メルボルンの旅を振り返って〜食べ物編〜

メルボルンでは、私の日常生活同様、毎朝プレーンヨーグルトを食べれたのがうれしかった。フルーツサラダ(カットフルーツ)も、Muesliもプレーンヨーグルトがたっぷりかかっているし、おまけに私の好きな「ノンファットヨーグルト」も選べるので、毎朝しあわせな気分になれました。すでに何度も話していますが、私は冷蔵庫にヨーグルトがなければ、不安になってしまうほどのヨーグルト好き。1年を通して、ヨーグルトが冷蔵庫に入っていない状況はありません。旅に行っても、まずコンビニなんかでヨーグルトをまとめてかって、ホテルの冷蔵庫にいれておくほど。これでホッとして時間を過ごせるのです。カフェで出されるヨーグルトはプレーン。これがまた私の大好きな種類でもあり、それをフルーツなんかと一緒にいただけるので、まさに私好みの食べ方でした。

ホテルに着いてすぐに近くのコンビにに行き、買って来たヨーグルトたち。
c0148627_9262359.jpg
ストロベリー味とパッションフルーツ味ですが、これがおいしかった。特にパッションフルーツの味&食感ともに、LAでは味わえないものだったので、かなりテンションあがりました。

続いて、ボコがはまりにはまったチップス。私は基本的にあまりチップス好きではないのですが、たま〜に食べます。チップスなら、「Chex Mix」なんかの、プレッツェルなんかのベイクド系が入っているほうが好み。でもたま〜に食べたくなるのも事実。コンビニで見つけてとってもおいしかった「French Fries」のビネガー味&ソルト味。
c0148627_9314126.jpg
ミニサイズなのもうれしい。ちょこっと下に写っているスティックは、「Soothers」という、メンソール入りユーカリのど飴。これは“ブラックカラント”味。ビタミンCも入っていて、なかなかおいしいのど飴です。(ちなみに私はのど飴好き。)

さらに紹介したいのが、ジャジャーン。
c0148627_957328.jpg
日本でも有名な「ネスレ ミロ」なのですが、こちらはアイスクリーム(というか、シェイクを固まらせたもの?)。味はミロで、ちょっとシュワシュワっとした食感。エアー感のある食感というほうがわかりやすいかな。甘すぎず、さっぱりしていておいしい。私は物心がついた頃から、ミロをよく飲んでいたように思う。ジュース類を飲まさないようにしてくれていたらしい母親が、ヤクルトやミロを私に飲ませてくれていたんだと思うけど、そのおかげで、大人になった今もミロ大好き。冷たいミルクに混ぜて飲んだり、温かいミルクに入れて飲んだり。ミルクはあまり好きではない私ですが、ミロを混ぜるとたくさん飲める。ヨーグルトといい、ミロといい、腸に良さげなものをどうやら好む私の味覚。ミロバーも売ってたので、買って帰って来ました。

*****
食べ物ではありませんが、街で見かけたこちらの派手な看板&店頭。
c0148627_9545846.jpgc0148627_9551263.jpg
どっかで見たことあるな〜と思ったら、『Jack in the box』と同じ〜。そうです、オーストラリアでは『HUNGRY JACK'S』のようです。こんな発見が、アメリカを少しなつかしく思わせてくれたりしたのでした。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-06-18 09:18 |