メルボルン日記:4日目後半〜ビーチとステーキ〜

オーストラリアと言えば、「海」に囲まれているはず!!メルボルンは、オーストラリアの最南端に位置しているので、もちろん海があるはず!!なのに私の日記には、ちょこっとしか海が出て来ていない。(ドックランズのヨットハーバー)これはイカン(ダメ)ですよ〜〜。

メルボルン日記の写真を見ていただいてわかるように、常にどんより曇っている空ですが、この日も曇り空。でもでもやっとビーチにやって来ました。セントキルダに興味を持っていたのは、トラムで簡単に行けるビーチだったからというのも1つの理由。
c0148627_229178.jpgc0148627_2291863.jpgc0148627_2294334.jpgc0148627_2295549.jpg
砂浜をちょこっとブーツで歩いたり(笑)、長ーい桟橋を渡って小さい岸まで歩いたり、橋から海を覗いて魚を探したり・・・セントキルダの海は、遠浅らしく、かなり橋を歩いて水面を覗いても、まだ下の砂が見える。おまけに空は曇っているけど、水はとってもクリア。う〜、泳ぎたい。でも今は真冬。絶対にいつか夏に来て、今度はビキニで泳ぐんだーいと心に誓って、ボコにも宣言した。海好きな私が、海を見て泳げないなんて辛すぎる〜。今すぐドボンといきたかったです。それでも数人は海水パンツだけで海に入っている人を見た。。。

*****
1度ホテルに戻ってから、夜はまたCBDアート&エンターテインメントが揃う『フェデレーションスクエア』をぷらぷら。
c0148627_1544024.jpg
すぐ隣には、『フリンダース・ストリート駅』があり、その奥にはアートセンターが見えます。c0148627_1522282.jpgc0148627_15223865.jpg
夜も中心地は人でいっぱい。

せっかくオーストラリアに来ているのだから、どうしても食べておきたかったステーキを今夜は食べに行きました。やっぱり「オージービーフ」は食べておきたい。駅のちょうど向かいには、メルボルンで1番古いバーとされている『YOUNG&JACKSON』があったので、メニューをチェック。バーの上のレストランは、どうやらステーキが中心でサーブされるみたい。そんなわけで今夜はここに決定。

本日のディナー
ワイン&ビールで乾杯♪
c0148627_15131426.jpg
ステーキ+ポテト&ブロッコリー(私)/シーフードパスタ(ボコ)c0148627_15234559.jpgc0148627_1514986.jpg
久しぶりのステーキは、お〜い〜し〜い〜♡これでも1番小さいものを選んだのですが、大きいぞ。食べられるところまでがんばりましたが、完食はちょっと無理でした。隣のおじさまたちは、大きくて分厚いステーキを食べていた。ステーキの付け合わせには、ポテトが付いていて、もう一品は自分で選択。ステーキソースも自分で選択。7種類ほどあったので迷いましたが、私は“マスタードバター”を選択。これがおいしい!「おいしい♡」「おいしい♡」と、一口食べるごとに言っていた私です。ワインも進みまして、私の大好きな「ピノノアー」が、ドンドン進むのでした。オーストラリアと言えば、やっぱりシーフードも抑えておきたい。ボコは魚介たっぷりのパスタで、これまた大満足。これでもミニサイズ。ここのボリュームは、アメリカを思い出させてくれた。なつかしい。

すっかり胃は満たされていましたが、せっかく1番古いバーに来ているのだからということで、1階にあるバーにちょこっと寄りました。
c0148627_15283797.jpg
ダンスでも開かれるのか、ものすごく広〜いスペースが設けられていて、テーブルや椅子がポツンポツンとありました。その割にはカウンターが小さめでした。
c0148627_153062.jpg
歩いてホテルに戻ることもできるし、寒ければトラムもホテルの前まで走っているので、運転の心配がないのがいいですね〜。気にせず飲めるのだ。
[PR]
by kgoldmonkey | 2009-06-14 23:24 |