすぎるって。やめて、もうやめて。笑いすぎて、横っ腹痛くなってきたって。もうやめて〜。「よっし、よっし」って何やねん〜!!!”と、ずーーーっと心の中で叫び続けていた私。たまに変なことも叫ぶわけで、その際はすかさず左横の奥さんが「違うって!」と突っ込みます。そして、彼女が私の顔を見て、「ね〜」と、苦笑いを投げかけてくるのです。そんなことには懲りずに数時間、こんなことをしてくれていた彼。立派なエンターテイナーです。静かに必死で見つめているボコとは対照的な、左の他人と右の夫。。。いや〜、アメリカ人ってオモロいな。帰り際には思わず「今日はありがとう!」とお礼を言ってしまったほどです(笑)。

こ〜んな素敵な大相撲観戦。実は、このイベント情報を知って早々に、ボコがチケットを購入してくれたのですが、たまたま行った日系スーパーで、簡単なクイズに答えて、チケットに応募する企画があり、とりあえず2人して応募したところ…試合2週間前に、ボコに郵便が届き、中には私たちが購入したチケットよりよい席のチケット2枚が入っていました。そうです、ボコちゃんがチケットに当たったのです〜!!!というわけで、なかなか縁起のいい相撲観戦となったのでした。
c0148627_13401226.jpg
よっし、よっし。
[PR]
by kgoldmonkey | 2008-06-07 12:46 | 娯楽